チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

精神力は制心力(前編)

      2015/12/13

マインドが結果を左右するスポーツの世界

羽生結弦がGPファイナルを制した。
自身の持つ世界最高得点を、わずか2週間で更新する快挙。
SP:110.95
FP:219.48
合計:330.43

素晴らしいの一言だ。
見ていると、マインドが強い。
自分自身でよくコントロールしている。

体が最高の演技をすることができるように、
マインドが最高のサポートをしているように見える。

マインドって???

”mind”

マインドというと、精神や心のイメージがあるが、
英和辞典を調べると、考え、意見、思考という意味も乗っている。

つまりマインドとは、
「どのように思考するのか」ということ。

人の中には思考がいっぱい

人は複雑ないきものだ。
自分の中でさまざまな葛藤をする。

「私はできる」
って思う自分もいるし、時を同じくして、
「私はできない」
って思う自分もいる。

「大丈夫!」
って言っているのに、
「ダメかも…」
って頭のなかの別の場所から聞こえてきたりする。

「やりたい」
「やりたくない」

「変わりたい」
「変わりたくない」

こういった葛藤は常に起きる。

ビジョンを実現する思考

一般的に、
ビジョンを実現したり、より大きな成果を手にさせるのは、
「できる!」
「変わりたい」
「大丈夫!」

と、こういった言葉、思考が背中を押してくれる。

一方、
「できない」
「変わりたくない」
「ダメかも…」
とこういった言葉は、自分を守ろうとしてくれる。

どちらも自分のために発せられる大事な言葉だ。

より大きな成果を創りたいとき、
後者の言葉はノイズになる。

ジャンプを飛ぶ瞬間に、後者の言葉が頭を遮ると、
それが体に伝わってしまう。

だから、いかに前者の言葉で頭をいっぱいにするか。
自分のパフォーマンスを妨げる言葉をいかに排除するか。

これが成果をつくる上では必要で重要になってくる。

思考は言葉

思考は言葉だ。
頭のなかでどのような言葉を言っているかということ。
とてもシンプル。

だから、
頭の中を必要な言葉で占めてあげればいい。

お経なんかは、雑念(ノイズ)を取り払う典型だ。
お経によって、頭のなかをいっぱいにする。
そうすると、必然と雑念が取り払われていく。

マインドをどのようにコントロールするのかは、
自分がどのような言葉を使うかですべてが決まる。

自分のマインドをコントロールするのは、他の誰でもない。
自分自身だ。

成果を上げたいのであれば、
そのための適切な方法を知らなければならない。

では続きは明日の記事で…。

20151213_チームコーチング_マインドコントロール_後編_LBJ_半谷知也_photo credit: Silver Skate Festival via photopin (license)

関連記事

精神力は制心力(後編)

 - チームコーチング

  関連記事

Integrity Coaching 「突貫コーチング」vol.2

コーチングにおける理念体系 「理念」 というのは、微妙に解釈が異なるので、 「理 …

no image
DiSCでペーシング

前回のブログでは、 「ペーシング」についてお話をしました。 というわけで今日は、 …

新入社員研修から半年が経ちました

新入社員研修から半年が経ちまして… 新入社員研修を、何社か担当させてもらっていま …

恩師との豊かな時間

今日は長野県松本市。 3年前までサラリーマンとして働いていた街。 『株式会社アク …

no image
チームコーチングin松本

東京や千葉から若干遅れてこの時期は松本はちょうど桜が見ごろ 松本城山ひとつまるご …

コーチング応用講座を再受講してきた 株式会社アクト@松本

アクト@松本のコーチング講座 私がコーチングと出会ったのは2006年。 松本市に …

「Give First」西城洋志さん講演 〜シリコンバレーツアー2017〜

シリコンバレーは村社会 シリコンバレーはやさしい。 でも…、 シリコンバレーは情 …

チームのベクトルとは???

チームコーチング@パワーネットフィールド 本日は、長野県塩尻市の人材派遣会社、 …

no image
長島圭一郎に見るモデリングの力 ~チームコーチングによる自発的組織変革~

プロフェッショナルへの道 “モデリング”の力  『学ぶは …

コーチングで目標を達成させる3つのポイント② ~人を巻き込む(エンロール)~

人を巻き込むこと(エンロール) 有言実行 『不言実行』 出来る男は黙って実行ある …