チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

傾聴力 〜心構え編

   

今日は大阪で「聴く力」に関するトレーニングを実施してきました。

20160708_リスニングスキル_チームコーチング_LBJ半谷photo credit: Listen-HereIAmLord via photopin (license)

「聴く」というのは言うまでもなく、
コミュニケーションで非常に重要な役割を担っています。

コミュニケーションを深めるためにはよく聴くこと。

でも聴くことが苦手な人は結構たくさんいますね。
そして苦手な理由はさまざまです。

鉄則がないコミュニケーション

コミュニケーションに関するテクニックはいろいろとあります。
間違いなく磨いた方がいいし、引き出しも増やしたほうがいい。

コミュニケーションは残念ながら、
「こうすればうまくいく」というものはありません。

場に応じて、
人に応じて、
状況に応じて、
状態に応じて、

今もっとも適切だと思う引き出しを使って、
臨機応変に対応していくしかありません。

ある人にはうまく行ったコミュニケーションのやり方や手順であったとしても、
それがそのまま他の人に使えるかどうかはわかりません。
人に応じて、コミュニケーションのやり方や手順は変える必要があります。

また、その人にとってあるときはうまくいったコミュニケーションであったとしても、
別のタイミングで同じやり方が通用するかというと、それもまたわかりません。

私たちは常に、相手の様子を受け取りながら、
これでいけるはずと当たりをつけてコミュニケーションしているわけです。

だからこそ、コミュニケーションはいろいろと引き出しをもっていると便利です。

「コミュニケーション」で重要な心構え

やり方はいろいろとあるのですが、
まず重要なのは「心構え」。

どんなに素晴らしい技術や知識を持っていたとしても、
心構えがそれは宝の持ち腐れ。

では、コミュニケーションにおいて、
とりわけ「傾聴」において重要な心構えとは何か。

そもそも心構えとは、
意識、ものの観方、考え方、価値観、信念などのことを指します。

「あいつは何度行ってもわからないやつだ」
「この人の話つまらないんだよな」
「この人苦手」
「早く終わらないかなぁ」
「何を言っても無駄だろう」
「私の意見の方が正しい」
「この人は間違えている」

例えばこんな意識で相手と向き合っていたら、
どんなコミュニケーションになるでしょう。

どんなに優れたコミュニケーションの技術を持っていたとしても、
これでは相手の会話が額面通りには入ってきませんね。

その代わりにこんな心構えで接することができたらどうでしょう。

受容

ただ受け止めること。
「この人はこういう考えを持っているんだ」
とありのままをキャッチすること。

これが受容です。

好奇心

相手に目一杯、興味・関心・好奇心を向けるということ。
「どんな世界観や価値観を持っているんだろう」
「どんなアイデアを持っているんだろう」
「何を大事にしているんだろう」
「次はどんなこと言うんだろう」
「この人はどんな可能性があるんだろう」

こんな風に、全面的に相手に関心を向けている状態です。

尊重

相手のこと大事って思えていることです。
相手の存在や本来持っている価値、可能性を認めていることです。

コミュニケーションはテクニックの前に心構え

人はコミュニケーションのテクニックを求めます。
しかし大事なことは、まずは自分の頭の中。

相手に対してどんな会話を頭の中でしているか。
それが自分の相手に対する観方。
その会話に気づくこと。
そしてその会話を、適切なモノに変えること。
これがテクニックを駆使する前に、まずすべきことです。

 - チームコーチング

  関連記事

コーチング勉強会といえばホップの会

本日は久しぶりにホップの会。 もう100回以上続くコーチング勉強会だ。 主催はイ …

競争は大事だ

win-win 保育園や幼稚園のお遊戯では、桃太郎が10人以上も登場する時代。 …

恩師との豊かな時間

今日は長野県松本市。 3年前までサラリーマンとして働いていた街。 『株式会社アク …

no image
自信をつけたい人へ朗報

こんにちは。はんがいともなりです。 今日は、 多くの人が欲してやまない 「自信」 …

no image
コーヒーの値段が同じならばサービスがいい方を選ぶ

本日とあるコーヒーチェーンにて 店を出るときにトレイとカップを返す カウンター越 …

no image
ザックジャパンに見るチームづくりの主要素&プロセス ~チームへのコーチングの挑戦~

日本vsベルギー試合の結果は3対2 FIFAランク8位の強豪に対し素晴らしい勝利 …

no image
エンロール(人を巻き込むリーダーシップ) ~チームへのコーチングの挑戦~

エンロールという言葉に出会ったのは28歳のときだった enroll もちろん文脈 …

大阪都構想の説明は不足していたのか?

大阪市民の審判が下った。 わずか1万票の差で、大阪都構想は否決となった。 橋下市 …

阿部写真館① 〜チームコーチング事例〜

最初のチームコーチング 私が最初にチームコーチングの実施をスタートしたのは、 今 …

組織は飛行機のようなもの

「組織って船みたいなもんですね。 すぐに止まれないし曲がれないし…」 …