チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

人生をコントロールする先行管理の力

   

先行管理はPDCAサイクルの<P>

PDCAサイクルは、おそらく大方のビジネスマンが知っているサイクル。

Plan<計画>
Do<実行>
Check<確認・分析>
Action<改善行動>

多くの人が知ってはいるが、
多くの人ができてはいないサイクル。

たくさんのセミナーでたくさんの人に出会って、
「どこが得意?」とか「どこが苦手?」
なんて問いかけを投げてみる。

答えは割れる。
まあ実際に得意不得意はあるのだろう。

でも私の見解としては、
得意不得意は別として、
多くの人は<Do>にハマっている。

その結果、
<Plan>と<Check>の時間が取れない。

もう少し正確に表現すると、
時間を取らない。
止まることが恐いのだ。

「とにかく行動あるのみ」
「実行で成果が生まれる」
「動きながら考えろ」

こんな文化は、いまだにビジネス社会にはびこっている。

実際には行動できるものが成果をつくる。
行動のないところには成果は生まれない。

しかし、
その行動は、<Plan>つまり先行管理によって、
爆発的にその高価を高めることができる。

先行管理って何?

では先行管理って何か。

先行管理とは、
未来で起こる出来事を自ら創り出しコントロールすること。

人は出来事にコントロールされている。
起きる出来事に対応していくことが、
多くの人がやっていること。

でも先行管理の考え方は、
出来事は自らつくるものであるということ。

先行管理の範囲

先行管理は、長期的なものを基にしながら、
短期的なものを行っていく。

私も、
3年、5年を見据えた上で、
1年を計画し、1ヶ月を計画し、1週間を計画し、1日を計画する。

ではどの範囲を先行管理するのか。
それは人や立場によって様々。

“一般的に”
会社組織では、立場や役職が上がってくるにつれて、
みなければならない範囲は当然増えてくる。

社長や役員クラスは、
5年10年、あるいはそれ以上といった、
かなり長期的な視野で先行管理をする必要があるし、
部長以上は3年
課長以上は1年
係長や主任は3ヶ月。
一般社員は1ヶ月。

これらはあくまでも目安だが、
このくらいの視野を持って物事を動かしていく必要がある。

「そんなこと言っても、
5年先なんて何が起こるかわからないから『今を生きる!』」

なんて人もいるだろう。

今を生きることは非常に重要だ。
動かせるのは“今”だから。

そして、
ここで言いたいことは、『視野を持っておく』ということ。

「◯年後はこうなっていそうだなぁ」
「会社がこうなっていたらいいなぁ」
「こうしている必要があるよなぁ」
「自分はこんなふうに成長していたらいいなぁ」
「こんな可能性もあるなぁ」
・・・

具体的にするかどうかは別として、
展望を持っておくことは大事なことだ。

そうでないとどうしても、
未来を自分で創り出すということが弱まり、
行き当たりばったりになったり、
後手対応になったりと、
起きてしまう出来事に対応しなければならない度合いが増す。

まずは先行管理を始めること

今日という1日を、望む状態にするのであれば、
必然的に起きてほしいもっと長い未来を予測する必要がある。

「今日のことすら考えてないよ」
という人はまずはここから。

「今日終わる時点で何が終わっていたり、
何が手に入っていたりするといいでしょうか」

それに慣れたら、1週間、1ヶ月と、
視野を広げていけばいいだけのこと。

先行管理は、まずは一歩目を踏み出すことからはじめましょう。
1日15分。わずか1%です。
その時間を、人生を豊かにするための時間として自分に費やしていきましょう。

20150102_チームコーチング_先行管理_半谷知也_LBJphoto credit: Time via photopin (license)

 - チームコーチング

  関連記事

仕事の勉強会vol.2 ビジネスコーチング基礎編①

仕事の勉強会 ビジネスコーチング基礎編① 本日は内藤城松本スタジオ主催、 仕事の …

no image
正しい道を欲す人とベストの道を探す人

「どうすればうまくいくのか」「答えを教えてほしい」 人はどうしても正しい道を知り …

チームに欠かすことのできないリーダーシップ育成

リーダーシップは、個を発揮すること。 その個性によって、その人だからこそ可能とな …

no image
イメージを膨らめるメタファーの力 ~チームコーチングで組織に変革を~

メタファー(比喩)はトレーニングの世界において効果的に理解を促す上であるいはイメ …

no image
カーリングに観るT-PDCAサイクルの回し方

ソチオリンピックでは私の中でカーリングがかなりの盛り上がりを見せた カーリング女 …

no image
チームコーチングが日経ビジネスで紹介されました!

持続的成長企業になるためには「個人」より「チーム」を鍛えるべき日経ビジネス ht …

阿部写真館① 〜チームコーチング事例〜

最初のチームコーチング 私が最初にチームコーチングの実施をスタートしたのは、 今 …

no image
マスタリーコース受講 〜PHPビジネスコーチ養成講座〜

PHPビジネスコーチ養成講座 私はPHPビジネスコーチ養成講座の卒業生。 毎年ベ …

心で聴くこと 耳で聞くこと ~コーチングでメモを取ると…~

「メモは取らないんですか?」 コーチングを教えているときに、よく出る質問だ。 私 …

no image
あいさつひとつでペーシング

今朝次男と散歩中に小学生の女の子2人とすれ違った 時間は朝7:30 面識はないが …