チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

「行動と成果を2倍にする先行管理」仕事の勉強会@内藤城松本スタジオ 

   

仕事の勉強会@内藤城松本スタジオ

去年から、「仕事の勉強会」という、
社会人・ビジネスマンのための勉強会をしています。

あらゆるビジネスマンが集まって、
日頃なかなか形式建てては学べないようなことを、
お気軽に学び合いましょうという機会です。

去年は1年間12回で、
コミュニケーション
コーチング
プレゼンテーション
時間の使い方
報連相
アサーティブ・コミュニケーション
DiSC
など、さまざまなことを学びました。

写真館のための勉強会

そして今年は、業界を写真館に絞って、
より実践的な内容を学んでいます。

せっかく写真館のスタジオで勉強していますから…。
そうはいっても、他の業界の人も参加できますし、
業界が違ってもかなり役に立つ内容が盛り込まれていますが…。

仕事の勉強会 次回のテーマは…

次回は、
「行動と成果を2倍にする先行管理」
と題して行います。

先行管理が苦手なビジネスマンは非常に多い。
限られた時間をどのように使うのかというのは、
ある意味永遠のテーマかもしれません。

みなさんはどのように未来の時間をコントロールしているでしょうか?

先行管理は未来に起こる出来事の管理

「出来事」を起こしていくのか。
起きる「出来事」にただ対応していくのか。

未来に起こる出来事は、
現時点で予測できるものと、
現時点では予測できないものに分かれます。

予測できるものについては、
期限や重要度、かかる時間などを見極めながら、
いつどのくらいの時間をかけてどのようにやれば良いのかを計画していけばOK。

同時に、予測できない突発的な出来事もやってきます。
トラブルやクレーム。
取引先や上司からの突発的な依頼。
子供の病気。

それに対応できる「遊び」「ゆとり」の部分は、
事前に計画しておくこともできます。

しかし、人はいっぱいいっぱいの計画をたてる傾向にあります。

計画が苦手なのではなく計画の時間をとることが苦手

「計画するの苦手なんです」
という人は結構いるが、実際のところ計画が下手とか苦手とか、
あまりあてにならない。

というのも、実際に時間をとって計画を立ててもらうと、
「苦手」って言っている人に限って、とても上手に計画を立てたりする。

どうも勘違いしている。
多くの人は、計画を立てるのが苦手なのではなく、
そのための時間を創ることが苦手だったり、
計画の時間を取るくらいならば、
行動しなければならないって思い込んでいたり、
そういった思い込みによって、
計画に必要な最小限の時間すら取らない。

まずは強制的にでも計画の時間をつくること。
これが必要だ。

というわけで、興味がある方は是非ご参加ください。
こんな雰囲気でやっております。

20160705_仕事の勉強会_チームコーチング_LBJ半谷0460s

次回予定

タイトル「行動と成果を2倍にする先行管理」
場所:株式会社内藤城 松本スタジオ
日時:2016年8月5日(金)
参加費:10,000円

是非お気軽にご参加ください。

 - チームコーチング

  関連記事

チームには解散が必要だ 〜チームコーチング〜

永遠につづくチームはない チームは必ず、結成のタイミングがある。 そして、結成の …

no image
サッカー日本代表に観る”競争”の力・”共創”の力

競争と共創 共同創造だけでこの世の中を創ることができたら美しいかもしれないが質の …

競争は大事だ

win-win 保育園や幼稚園のお遊戯では、桃太郎が10人以上も登場する時代。 …

「Give First」西城洋志さん講演 〜シリコンバレーツアー2017〜

シリコンバレーは村社会 シリコンバレーはやさしい。 でも…、 シリコンバレーは情 …

no image
理解をつくる粘り強い対話②

さて昨日の続き。(昨日の記事はこちら) 受け取られたものがコミュニケーション コ …

比較の論理

比較の人生 人は一杯比較される。 子供の頃か否応なくたくさん。 兄弟の比較が、兄 …

no image
ピットインコーチング@松本 

本日は経営責任者チームのチームコーチングを実施している長野県松本市の小林創建にて …

no image
『人を成功に導く言葉の力』 ~渡部暁斗の転倒に観る~

人の脳はわりとシンプルに素直にできているらしい 人の『意識』には『顕在意識』と『 …

no image
PHPビジネスコーチ養成講座 マスタリーコースでブラッシュアップ

本日はコーチングのブラッシュアップ 年に一度の PHPビジネスコーチ養成講座 マ …

自分の価値を倍増させる

毎週日曜日は勉強会。 今のネタは、この本です。 コーチングで世界的に有名な人たち …