チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

子どもとの鬼ごっこから学ぶ育成のペース ~チームへのコーチングの挑戦~

   

子どもとの鬼ごっこの体験があるだろうか?

私には4歳の息子がいる

最近息子と公園に行くと
必ず一度は鬼ごっこになるのだが
私が鬼をやることもあれば
息子が鬼をやることもある

さて子供との鬼ごっこ
本気でやったらどうなるか

相手が中学生ならわからないが
4歳だと当然勝負にならない

したがって
追うスピードも
逃げるスピードも
しばらくはギリギリ捕まるか捕まらないかのあたりで
追ったり逃げたり

「もしかしたら捕まえられるかも…」
という気持ちが
息子のモチベーションを生んでいる

これは部下育成にも通ずるものが有る

部下が持つ能力に対して
あまりにも簡単だったり
あまりにもハードルが高すぎたりするタスクは
モチベーションを生まない

抱える数あるタスクのうち
本人がやりがいを感じ
ちょっとストレッチなもの

こういったものをいかに見出しアサインするか

これが適切に行われるためには
日ごろから部下と本質的なコミュニケーションを行い
部下を理解することが不可欠だ

また
上司としての存在も
このような意味合いを持つ

背中を見て
「追いかけたい」
と思われる存在であるか

そのためには
上司としても
自分を磨き続けていくことが
必要不可欠である

私も父として
いつ背中を見られても
見本となる存在でいられるよう
頑張らねばならない

 - チームコーチング

  関連記事

no image
チームは手段であり目的ではない

半谷です。こんばんは。 今日は組織とその目的のお話。 組織を支援する時に、 その …

no image
『一を聞いて十を知る』 コミュニケーションの幻想 ~チームへのコーチングの挑戦~

『一を聞いて十を知る』 意味を調べてみると 『一を聞いて十を知るとは、物事の一端 …

no image
3人寄れば文殊の知恵

3人寄れば文殊の知恵 私はこの言葉が結構好き。 前職の話である。 個人の限界 自 …

金メダルの理由 〜リオオリンピック男子体操団体〜

リオオリンピック男子体操団体 念願の金メダル 男子体操団体が、 アテネオリンピッ …

【告知】チームコーチングカンファレンス

チームコーチングカンファレンス2015 いよいよ来月に迫ったチームコーチングカン …

仕事の勉強会 @松本

仕事の勉強会 毎月開催の勉強会をさせていただくこととなりました。 仕事や職場にお …

パワーネットフィールド チームコーチング3回目

パワーネットフィールドのチームコーチング3回目 チームコーチングをスタートして2 …

アトラスグループ チームコーチング 2nd_Season 完了セッション

チームコーチングで目標達成! 去年の7月よりおよそ1年間、サポートさせていただい …

米中と日の大きな違い ~アサーティブコミュニケーションより~

今日はアサーティブコミュニケーションの講座。 時として、いろいろな国籍が混じる。 …

コーチング成功の鍵を握るクライアントの心構え

「コーチ」という言葉でイメージすることは? コーチングにおいてこんな質問を投げか …