チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

阿部写真館① 〜チームコーチング事例〜

   

最初のチームコーチング

私が最初にチームコーチングの実施をスタートしたのは、
今から3年前のこと。

徳島県で80年続く老舗写真館、阿部フォトグラフィーで、
偶然とも必然とも言える、現在の代表(4代目)との出会いがあって、
最初のチームコーチングの機会をいただいた。

阿部フォトグラフィー

阿部フォトグラフィーは、徳島県名西郡石井町に本店を置く写真館。
素敵なスタジオでの七五三、成人などの撮影の他、
ブライダルの撮影にも力を入れている。

詳しくはこちら→阿部フォトグラフィーHP

スタッフは現在20名前後。

代表とのエピソード

「今思えば」だが、代表はよく私に仕事をくれたなあと感心してしまう。

代表の阿部拓歩さんとは、セミナーで知り合った。
彼が受講生で、私はセミナーのアシスタント。

彼から見ると、
受講生に対する本気さや、的確なフィードバックなど、
私の関わりがとても印象に残ったらしい。

そのセミナーから半年ほど経った頃、偶然の出会い。
私は退職して独立の準備をしていた。

「今は何してるんですか?」
「独立して人材育成とか組織活性の仕事をしてる」
「へぇ〜、半谷さんに頼むと何がどうなるんですか?」
「社員は目的意識を持っていきいきと仕事するし、
組織の方向性がひとつにまとまって、今までとは違う成果が出るよ」
「じゃあ、うちでなんかやってください」

こんなのが、この仕事の始まり。
立ち話で5分程度だっただろうか?

これが、阿部フォトグラフィーと長いつきあいの始まりだ。

代表のニーズ

当時の代表のニーズは、
スタッフのモチベーション向上。
売上を上げてボーナスを出すこと。
など、いろいろあった。

※でも、今は出先で資料がないもんで、
確認して改めてもう少し詳細に書こうと思う。

チームコーチングは戦略会議

チームコーチングは、私が使う手法であって、
参加メンバーが何をするかといえば、
その組織における重要な会議である。

チームコーチングは組織をコーチングしていく手法なので、
組織に必要な問いを与え、
組織に必要な議論を促し、
組織に必要な行動の決定と実行をサポートし、
組織に必要な成果と変化を創りだす黒子となる。

なので、
阿部写真館においても、
今まではやったことのなかったような、
新しい会議が始まっていくわけだ。

言葉を変えれば、
今までは言えなかったようなことが表現されるようになるし、
今まではもたなかった責任をメンバーが持つようになっていく。

実はこれだけでも、
メンバーの内外に大きな変化が生まれる。

チームコーチングのメンバー

最初のメンバーは6人。

代表
マネジャー
本店店長
クレメント店店長
代表姉(カメラマン)
代表妻(経理)

こんなメンバーで、最初の会議が始まった。
会議自体は、メンバーを変え、形を変え、
基盤を築くまで2年続くことになる。

20160818_阿部フォトグラフィー01_チームコーチング_LBJ半谷

 - チームコーチング, チームコーチング事例

  関連記事

子供の中で遊びと学びは一緒 ~PHPビジネスコーチ養成講座再受講より~

本日は頭と心のメンテナンス。 PHPビジネスコーチ養成講座ベーシックコースの、 …

生きるべき役割から生きるススメ 〜コーチングの出発点〜

人は自分に役割を課し、それに見合った使命をまっとうする 人は生きる上で、 さまざ …

no image
【開催決定】チームコーチングカンファレンス2014

チームコーチングカンファレンスが今年も開催されます 日にちは2014年10月19 …

no image
コミュニケーションのカギを握る「ペーシング」〜DiSCコミュニケーション〜

コミュニケーションのカギを握るペーシング 今日は、コミュニケーションにおいて、 …

お医者様にはコーチングをおすすめします

信頼している医者がいるというのは素敵なこと 松本に住んでいたときは、 さまざまな …

新入社員研修から半年が経ちました

新入社員研修から半年が経ちまして… 新入社員研修を、何社か担当させてもらっていま …

no image
写真スタジオ「内藤城松本」チームコーチング

写真スタジオ チームコーチング 内藤城去年の12月より、 松本市の写真スタジオ、 …

no image
スキージャンプ葛西紀明の41歳の挑戦 ~チームコーチングによる組織変革~

ジャンプの葛西選手がおよそ10年ぶりにW杯を制覇 41歳 やり続ける男の素晴らし …

会社のリーダーは誰ですか? 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.3〜

あなたの会社のリーダーは誰ですか? 「みなさんの会社のリーダーは誰ですか?」 こ …

no image
犠牲/代償を払う際の説明責任

昨日は犠牲/代償の必要性に触れた 仕事のために家族を犠牲にする 休日返上で仕事に …