チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

ニュアンスは事実に変換しなければならない ~チームへのコーチングの挑戦~

   

チームにおいて
コミュニケーションは
言うまでもなく重要であるが
そのコミュニケーションがずれる原因となる
“ニュアンス”について書いてみようと思う

「こんなニュアンスが伝わった」
「こんなニュアンスを受け取った」

人は事実だけでなく
ニュアンスを受け取ることができる動物である

人は勝手に
事実として言われた言葉を
膨らめたいように
ときには
膨らめたくないように
膨らめてしまう

事実と解釈
ニュアンスは解釈の部分だ

ニュアンスはあくまでも推測にすぎず
事実かどうかはわからない

しかしこのニュアンスは
人を動かす大きなパワーとなる

人間関係のあらゆるひずみは
誤解から生まれる

解釈は解釈を呼び
想像、妄想を膨らめる

適切なコミュニケーションをするためには
ニュアンスは
ニュアンスのまま受け取ってはならない

ニュアンスを受け取ったら
事実に変換する必要があるのだ

ではどうすればいいか

答えは単純

受け取ったニュアンスをそのまま尋ねればいい

「こういう風に受け取ったのですが合ってますか?」

もしかしたら
「そんなこと言わなくてもわかるだろ!」

なんて言われるかもしれないが…
それは言わせておけばいい

そこで誤解が生じて
違う行動をするよりも
よっぽど時間とエネルギーの短縮になる

なにより
「言わなくてもわかる」
というのは
恐ろしい考え方だ

人は伝えなければわからない
言わなくてもわかるひとは
本当にわかっているのではなく
わかったフリをしているだけ

ニュアンスはできる限り事実に変換すること
これがコミュニケーションを円滑に進める
ひとつの大きなポイントだ

 - チームコーチング

  関連記事

no image
一年の計は元旦にあり

あけましておめでとうございます。 今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。 『一年 …

リスニングスキルの向上 〜コミュニケーション・トレーニング〜

本日はやはりコミュニケーションのトレーニング。 「聴き方」に特化した一日の講座。 …

まずはこれだけ!コーチングスキル ~質問編~

今度は質問編。 なかなか難しかった・・・。 質問もいろいろな切り口がある。 コー …

no image
二兎を本気で追う者は二兎を得る

最近日経ビジネスの広告でこんなフレーズがあった 『二兎を追う者だけが二兎を得る』 …

目標を示してモチベーションアップ 〜コーチングの秘訣〜

行動を維持継続していくためには目的が必要 今日は休日。 息子の要望にお応えして、 …

問題の特定することの重要性

豊洲問題が、日本中を賑わせている。 全国放送のテレビ番組では、 どれほどまでにこ …

no image
【開催決定】チームコーチングカンファレンス2014

チームコーチングカンファレンスが今年も開催されます 日にちは2014年10月19 …

no image
3人寄れば文殊の知恵

3人寄れば文殊の知恵 私はこの言葉が結構好き。 前職の話である。 個人の限界 自 …

アトラス設計&カイ設計 チームコーチング2期3回目 

本日はアトラス設計・カイ設計にてチームコーチングでした。 2期目をスタートして3 …

金メダルの理由 〜リオオリンピック男子体操団体〜

リオオリンピック男子体操団体 念願の金メダル 男子体操団体が、 アテネオリンピッ …