チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームコーチング事例 〜阿部フォトグラフィー②〜

   

チームコーチング事前インタビュー

チームコーチングにおいて、
メンバーが決まると必ず実施することが、事前インタビュー。

実際に徳島の阿部フォトグラフィー本店に伺って、
代表を含むメンバー6人のインタビューを行った。

事前インタビューの目的

事前インタビューの目的は大きく3つ。

ひとつは、現状のより細やかかつそれぞれの視点からの把握。
そしてもうひとつは、チームコーチングセッションに向けての準備運動。
最後に、信頼関係の構築。

現状の把握

依頼者からの情報だけを頼りに、
その後の会議を運営していくと、
どうしても咬み合わないことが出てくる。

当然ながら、役割や抱えている仕事、立場によって、
見えている現状や事実も違えば、
それをどのように判断・解釈しているのかも異なる。

簡単に言えば、それぞれの言い分を聴くこと。
これが事前インタビューにおいては非常に重要となる。

チームコーチングに向けての準備運動

チームコーチングは、会議をするわけだが、
会議においてはたくさんの問いかけを投げていく。

人は問いかけに慣れていない。
突然問いかけられても、頭が動かないのだ。

普段使わない筋肉を使うことに似ている。
動かないし、使ったあとに極度の筋肉痛があったりする。

いざ、チームコーチングの場になって、
拒絶反応を示すことなく進めていけるよう、
筋肉をほぐしておくわけである。

信頼関係の構築

組織のメンバーは、自分の意見や考え、あるいは感情を、
表に出す機会がなかなか少ない。

人はそういう機会があるだけでも安心するもの。
「聴いてもらえて嬉しい」
「発言していいんだ」
という安心感をつくることが極めて重要。

これが、全体の場でも自分の意見を表現することへの許可につながる。

事前インタビューは何を聴くのか

端的に言うと過去・現在、そして未来を聴く。
また、基本的には、すべてのメンバーに同じ質問を投げる。

過去・現在

・組織の現状について
・組織の強みは何か?
・役割とその現状について
・うまくいっていることは何か?
・気になっていることは何か?
・会社が存続している要因は?
・自分の強みは何か?
・仕事をする上で大事にしていることは?
・なぜこのメンバーに選ばれたと思うか?
・このチームの強みは?

未来

・どんな会社にしたいか/するべきか
・自分の将来像は
・このチームのあるべき姿は?
・このチームが本気を出したら、何が可能になるか?
・このチームで取り組んでみたいことは?
・自分はどういう役割を担う必要があるか。

阿部写真館の事前インタビューはどうだったか

同じ組織にいて、同じ状況を体験しているわけだが、
役割も違えば立場も違う。

だから、考え方、捉え方、感じ方が当然違う。

依頼者である代表が語っていたこと。
会社に対する思い
将来のビジョン
スタッフに期待すること
スタッフの能力
現在の業績に対する観方。

いろいろな話を聴いた。
そしてスタッフの反応はどうか。

代表の思いとスタッフの考え。
共有されているものもあったが、
多くのものは見え方が違ったり、受け取り方が違ったり、
その結果、お互いに誤解しているような部分もたくさんあった。

それぞれの立場で、
「こうすべき」「こうに違いない」
というものがある。

そして、その観方が異なるときに、
すれ違いが生まれたりする。

というわけで、事前インタビューは、
さまざまな角度からいろいろな事実が見える時間なわけです。

「いろいろ話せてスッキリした〜」
という声もあれば、
「これで何が変わるわけ?」
という懐疑的な反応もあった。

いずれにせよこれが、
阿部フォトグラフィーのチームコーチングの、
スタートラインであったわけです。

 - チームコーチング, チームコーチング事例

  関連記事

no image
組織のミッションは?

Q1:あなたの組織のミッションは何ですか?Q2:そのミッションはメンバーの誰が理 …

組織におけるトップのリーダーシップ

慣れ親しんだマクドナルド ここ数日、マクドナルドがニュースをにぎわしている。 ど …

no image
環境づくりの重要さ

じっとしていることが苦手な私は映画はちょっぴり苦手 だからあまり観ないのだが 久 …

no image
東日本大震災より丸3年

タイトルにまずはこう書いてみたもののこの先に何と続けてよいかわからない ・・・ …

no image
あなたのチームは機能していますか? ~チームコーチングで組織改革~

「あなたのチームは機能していますか?」パトリックレンシオーニ著 (翔泳社) この …

社員のモチベーションを高める要素

いつもはひとりひとりコーチングを実施するのですが、 本日は趣向を変えて・・・ 社 …

コーチング勉強会といえばホップの会

本日は久しぶりにホップの会。 もう100回以上続くコーチング勉強会だ。 主催はイ …

no image
子どもとの鬼ごっこから学ぶ育成のペース ~チームへのコーチングの挑戦~

子どもとの鬼ごっこの体験があるだろうか? 私には4歳の息子がいる 最近息子と公園 …

no image
PHP認定ビジネスコーチ合宿 in 松本

毎年この時期は私たちのコーチングの師田近さん発祥(?)の地でもあり私の第二の故郷 …

no image
コミュニケーションのカギを握る「ペーシング」〜DiSCコミュニケーション〜

コミュニケーションのカギを握るペーシング 今日は、コミュニケーションにおいて、 …