チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームコーチング事例 阿部フォトグラフィーの1回目④

      2016/09/01

さてさて、阿部フォトグラフィーの最初のチームコーチングのお話しです。
忘れもしない2013年10月。
これが最初のチームコーチングセッション。

チームコーチングとは

そして、チームコーチングというのは、私が使う手法のことであって、
彼らが何をするかといえば、
1.会議して、何かを決めて
2.決めたことを実行して
3.会議して実行したことを振り返って
4.振り返ったことを元にまた決めて…

を繰り返していくわけです。

なんだPDCAじゃないですか…。

そうですね、平たく言えばそんな感じなのですが、
扱う内容は目標や戦略・戦術、行動プランに留まりません。

時として理念体系や組織風土・文化なども扱っていきます。
その企業に必要であろうことを、
組織の中から引き出して、コーチのスパイスを効かせていく感じでしょうか。
コーチはリードはしていきますが、
その中でメンバーの自主性を尊重しながら進めていきます。

また、ただ進めていくだけではなく、
メンバー全員のリーダーシップを育てていきます。

「自分がこの組織を動かしている」
「自分がいなければこの組織は動かない」
「今、自分には何ができるだろうか?」
「他のメンバーにチャレンジしなければならないことはなんだろうか?」

こんなことを考えながら、
必要なことを引き起こしていくリーダーシップを育てていきます。
というか、
この枠組の中で、彼らが育っていきます。

チームコーチングプロセスの中ですること

上記に書いたように、
チームコーチングはプロセスであり流れでありストーリーです。
だから、セミナーのように数時間、あるいは数日、
それが終わってどうこうという話しではなく、
すべてが連なっています。

オーナーインタビュー

事前のメンバーインタビュー

チームコーチングセッション(会議)

会議の決定事項を実行するフェーズ/期間

メンバーの個人コーチング

こんなプロセス/イベントがあります。

チームコーチングの特徴

チームコーチングの大きな特徴は、
自分たちで考え、自分たちで必要なことを引き起こしていくという意識の変化。
個人ではなく、集団でからみ合っていくということ。

従って、会議の関わりが変わります。
無関心、無気力、無表情

傾聴、要求、フィードバック、本気、真剣
と、こんな要素に変容を遂げていきます。

そして、会議で決めたことについて、連帯責任を取っていきます。

一般的な会議では、
定例会議で何かを決めて、
「次の会議までどうなっているのかわからない」
なんてことがあったりします。

しかしチームコーチングプロセスではそれを許しません。
連帯責任ですから、
全員が決めたことに全員が関心を持って、
すべての事柄が達成されていくように、
チームコーチが促すのではなく、
チームの内側で促し合うような関わりが生まれていきます。

というわけで、今までとは違う関わりが起き始める、
阿部フォトグラフィーのチームコーチングセッションが、
いよいよ始まっていきました。

チームコーチングの場所

阿部フォトグラフィーのチームコーチングは、
主に近くの公民館で行っていました。

会社・組織にとって非常に重要な事柄を扱っていきますので、
業務に邪魔されない、いつもとは違う新鮮な場所で行っていたわけです

↓チームコーチングセッション風景
20160901_阿部フォトグラフィー1-4_チームコーチング事例_LBJ半谷

 - チームコーチング, チームコーチング事例

  関連記事

no image
アサーティブコミュニケーション

アサーティブコミュニケーション最近はこの言葉をよく耳にするようになってきた 私の …

仕事の勉強会 @松本

仕事の勉強会 毎月開催の勉強会をさせていただくこととなりました。 仕事や職場にお …

no image
チームコーチング勉強会2014 in 名古屋

毎年(と言っても2回目らしいが…)開催されるチームコーチのための勉強 …

カウンセラーのためのコーチング講座@松本

カウンセラーのためのコーチング講座 2日間、松本にてコーチング講座を開催しました …

no image
正しい道を欲す人とベストの道を探す人

「どうすればうまくいくのか」「答えを教えてほしい」 人はどうしても正しい道を知り …

no image
自信をつけたい人へ朗報

こんにちは。はんがいともなりです。 今日は、 多くの人が欲してやまない 「自信」 …

不満の原因は内側?外側?

いつでも微笑みを ♪ 何もかも思い通りになったとしても また次の不満を探してしま …

事実と解釈の区別→新たな決断へ 〜コーチングで成果をつくる〜

昨日のブログでは、 「事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす」 というテーマで …

第4回仕事の勉強会 ~プレゼンテーション編①~

本日は、松本にて仕事の勉強会。 通常は勉強会主催の内藤城松本スタジオで行うのです …

メンターの辞書に「コーチング」という文字はない①

「今までの指導方法が間違っているとは思わない」 先週実施した、コーチング研修にお …