チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームコーチングカンファレンス2016

      2016/07/09

チームコーチングカンファレンス2016

今年も開催されます、チームコーチングカンファレンス。
簡単な案内は以前しましたが、そろそろプログラムなどができるようです。

チームコーチングカンファレンス東京

日程:10月14日(金)
場所:大手町ファーストスクエアカンファレンス

チームコーチングカンファレンス大阪日程

日程:10月28日(金)
場所:マイドームおおさか

今年はどうやら私も発表するようです。
東京だけですが…。

半谷のチームコーチングの始まり

私が起業したのは2013年5月。
見込みのお客さんもまだおらず、
「さてどうしたもんか」と途方にくれていたときに、
最初に仕事をくれたのが「阿部フォトグラフィー」だったわけです。

阿部フォトグラフィーが私の初めてのチームコーチング。
なんせ初めてのことだったもんですから…、
それはそれは必死にもがきながら、一生懸命やりました。
もちろん、決してうまくなかったって思います。

今回の発表は阿部フォトグラフィー

阿部フォトグラフィーとは2013年7月から2015年6月まで、
丸2年間関わらせていただきました。

発表できるということは、そこで築いた土台から、
花開いているということです。
過去11年で最高の業績。
今まで出すことのできなかったボーナスも、
2回連続で出すことができるという状況です。

このボーナスを出すというのは、
当初より念願だったので、これが叶ってまずは一安心。

というわけで、昨日は久しぶりに代表取締役の阿部拓歩さんとお話し。
具体的な阿部フォトグラフィーの現状と、今後の展望と、
そしてどんな発表にしようかを簡単に話してきました。

20160709_チームコーチングカンファレンス2016_LBJ半谷

すったもんだのチームコーチング

阿部フォトグラフィーのチームコーチングは、
決して平坦な道のりではありませんでした。

2年の中では、たくさんの問題がありました。
というよりも、潜在的にあった問題が顕在化したといったほうが正しいでしょうか。

組織の中には見て見ぬふりをしている課題も山程あります。
その課題とチームメンバーが全員で向き合い、
時には涙を流しながら、そして時には笑いながら、
本気のやり取りを通じて、力を合わせて成果をつくるチームにしていきました。

そんな物語を10月にお披露目できるよう、
準備を進めてまいろうかと思います。

乞うご期待!

 - チームコーチング

  関連記事

集団を強くするには適切なプロセスが不可欠 ~チームコーチングの実践~

集まっただけでチームであるという錯覚 世の中にはさまざまな集団がある。 ビジネス …

no image
当事者意識を持たせるための3ステップ

求められる「当事者意識」 「当事者意識を持て」 なぁんていう言葉をよく耳にする。 …

no image
NLPマスタープラクティショナー再受講@大阪

4年ぶりのNLPマスタープラクティショナー 本日より、NLPマスタープラクティシ …

コーチの視点 ~アソシエーションとディソシエーション~

重要なコーチの視点 クライアントに興味を持ち、情報を集めるためには、 コーチはさ …

no image
「こんな僕ですけど、やってもいいですか?」 ~ボクシング八重樫選手のコメント~

八重樫東選手がフライ級タイトルマッチに臨み3度目の防衛を果たした そのインタビュ …

no image
ブログで世界の給食に違いを起こした少女 ~世界を変えるTV~

あるイギリスの女の子一食あたり260円ほどの給食があまりにもひどい お腹いっぱい …

優れた監督は本物のコーチングを使う

プロフェッショナル 〜サンフレッチェ監督 森保一〜 先日のプロフェッショナルの主 …

肉体改造とチーム変革のプロセスは似ている!

私の肉体改造 今年の6月から肉体改造に着手した。 毎年一度はやってくる ぎっくり …

事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす 〜コーチングで成果をつくる〜

ヒトの行動を妨げるヒトの解釈と決断 私たちは一日の中でさまざまな出来事と遭遇しま …

no image
アサーティブに伝えるということ

本日は朝から雨模様。 そんな中、歩いて駅に向かっていました。 傘をさして、風も強 …