チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

精神力は制心力(前編)

      2015/12/13

マインドが結果を左右するスポーツの世界

羽生結弦がGPファイナルを制した。
自身の持つ世界最高得点を、わずか2週間で更新する快挙。
SP:110.95
FP:219.48
合計:330.43

素晴らしいの一言だ。
見ていると、マインドが強い。
自分自身でよくコントロールしている。

体が最高の演技をすることができるように、
マインドが最高のサポートをしているように見える。

マインドって???

”mind”

マインドというと、精神や心のイメージがあるが、
英和辞典を調べると、考え、意見、思考という意味も乗っている。

つまりマインドとは、
「どのように思考するのか」ということ。

人の中には思考がいっぱい

人は複雑ないきものだ。
自分の中でさまざまな葛藤をする。

「私はできる」
って思う自分もいるし、時を同じくして、
「私はできない」
って思う自分もいる。

「大丈夫!」
って言っているのに、
「ダメかも…」
って頭のなかの別の場所から聞こえてきたりする。

「やりたい」
「やりたくない」

「変わりたい」
「変わりたくない」

こういった葛藤は常に起きる。

ビジョンを実現する思考

一般的に、
ビジョンを実現したり、より大きな成果を手にさせるのは、
「できる!」
「変わりたい」
「大丈夫!」

と、こういった言葉、思考が背中を押してくれる。

一方、
「できない」
「変わりたくない」
「ダメかも…」
とこういった言葉は、自分を守ろうとしてくれる。

どちらも自分のために発せられる大事な言葉だ。

より大きな成果を創りたいとき、
後者の言葉はノイズになる。

ジャンプを飛ぶ瞬間に、後者の言葉が頭を遮ると、
それが体に伝わってしまう。

だから、いかに前者の言葉で頭をいっぱいにするか。
自分のパフォーマンスを妨げる言葉をいかに排除するか。

これが成果をつくる上では必要で重要になってくる。

思考は言葉

思考は言葉だ。
頭のなかでどのような言葉を言っているかということ。
とてもシンプル。

だから、
頭の中を必要な言葉で占めてあげればいい。

お経なんかは、雑念(ノイズ)を取り払う典型だ。
お経によって、頭のなかをいっぱいにする。
そうすると、必然と雑念が取り払われていく。

マインドをどのようにコントロールするのかは、
自分がどのような言葉を使うかですべてが決まる。

自分のマインドをコントロールするのは、他の誰でもない。
自分自身だ。

成果を上げたいのであれば、
そのための適切な方法を知らなければならない。

では続きは明日の記事で…。

20151213_チームコーチング_マインドコントロール_後編_LBJ_半谷知也_photo credit: Silver Skate Festival via photopin (license)

関連記事

精神力は制心力(後編)

 - チームコーチング

  関連記事

事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす 〜コーチングで成果をつくる〜

ヒトの行動を妨げるヒトの解釈と決断 私たちは一日の中でさまざまな出来事と遭遇しま …

仕事の勉強会 @松本

仕事の勉強会 毎月開催の勉強会をさせていただくこととなりました。 仕事や職場にお …

絆を深めるパパママインタビュー 〜心構え編〜

パパママインタビュー 過去編 パパとママのこと。 何を知りたいだろうか。 知りた …

組織内の遠慮をなくすために絶対にやらなければならない最初のこと

組織に遠慮はつきもの さて、前回の記事でパワーネットフィールドの、 チームコーチ …

no image
弊社の意味は?

日ごろ無意識に使っている言葉その意味をちゃんと調べてみるとなかなか面白いことがあ …

no image
止まって観る心の余白

人生において『止まる』時間をどのくらい持っているだろうか 私は毎日忙しくしている …

no image
チームの自立に必要なスキル ~チームコーチングで本物のチームづくり~

チームコーチングの最終的な目標はチームの自走。 チームコーチングの最終的な目標は …

イエローハット鍵山秀三郎氏から学ぶリーダーシップ (有名だけど・・・)

今日は対外的な仕事初め。 リーダーシップ研修。 「リーダーシップって何?」 「率 …

心で聴くこと 耳で聞くこと ~コーチングでメモを取ると…~

「メモは取らないんですか?」 コーチングを教えているときに、よく出る質問だ。 私 …

チームに欠かすことのできないリーダーシップ育成

リーダーシップは、個を発揮すること。 その個性によって、その人だからこそ可能とな …