チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

絆を深めるパパママインタビュー 〜過去のこと編〜

   

インタビューをしてみる

今日は実際にどのようにインタビューをするのか。
何を聴くのか。

インタビューの心構えは、昨日のブログにて…。

インタビューするのに便利なことば2つ

インタビューをする上で、かなり役に立つ言葉があるので、
最初に紹介しておきます。

1.「それってどういうこと?」
2.「他には?」

この2つの質問をすることで、
・理解が深まる
・誤解がなくなる
・話題が広がる

といういいことがあります。

「それってどういうこと?

わかったフリをせずにちゃんと聴く。
わからないことはわからないってちゃんと聴くということです。

「他には?」

質問したことについて、他にも何かありそうだったら、
「他には?」って聴いてみましょう。
「何か出てくるかも…」
このくらいの軽い気持ちで聴いてみるといいです。

質問の切り口

質問にはいろいろな種類があるし、さまざまな切り口があります。
ひとつでも使えるし、組み合わせても使えます。

1.本人のこと
2.本人の周りの人(両親、兄弟、祖父母、友達、先生など)
3.好きなこと/嫌いなこと
4.得意なこと/苦手なこと
5.それぞれの時代(小・中・高・大・社会人…)
6.いつ/何/どこで/なぜ/誰が/どのように
7.事実/気持ち

具体的に何を聴くのか

今日は過去のことなので、過去に関する質問を、
上記の組み合わせをいろいろと使いながら、
思いつくままに書いてみます。
※最後のクエスチョンマーク(?)は省略しますね。

「どこで生まれたの」
「どこに住んでたの」
「生まれたときはどんな時代だった」
「親(じいちゃんばあちゃん)ってどんな人だった」
「どんな子供だったの」
「好きだった勉強は」
「得意だった教科は」
「何をして遊んでいたの」
「スポーツは何をしていた」
「自転車には何歳で乗れたの」
「親(じいちゃんばあちゃん)からはどんなことで叱られた」
「仲が良かった友達は」
「幼稚園・保育園では何をしてた」
「小学校での思い出の出来事は」
「初恋はいつ」
「お母さんとはいつどこで出会ったの」
「小学校のとき、困ったこととか悩んでいたことは」
「小学校のときの自慢できる思い出は」

とまあ、質問について書いていくとキリがありません。
その人を思い浮かべて好奇心を膨らましていくと、
自然と質問は出てくるもの。

コミュニケーションのきっかけに…

大人になると思うものです。
もっといろんなことを聴いてみたい。
思えば、両親のことについて知らないことがたくさんあるなぁと。

でも大人になってしまうと、
そのための時間は十分になかったり、
余計に照れくさくって訊けなかったりもするものです。

早いうちからこのようなコミュニケーションを積み重ねていくと、
お互いに理解が深まると同時に、
いつまでも関心を向け合える親子でいられるのではないでしょうか。

まあ、
親子に限らずどんな関係にでも言えることなのですが…。

20160721_パパ・ママインタビュー_質問過去編_チームコーチング_LBJ半谷photo credit: one from my post card collection whatwhenwhere 150 via photopin (license)

関連記事

家族の絆を深めるパパママインタビュー 〜コーチングの力〜
絆を深めるパパママインタビュー 〜心構え編〜

 - チームコーチング

  関連記事

no image
社名入りの封筒で顔を隠して通話する管理職世代サラリーマン

マナーを守ることルールと違い強制力のないマナーは自発的に律していく必要がありその …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.2 〜コーチングの力〜

というわけで、前回ブログからの続き。 コーチングによって主体性を強めていく 主体 …

Umami Burger 〜Silicon Valley Tour 2017〜

ひとまず腹ごしらえ@Umami Burger シリコンバレーツアー2日目は、 h …

2015年の振り返りと2016年の目標設定①

仕事の勉強会@内藤城 本日は、松本内藤城にて今年9回目の仕事の勉強会。 テーマは …

no image
女子レスリングチーム ワールドカップ優勝に見る目標への動機付け

最近はスポーツ観戦で涙を流すことが多くなった まあスポーツ観戦に限らず朝ドラのご …

no image
チームコーチングin松本

本日は松本の住宅メーカーにて経営責任者チーム6名のチームコーチング3日目(セッシ …

no image
お客様は神様で、部下も神様?part1

ちょいとお高めのお肉屋さん 先日、おそらく多くの人が知っているであろう、 お肉を …

no image
新入社員の挑戦

昨日今日と某企業の新入社員研修 実に個性豊かで有望な10名の育成に携わることがで …

“チーム”の適正人数

チームは少人数であること。 ピーターホーキンス著、田近秀敏監訳『チームコーチング …

子どもを育成するコーチングの考え方を受講して(その3) 〜PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコース〜

情熱大陸・葛西紀明 スキージャンプの葛西紀明が大好きだ。 彼のストイックさには頭 …