チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

2015年の振り返りと2016年の目標設定②

   

というわけで目標設定

※この記事は昨日の記事の続きです。

目標設定と言うと、
多くの場合”方針”になりやすい。

つまり、
「こんなことを意識していきます」
とか
「こんなことを頑張ります」
とか
「これを大事にしていきます」
など。

これは振り返ったときにやったかどうかが不明確なもの。

まずは方針から

なので、
まずは方針を明らかにしてもらった。

「新しい資格を取ります」
「英語力をアップさせる」
「子どもとのコミュニケーションをたくさんとる」
「地域の活動に重きをおくこと」
「プレゼンテーションの能力を向上させる」
「健康に気をつける」
「今年はプライベートを充実させる」
「こんな1年になったらいい」

なんでもいい。
イメージを膨らませる。

1年の振り返りをしっかりしているので、
この辺はあまり時間をかけることなく、
参加者それぞれからいろいろなアイデアが出てきた。

そして目標設定

方針を具体的にしていけば目標になる。
あるいは、具体的な行動プランに落とし込める。

目標と行動プラン。
どっちがどっちなんだかわからなくなることもある。

でも、それはどっちでもいい。
要は、前進させたいと思っているカテゴリ、あるいは役割について、
具体的に前進が作れればいい。

ここでは、形にそれほどこだわる必要はない。

目標設定の指針

目標設定の指針は以下の2つ。
どちらを使っても構わない。

SMART

SMARTは英単語の頭文字をとったもの。
さまざまな解釈があるが、どれでもいい。
要は、これをしっかり抑えておけば、
良質な目標になっていますよということ。

S:Specific『具体的』
M:Measurable『測定可能』
A:Attainable:『到達可能』
R:Relavant:『関連づいた』
T:Time bound『期限のある』

6W3H

Why『なぜ』
What『何を』
When『いつまでに/期間』
Who『誰が』
Where『どこで/どんな場面で』
Whom『誰/どこに対して』
How『どのように』
How many『どのくらい』
How much『いくらで』

どちらかのメジャーを使えばいい。
これらが明確であれば、良い目標になっているはずだ。

方針ではなく目標・行動プランの設定を

方針は先ほどの例を見れば分かる通り、ただの心構えだ。

「これを頑張ります」
って言っているようなもの。

だから、頑張った証拠が必要だ。
何がどのようになされたら、頑張ったと言えるのか。

「頑張った」の基準が自分の感覚だけに委ねられると、
実際にどのくらい進んで、どのくらい進んでいないのかがわからない。

頑張ったと明確に言うことができる『標』が必要ということ。
その標をどのレベルで超越したのか。
あるいはどのくらい足りなかったのか。

それを明確に測れないようでは、
自分の成し遂げたことの価値がわからない。

自分自身で明確に
「よくやった!」
とはなまるができるような目標を、
しっかりと立てましょう。

年越しモードになる前に、
しっかりと目標設定を終えることをおすすめいたします。

なにかお役に立ちますように…。

20151208_チームコーチング_仕事の勉強会_年間計画_プラン_2016年_半谷知也

関連記事

2015年の振り返りと2016年の目標設定①
 

 - チームコーチング

  関連記事

no image
ビジネスコーチングの成果を左右するコーチのあり方

コーチングの引き出し コーチングなどのコミュニケーションに関する講座を実施する際 …

no image
日米首脳会談⇒共同記者会見にみるオバマ大統領の影響力

本日行われた共同記者会見 内容はもちろん非常に興味深かったのだが阿部首相とオバマ …

no image
チームコーチングin松本

東京や千葉から若干遅れてこの時期は松本はちょうど桜が見ごろ 松本城山ひとつまるご …

ついついやりがちな「いいからやれ!」では心が動かない

子育て奮闘中 我が家では6歳と3歳の子育て中。 「いいからやれ!」 の場面は山ほ …

ミッションとはなんぞや ~チームコーチングで真のチームづくり~

組織が方向性を合わせる。 方向性とは何ぞや??? 要素としてはいろいろあるが、あ …

no image
イメージを膨らめるメタファーの力 ~チームコーチングで組織に変革を~

メタファー(比喩)はトレーニングの世界において効果的に理解を促す上であるいはイメ …

生きるべき役割から生きるススメ 〜コーチングの出発点〜

人は自分に役割を課し、それに見合った使命をまっとうする 人は生きる上で、 さまざ …

no image
チームは手段であり目的ではない

半谷です。こんばんは。 今日は組織とその目的のお話。 組織を支援する時に、 その …

阿部写真館① 〜チームコーチング事例〜

最初のチームコーチング 私が最初にチームコーチングの実施をスタートしたのは、 今 …

お医者様にはコーチングをおすすめします

信頼している医者がいるというのは素敵なこと 松本に住んでいたときは、 さまざまな …