チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

ビジネスコーチングのテーマ 〜コーチング@内藤城〜

      2016/07/07

コーチング@内藤城

本日は内藤城にてコーチング。
チームコーチングの中間セッションという位置づけだ。

コーチングはさまざまなテーマを前進させる。

私が企業で実施するのは、ビジネスコーチング。
ではコーチングではどのようなテーマを扱うのか。

ビジネスコーチングのテーマ

コーチングではたくさんのテーマを扱うことが可能だが、
一般的なビジネスコーチングでは、目標達成や問題解決を扱うことになる。

より大きな枠組みである、会社や組織の目指す方向に沿って、
個人的なテーマを扱っていくことになる。

その内容は実にさまざま。
重複もあるが・・・、

業績(売上、利益など)
人間関係
職場
手にしたいこと/もの/状態
昇進/昇給
自己実現
自己成長
資格取得
etc

コーチングはまず「気づく」こと

コーチングにおいては、
「気づいている/わかっているテーマ」と
「気づいていないテーマ/わかっていないテーマ」
が存在する。

顕在的なものと潜在的なものだ。

そしてコーチングは、
必ずしも彼らが気づいているテーマを扱うことになるかはわからない。

本来扱わなければならないテーマに、本人が気づいていないこともある。
従って、適切なコーチングのプロセスを通じて、
より本質的なテーマを導き出す必要がある時もある。

これはコーチングのひとつの大きな旨味であるともいえる。
本人がひとりでは決して気づくことのできない、
あるいは気づくのに非常に時間がかかるものを、
コーチという媒体を通じて早期発見し、
解決していくことが可能だ。

変えたくない

ヒトは、
「変えたい」という欲求と
「変えたくない」という欲求の間にいる。

気づいているものもそうだが、
気づいていなかったものについてはなおさら、
それを認めることに時間がかかることがある。

そして、「変えたくない」って維持になるものについては、
それがさらなる成果や成長を生む鍵になっていることが多い。

古いものを手放し、新しい物を手にするチャンスなのだが、
慣れ親しんが古いやり方への愛着に縛られたり、
新しいことを取り入れていく勇気がなかったりする。

コーチングのテーマがない

時々、
「コーチングのテーマが浮かばないんです」
って言うクライアントがいる。

これにはいくつかのパターンがある。

すべてうまく行っている

自分のことも周りのこともすべてうまく行っていて、
扱うテーマが皆無である状態。

こんな時はコーチングのテーマがないかもしれない。
しかし、こんな状態にいる人は、実際には非常に稀だ。

都合が悪いので見て見ぬふり

問題や課題はあるが、
扱ってしまうと都合が悪かったり面倒だったりするので、
見て見ぬふりを決め込むパターン。

私の問題ではない

問題があることはわかっているけど、
私の役割、責任、管轄ではないと、
他人事にしているパターン。

コーチへの信頼の欠如

問題があることはわかっているが、
コーチを信頼できないので、
「テーマはありません」と、
コーチが立ち去るのを待っているパターン。

とざっとこんなことが考えられる。

まとめ

コーチングのテーマになることは、
ほとんどのヒトがほぼかならず持っている。

まずは適切なテーマの発掘。
これがコーチング成功の秘訣の第一歩であることは間違いない。

20160706_ビジネスコーチングのテーマ_内藤城松本_チームコーチング_LBJ半谷0460s

 - チームコーチング

  関連記事

no image
PDCAサイクルを確実に回すチームコーチング

PDCAサイクル PDCAサイクルをしっかり回すことができれば、 ビジネスマンと …

西城洋志さん講演① 失敗の捉え方 〜シリコンバレーツアー2017〜

シリコンバレーツアーは、 Yamaha Motor Ventures &#038 …

チームコーチング実施の小林創建その後

今年の2月~10月でチームコーチングを実施いただいた小林創建のその後について、 …

コーチングのいろは ~ゴール(目標)を明確にするSMARTモデル②~

さて、SMARTモデルの続き。 昨日のブログではSpecific(具体的であるこ …

no image
メールでのコミュニケーションはとっても難しい

コミュニケーションの媒体はさまざまなものがある ◆対面で直接的なやりとり◆Sky …

お医者様にはコーチングをおすすめします

信頼している医者がいるというのは素敵なこと 松本に住んでいたときは、 さまざまな …

no image
PHP認定ビジネスコーチ合宿 in 松本

毎年この時期は私たちのコーチングの師田近さん発祥(?)の地でもあり私の第二の故郷 …

目標を立てるリーダーの発想とエンロールメント ~日経ビジネス経営教室よりチームコーチングのヒント~

大掃除スタート! まずは無駄な書類がきっと山ほどあるであろう私の部屋から。 掃除 …

no image
お客様は神様で、部下も神様?part2

前回からの続きブログでございます。 お客様と部下の利害の違い お客様と部下は違う …

no image
コーヒーの値段が同じならばサービスがいい方を選ぶ

本日とあるコーヒーチェーンにて 店を出るときにトレイとカップを返す カウンター越 …