チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

子どもとの鬼ごっこから学ぶ育成のペース ~チームへのコーチングの挑戦~

   

子どもとの鬼ごっこの体験があるだろうか?

私には4歳の息子がいる

最近息子と公園に行くと
必ず一度は鬼ごっこになるのだが
私が鬼をやることもあれば
息子が鬼をやることもある

さて子供との鬼ごっこ
本気でやったらどうなるか

相手が中学生ならわからないが
4歳だと当然勝負にならない

したがって
追うスピードも
逃げるスピードも
しばらくはギリギリ捕まるか捕まらないかのあたりで
追ったり逃げたり

「もしかしたら捕まえられるかも…」
という気持ちが
息子のモチベーションを生んでいる

これは部下育成にも通ずるものが有る

部下が持つ能力に対して
あまりにも簡単だったり
あまりにもハードルが高すぎたりするタスクは
モチベーションを生まない

抱える数あるタスクのうち
本人がやりがいを感じ
ちょっとストレッチなもの

こういったものをいかに見出しアサインするか

これが適切に行われるためには
日ごろから部下と本質的なコミュニケーションを行い
部下を理解することが不可欠だ

また
上司としての存在も
このような意味合いを持つ

背中を見て
「追いかけたい」
と思われる存在であるか

そのためには
上司としても
自分を磨き続けていくことが
必要不可欠である

私も父として
いつ背中を見られても
見本となる存在でいられるよう
頑張らねばならない

 - チームコーチング

  関連記事

no image
牛に引かれて善光寺

牛に引かれて善光寺参り 今日は 私が8年前にサポートした アクト(松本)のリーダ …

部下が上司をコーチング???

新しいコミュニケーションパターンをの定着には決意が必要 本日はアトラスホールディ …

no image
【お知らせ】2013チームコーチングカンファレンス

2013チームコーチングカンファレンスが以下のとおり開催されます。 【概要】日時 …

絆を深めるパパママインタビュー 〜過去のこと編〜

インタビューをしてみる 今日は実際にどのようにインタビューをするのか。 何を聴く …

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その1) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

PHPビジネスコーチ養成講座 今日は久しぶりに受講生。 私はPHP研究所のビジネ …

目標達成に向けて危機感を呼び起こすことの重要さ ~にっこり笑って減量生活①~

目標達成のために危機意識を高める モチベーションの方向は、 ・向かう動機づけ ・ …

no image
当事者意識を持たせるための3ステップ

求められる「当事者意識」 「当事者意識を持て」 なぁんていう言葉をよく耳にする。 …

no image
嫌われ役は組織に必要か?

嫌われ役が必要だという勘違い 「誰かが嫌われ役になる必要があるんだ」 「きついこ …

no image
働き方改革って…

働き方改革 「いやぁ、うちの会社、ブラック企業で…」 こんな会話は今どきのものだ …

no image
効果的な能力開発

4歳の長男が骨折したといっても肘のあたりのひびだが…すべり台の階段で …