チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

人生をコントロールする先行管理の力

   

先行管理はPDCAサイクルの<P>

PDCAサイクルは、おそらく大方のビジネスマンが知っているサイクル。

Plan<計画>
Do<実行>
Check<確認・分析>
Action<改善行動>

多くの人が知ってはいるが、
多くの人ができてはいないサイクル。

たくさんのセミナーでたくさんの人に出会って、
「どこが得意?」とか「どこが苦手?」
なんて問いかけを投げてみる。

答えは割れる。
まあ実際に得意不得意はあるのだろう。

でも私の見解としては、
得意不得意は別として、
多くの人は<Do>にハマっている。

その結果、
<Plan>と<Check>の時間が取れない。

もう少し正確に表現すると、
時間を取らない。
止まることが恐いのだ。

「とにかく行動あるのみ」
「実行で成果が生まれる」
「動きながら考えろ」

こんな文化は、いまだにビジネス社会にはびこっている。

実際には行動できるものが成果をつくる。
行動のないところには成果は生まれない。

しかし、
その行動は、<Plan>つまり先行管理によって、
爆発的にその高価を高めることができる。

先行管理って何?

では先行管理って何か。

先行管理とは、
未来で起こる出来事を自ら創り出しコントロールすること。

人は出来事にコントロールされている。
起きる出来事に対応していくことが、
多くの人がやっていること。

でも先行管理の考え方は、
出来事は自らつくるものであるということ。

先行管理の範囲

先行管理は、長期的なものを基にしながら、
短期的なものを行っていく。

私も、
3年、5年を見据えた上で、
1年を計画し、1ヶ月を計画し、1週間を計画し、1日を計画する。

ではどの範囲を先行管理するのか。
それは人や立場によって様々。

“一般的に”
会社組織では、立場や役職が上がってくるにつれて、
みなければならない範囲は当然増えてくる。

社長や役員クラスは、
5年10年、あるいはそれ以上といった、
かなり長期的な視野で先行管理をする必要があるし、
部長以上は3年
課長以上は1年
係長や主任は3ヶ月。
一般社員は1ヶ月。

これらはあくまでも目安だが、
このくらいの視野を持って物事を動かしていく必要がある。

「そんなこと言っても、
5年先なんて何が起こるかわからないから『今を生きる!』」

なんて人もいるだろう。

今を生きることは非常に重要だ。
動かせるのは“今”だから。

そして、
ここで言いたいことは、『視野を持っておく』ということ。

「◯年後はこうなっていそうだなぁ」
「会社がこうなっていたらいいなぁ」
「こうしている必要があるよなぁ」
「自分はこんなふうに成長していたらいいなぁ」
「こんな可能性もあるなぁ」
・・・

具体的にするかどうかは別として、
展望を持っておくことは大事なことだ。

そうでないとどうしても、
未来を自分で創り出すということが弱まり、
行き当たりばったりになったり、
後手対応になったりと、
起きてしまう出来事に対応しなければならない度合いが増す。

まずは先行管理を始めること

今日という1日を、望む状態にするのであれば、
必然的に起きてほしいもっと長い未来を予測する必要がある。

「今日のことすら考えてないよ」
という人はまずはここから。

「今日終わる時点で何が終わっていたり、
何が手に入っていたりするといいでしょうか」

それに慣れたら、1週間、1ヶ月と、
視野を広げていけばいいだけのこと。

先行管理は、まずは一歩目を踏み出すことからはじめましょう。
1日15分。わずか1%です。
その時間を、人生を豊かにするための時間として自分に費やしていきましょう。

20150102_チームコーチング_先行管理_半谷知也_LBJphoto credit: Time via photopin (license)

 - チームコーチング

  関連記事

出版しました!『子供が自力で受験を突破する親からの問いかけ109』

ご報告が遅くなりましたがなんと…出版いたしました! タイトルは『子供 …

教育現場にチームコーチングを〜常葉大学での取り組み〜①

常葉大学特別授業〜チームコーチング〜 昨日は、静岡県静岡市にある、常葉大学瀬名キ …

コーチングのいろは ~ゴール(目標)を明確にするSMARTモデル②~

さて、SMARTモデルの続き。 昨日のブログではSpecific(具体的であるこ …

市川海老蔵ドキュメンタリー ~同世代のリーダーシップ~

正月の特番はいろいろと面白い。 今日は市川海老蔵のドキュメンタリーをやっていた。 …

no image
ビジョンペップトーク

本日はビジョンペップトークの研修に参加してきました PEP TALKとは何か詳し …

ハロウィンと目的

定着しつつある日本のハロウィン 今年も各地で賑わった。 さまざまな形でのイベント …

no image
写真スタジオ「内藤城松本」チームコーチング

写真スタジオ チームコーチング 内藤城去年の12月より、 松本市の写真スタジオ、 …

『チームコーチングの実践と可能性』について講演してきました!

本日は国を代表するような千葉県の地域総合病院にて、 コーチングとチームコーチング …

no image
組織に蔓延する正解探し

組織には、 さまざまな問題やパターンが存在する。 社風、 組織文化、 慣習、 当 …

no image
チームコーチングが日経ビジネスで紹介されました!

持続的成長企業になるためには「個人」より「チーム」を鍛えるべき日経ビジネス ht …