チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

マスタリーコース受講 〜PHPビジネスコーチ養成講座〜

   

PHPビジネスコーチ養成講座

私はPHPビジネスコーチ養成講座の卒業生。
毎年ベーシックコースとアドバンスコースが開催されている。

ベーシックコースは、
研修6回7日+認定試験。
およそ半年間で学ぶ。

PHPの案内はこちら

アドバンスコースは、
5回5日+認定試験1日。
これをおよそ4ヶ月で学ぶ。

PHPの案内はこちら

みっちりとビジネスコーチを育てるコースだ。

PHPビジネスコーチ養成講座マスタリーコース

マスタリーコースは、
上記コースの卒業生を対象に、年に1回か2回、
さまざまなテーマで学べる機会を創ってくれているもの。

今回のテーマはMBO。
コーチングでMBOをどのように使い、運用していくのか。
そのコツと流れを学びあった。

MBO

MBOは何の略か。

M:Management
B:By
O:Out

これが世間一般の解釈だけど、
正しくは、

M:Management
B:By
O:Objectives
S:Self-control

なるほど、
言葉というのは伝わっていく過程で、
聴き手の解釈や伝え手の選ぶ言葉によって、
情報が削除されたり歪められたり一般化されたりするものだが、
これも…、
その意味を正しく解釈している人は少数派であることは間違いない。

そもそもSが抜けているというのも、
人々は知らないことかもしれない。

世間の大企業の一部は、
このSを復活してMBO−Sとして実施し始めているところもあるようだ。

MBOといえば、目標管理のシステム。
目標を管理する。
これが一般的な解釈。

そして、この仕組みに、抵抗を感じている人は少なくないはずだ。

しかし、
正しくMBO−Sを訳すと、
マネジメントする/(複数の)目標とセルフコントロールによって

マネジメントとは、
うまくいくようにあらゆることをコントロールすること。

だから、
『目標管理』
という日本語から解釈すると、大きく誤解が生まれる可能性がある。

MBO−Sを使うコツ

まずは適切な目標設定をすること。
この適切なというところがそれぞれ難しいわけだが、
組織としての目標を達成しながら、
個人・メンバーにモチベーションが起き、それが維持されなければならない。

したがって、
仕組みとして単発で目標を設定するだけではうまくいかない。

”セルフ・コントロール”し続ける仕組みが必要だ。

つまり目標も、
「何を決めるか」
も大事だが、
「どのように決めるか」
が同様に大事である。

また、運用も、
「何が達成されたか」
も大事だが、
「どのようにサポートし続けるか」
が大事になる。

単発の目標設定面談だけではうまくいかない。
もちろん、これさえも、
質・量ともに十分にやっていないところはたくさんあるが…。

組織全体としての方向性を定め、
それに基いて面談を行い、
適切なタイミングでそれをサポートし続けること。

この全体のプロセスを設計することが、
MBO-Sを使いながら成功する道である。

こんなことを学んだ素敵な一日。
これからの人や支援の引き出しが、
またレベルアップした一日でした。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
大阪府警が組織で成し遂げた目的とは…?

大阪府警がすごいことをやらかした81307件の犯罪を計上しなかったという※参考こ …

“チーム”の適正人数

チームは少人数であること。 ピーターホーキンス著、田近秀敏監訳『チームコーチング …

no image
メールでのコミュニケーションはとっても難しい

コミュニケーションの媒体はさまざまなものがある ◆対面で直接的なやりとり◆Sky …

心で聴くこと 耳で聞くこと ~コーチングでメモを取ると…~

「メモは取らないんですか?」 コーチングを教えているときに、よく出る質問だ。 私 …

目標達成に向けて危機感を呼び起こすことの重要さ ~にっこり笑って減量生活①~

目標達成のために危機意識を高める モチベーションの方向は、 ・向かう動機づけ ・ …

「仕事は楽しい!」こんな大人を増やしたい 〜コーチングの力〜

父とのちょっとした思い出 ある日、東京ドームに野球を観に行った帰り道。 酒にすっ …

no image
チームコーチング勉強会2014 in 名古屋

毎年(と言っても2回目らしいが…)開催されるチームコーチのための勉強 …

アトラス設計&カイ設計 チームコーチング2期3回目 

本日はアトラス設計・カイ設計にてチームコーチングでした。 2期目をスタートして3 …

no image
競争の健全性

昨日『競争と共創』に触れた 書きながら改めて健全な競争の重要さを感じたのだがじゃ …

エトス・パトス・ロゴス 効果的なプレゼンテーション ~NLPマスタープラクティショナーの学習~

NLPマスタープラクティショナー受講 今週は、NLPマスタープラクティショナーの …