チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

積極的な傾聴 〜コミュニケーションスキル〜

   

リスニングでコミュニケーションスキルアップ

今日はリスニングに関するセミナーの実施。

リスニングは『Listening』
HearではなくListen。

つまり、一生懸命、一所懸命、きくということ。
ここでのきくは、
聴くと訊く。

しっかり聴くってどういうことか。
しっかり訊くってどういうことか。

聴くと聞く

どっちもきくということをあえて区別しなければ、
この感じの意味は同じような意味に捉えられる。

でも、この2つの感じは明確に区別することができる。

聴く
これを漢字典で調べると、
「正しくきく」を表すと書いてあって、
意味としては、
念を入れてきく。詳しくきく。ということが書いてある。

聞く
これを同様に調べると、
耳と音を表す門とで、耳にとどく、きこえる意を表すと書いてある。
意味としては、
音声を耳にする
という意味が最初に書いてある。

この解釈を純粋に受け取るとすると、
積極的なリスニングを表しているのは、
『聴く』
ということになる。

傾聴はどういうことか

傾聴を広辞苑で調べると、
「耳を傾けてきくこと。熱心にきくこと。」
って書いてある。

耳を傾けるという状態を見ても、
興味、関心、好奇心が全面的に傾いている様子が見て取れる。

すなわち、相手に全面的に耳が傾いている状態が望ましい状態であり、
そこに自分のことを考えたり、他のことを考えたりする隙間はないはず。

傾聴を妨げるさまざまな要因

・自分のことを考える。
・自分の意見や解釈を考える。
・判断や評価をしてしまう。
・相手の言葉を聴いて思い込んだり決めつけたり。
・相手への苦手意識。
・相手を見下している
・心身の健康状態に難がある。
・環境が良くない(うるさいなど)
・傾聴のやり方をしらない
など

要因はいろいろと考えられる。

とりわけ私の場合は、
相手の言葉をきっかけに私の頭のなかで連想ゲームが始まって、
気づくと全く違うところに意識が行ってしまっていたりする。

要因はきっといろいろなことが当てはまると思うが、
なにより大切なことは、
自分がどの要因にハマりやすいのかを知っていることだ。

その状態に気づくことができれば、変えることができる。

ただ聴くというのはなかなか難しい。
どうしても自分の意識は行ったり来たりするもんだ。

その行ったり来たりするのは、
自分の意識しているところではないところで起きる。

なので、
「あ、他のところに言っちゃってる!」
って気づくことそのものが、
非常に有効なことだ。

いろいろ言ってしまっている意識をコントロールして、
相手に100%に近い状態で聴くことができる。

これが傾聴の状態だ。

さて、具体的なスキルなどは、また明日伝えていくことにする。

20160202_チームコーチング_リスニング_半谷知也photo credit: via photopin (license)

関連記事

傾聴の心構えとスキル 〜コミュニケーションスキル〜

 - チームコーチング

  関連記事

事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす 〜コーチングで成果をつくる〜

ヒトの行動を妨げるヒトの解釈と決断 私たちは一日の中でさまざまな出来事と遭遇しま …

仕事の勉強会 @松本

仕事の勉強会 毎月開催の勉強会をさせていただくこととなりました。 仕事や職場にお …

no image
阿部写真館 ~徳島の老舗写真館の挑戦~

私のクライアントである徳島の老舗阿部写真館が大阪のテレビで紹介されました なんと …

DiSCコミュニケーション研修@写真館

DiSCコミュニケーション研修@内藤城 本日は、松本市にある写真館、内藤城長野事 …

プロフェッショナル 〜フレンチシェフ浜田統之さん〜

昨日はコーチングの講座を終えて、 家に帰って風呂入って、 歯磨きの間だけテレビを …

チームに欠かすことのできないリーダーシップ育成

リーダーシップは、個を発揮すること。 その個性によって、その人だからこそ可能とな …

ミッションとはなんぞや ~チームコーチングで真のチームづくり~

組織が方向性を合わせる。 方向性とは何ぞや??? 要素としてはいろいろあるが、あ …

チームコーチング実施の小林創建その後

今年の2月~10月でチームコーチングを実施いただいた小林創建のその後について、 …

社員のモチベーションを高める要素

いつもはひとりひとりコーチングを実施するのですが、 本日は趣向を変えて・・・ 社 …

no image
優れたリーダーは積極的に自己承認する

コーチングにおける承認 『正当または事実・真実と認めること』(広辞苑より) 似て …