チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

精神力は制心力(後編)

   

昨日の記事の続きでございます。

頭の中をほしい言葉でいっぱいにする幾つかのコツ

というわけで、コツを3つ

新たな言葉

「私はできる」
(でも本当は無理だけど…)

「私はできる」
(あと3ヶ月練習すれば…)

「私はできる」
(あの人が助けてくれさえすれば…)

こんな風に、足を引っ張る無意識の言葉はあまりにも自然に顔を出す。
そして、多くの人は、この言葉に気づかない。
なぜなら、習慣となり、あまりにも自然と発せられるから。

だからまずは、
自分がどのような言葉で自分自身を引っ張っているかに気づく必要がある。

それに気づくと、
それを無意識にいっている瞬間に気づくことができるようになる。

そして、気づいたら、それを凌駕するような言葉を自分にかけてあげればいい。

「自分はできる」
(でも本当は無理だけど…)
「っていうのは気のせいでやっぱり私はできる」

とか…。

そんなに難しく考えることはない。
これを続けていると、否定的な言葉が出てくる間がなくなってくる。

練習すること

2つめのコツは、死ぬほど練習すること。
その過程や経験が、自分に自信をつける。
これは特別説明が要らないが、
自分自身が納得するまでやることだ。

承認すること

私のブログでは何度も書いているが、
細かいことを承認していくこと。

やったこと、できたこと、
いろんなことに丸をする。

人は×をつけることが非常に得意。
×はつけるけど、丸はつけない。

このアンバランスさが、前向きなことばを失っていく。

「今日を振り返って点数をつけるとしたら何点?」
「うーん、20点」

なんて場合は、その低い点数におもいっきり落ち込む。
20点ということは0点ではないのに、
そこには光があたらない。

「今日を振り返って点数をつけるとしたら何点?」
「80点かなー」

なんて場合も、多くの人が残りの20点に落ち込む。
「いい一日だったけどね…」
なんていいながら、マイナスの部分にしっかりと焦点を当てる。

マインドを助けてくれるルーチンワーク

イチローも
羽生結弦も
五郎丸も
クリスチアーノ・ロナウドも

マインドをセットするためのルーチンを持っている。
体の動きを通じて精神が統一されていくプロセスだ。

体と心はつながっていく。
こんな流れで精神が統一されていく。
そんなものをつくりだすのも非常に有効だろう。

自分の心をしっかりとコントロールすること。

これは、
どの世界にいても高い成果を生み出していくことに
非常に大きなサポートをしてくれる。

20151212_チームコーチング_マインドコントロール_前編_LBJ_半谷知也_photo credit: violino section playing via photopin (license)

関連記事

精神力は制心力(前編)

 - チームコーチング

  関連記事

カウンセラーのためのコーチング講座@松本

カウンセラーのためのコーチング講座 2日間、松本にてコーチング講座を開催しました …

no image
キャプテンのリーダーシップ

韓国で非常に残念な沈没事故が起きてしまった 一般乗客のフリをして逃げ出した船長を …

no image
イメージを膨らめるメタファーの力 ~チームコーチングで組織に変革を~

メタファー(比喩)はトレーニングの世界において効果的に理解を促す上であるいはイメ …

チームコーチングカンファレンス2015

チームコーチング2015が開催されました! 本日は2015年チームコーチングカン …

藤沢秀行氏 囲碁の神様の生き様からイノベーションを学ぶ

成功の偉人史 ~日本が世界に誇る30人(日本テレビ)~ 昨日何気なく観ていたテレ …

no image
NLP再受講in大阪

本日ははるばる大阪までNLPの学習 目的はNLPの知識とスキルのブラッシュアップ …

自分のスタイルを発揮する

本日は美容室へ。 こちらいつもカットをお願いする店長さん。 いつもおそらく…、 …

no image
志士仁人とは ~リーダーシップをどのようにとるのか~

『子曰、志士仁人无求生以害仁有杀身以成仁。』 孔子さんが言った。『高い志を持ち人 …

no image
強いチームを創るエンロールの力① ~チームコーチングによる自発的組織変革~

①『エンロールとは』 『エンロール』 日本では聴きなれない言葉であるが私は28歳 …

no image
草刈りから学ぶ「刃を研ぐ」ことの重要性

本日は自治会の草刈り 過疎化と高齢化が進んだ(?)政令指定都市のこの地域ではおじ …