チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームコーチングで組織の価値観を設定・共有

      2016/06/23

チームコーチング@内藤城

1月から実施している、内藤城松本事業部のチームコーチング。
今日は6回目(7日目)を迎えた。

今日は価値観。
組織としての価値観の統合を実施。

組織のAlignment

価値観を語る前に、
組織がひとつにまとまるための要素をご紹介。

Mission(使命)

企業や団体であれば、社会における存在意義、役割、責任を表す。
つまり、存在することで何をやるのか。
何に命を使うのかということ。

企業内組織、プロジェクトチームなどであれば、
その企業においてどのような役割を担うのかということ。

組織の単位ごとに、必ずMissionが存在する。

Vision(ビジョン)

目指す/創り出す状態。映像、画像。
使命を全うした結果、外側に生まれる状態のこと。
抽象度の高い表現となるが、
自分たちの仕事の結果としてイメージできて、
モチベーションがかかる大きさであることが望ましい。
また、内輪のものではなく、
世の中の人々にとっても魅力的である必要がある。

Values(信念・価値観)

使命を全うし、ビジョンを実現する過程において、
その組織が大事にする考え方や心構え。

Target(目標)

ビジョンへの具体的なマイルストーン。
何をいつまでにどのくらいやるのか。

設定のスパンはいろいろある。
中長期的なもの。
短期的なもの。
その組織に必要と思われる目標を適切な大きさで設定する。

Strategy(戦略)

目標達成への筋道。
どのように勝利するのか。
方針を示す。

戦略も目標の大きさによってさまざま。

Rules(行動指針)

これはより具体的なルール。
言動の基準として必要なルールを必要なだけ定める。
この行動指針は、実行しているかどうかが明確にわかるものである。

ディズニーリゾートのパーク運営4つの鍵

ディズニーリゾートは、その場において価値を創り出すために、
バイトも含めてすべてのキャストが共有する価値基準がある。

それが“SCSE”と呼ばれるもの。

S:Safety(安全)
C:Courtesy(礼儀正しさ)
S:Show(ショー)
E:Efficiency(効率)

何かの選択や決断が必要なときに、
この価値基準を基に行動するよう、
認知され、共有され、実践されている。

価値基準の重要性

働いている人の価値観はバラバラである。
日頃意識していないが、
人は大事にしている価値観に基いてモノを考え、行動している。

この内容もバラバラであるし、優先順位もさまざま。
だからこそ、意見は衝突するし、収束しなかったりする。

ただし、同じ組織にいる以上、共有できる価値観がある。
その企業や業務内容に何らかの魅力を感じて集まっているはずなので。

完全にバラバラなのであれば、採用の時点で失敗しているといえよう。

組織としての価値観を明確に打ち出すことで、
それに基いて議論をしたり、アイデアを出したり、決断をしたりすることができる。

個性は大事にしながら、
重要な局面ではしっかり足並みを揃えるための物差しとなるものだ。

効果的な決定プロセス

今回は、幹部チーム8名が、
自分の組織の価値基準を定めるためにかなりの時間を費やした。

そのプロセスにおいては、それぞれが大事だと思っている価値観。
これまで大事にしてきたこと。
大事だとは思いながらも実践できていないこと。
これから大事にしていきたいと思っていること。
大事にすべきだと思っていること。

こんなことを時間をかけてわかちあった。

今までは理解できなかったお互いの考え方や行動が明らかになり、
受け入れるべきところは受け入れて互いに協力していく意識がより高まったようだ。

組織への浸透

そして、決定が目的ではない。
これを日々の行動で示し、この文化を醸成させていかねばならない。
こうして組織の新たなチャレンジがスタートしていく。
短期的な変化、長期的な変容が実に楽しみだ。

20160622_チームコーチング_価値観_内藤城_LBJ半谷知也

 - チームコーチング

  関連記事

no image
継続こそ力なり→継続しなければ力を失う

息子の体操 我が息子は、4歳から5歳まで、 体操をやっていた。 週に1回、90分 …

初U.S 10年ぶりの海外へ 〜 シリコンバレーツアー2017 〜

アメリカ行きの目的 初のアメリカ。 アクティビスタ主催のシリコンバレーツアーへ。 …

no image
目的意識の領域

主体的にいきるということはどういうことか? それは、さまざまな事柄に目的を持って …

no image
「ちゃんと聴く」やり方 内容理解と受容実感 〜コーチングの基礎〜

「ちゃんと聴く」2つの心構え 〜コーチングの基礎〜 からの続きです。 聴くときに …

no image
焦点を変えるコーチングのテクニック

1歳8か月の次男は外で遊ぶのが大好き 一度外に出たいと思うとそれが叶うまで頑とし …

no image
スキージャンプ葛西紀明の41歳の挑戦 ~チームコーチングによる組織変革~

ジャンプの葛西選手がおよそ10年ぶりにW杯を制覇 41歳 やり続ける男の素晴らし …

no image
答えはクライアントの中にある ~コーチングの前提~

『答えはクライアントの中にある』 これは私がコーチングを学び、 衝撃を受け、 こ …

プロフェッショナル 〜フレンチシェフ浜田統之さん〜

昨日はコーチングの講座を終えて、 家に帰って風呂入って、 歯磨きの間だけテレビを …

no image
なんとも嬉しいチームコーチングの成果 ユニオンランチ@富山

チームコーチングの成果 去年チームコーチングを導入していただいた、 富山のお弁当 …

自分の会話を変える ~チームコーチング事前INT~

アトラス設計 次世代メンバーチームコーチング 本日は、アトラス設計にて、チームコ …