チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

年間目標設定の効果的なカテゴリ分け

   

目標を立てる切り口

目標の切り口はいろいろある。
目標設定のフレームワークだ。

SMART
6W3H
POSERSE
など…、
適切な目標設定をするためのフレームはさまざま。

まあ、これらひとつひとつはまた改めてその詳細を紹介するとして、
まずは年間目標とは、何について考えるのか、
そのためのカテゴリ(切り口)を紹介します。

ただ漠然と、「来年の目標は何にしようかな…」と考え始めても、
なかなか思いつかないし難しい。

私はこんな切り口で目標を考えています。

何について目標を立てるのか

全部で8項目。
それぞれの目標を設定する。

  1. 自己成長
  2. 家族
  3. 仕事
  4. 人間関係
  5. 健康
  6. 趣味
  7. 財務
  8. 地域・社会

これが大きな枠組み。
さらに細分化できるし、考えているうちに重複するものもある。

例えば家族は、
夫婦
子供
親・兄弟
親戚

といった具体に細分化できるし、

仕事のことを考えているうちに、
人間関係も出てくれば、財務の話も出てくる。

重要な事は、大事なことをもれなく考えだすこと。

最終的なカテゴリ分けは、全部洗い出してから、
自分にとってしっくり来るように整理整頓してあげればいい。

自己成長

これは、自分をどう磨いていくのかということ。
自分自身の人間性(あり方)をどのように高めるのか。

あるいは新たにつける能力や知識や技術。
すでに持っているものをブラッシュアップすることかもしれない。

もうすでに考えているものもあるかもしれないし、
他のカテゴリを考えている上で、
「これは身につけないと」と浮かぶものもあるかもしれない。

年間目標であれば、1年後の自分がどういう自分に成長しているのかを、
具体的にイメージすることである。

家族

これは説明するまでもなく、家族とどのような時間を過ごすのか。
家族をどのように成長させるのかということ。

仕事

仕事における目標。
チャレンジすること。
何を成し遂げるのか。

人間関係

自分の人脈形成について、どのようにするのかということ。
仕事の話もあるかもしれないし、
社会とも絡んでくるかもしれない。
また、その他の友人関係で広げたい深めたい。
こういったことが目標となる。

健康

自分の体はすべての資本であり源だ。
これが壊れると、他のすべての目標に影響をおよぼす。

だからこそ、健康であることには最も責任をとらなければならない。

肉体的な健康。
運動や食事、体重に関すること、さまざまな体のケア。
健康診断、歯の定期検診などもここに入る。

趣味

忙しいと、そもそも自分の趣味がなんだったのかすらわからなくなる。
しかし、趣味は自分の人生を豊かにしてくれる。
人間関係を広げたり、趣味の話が仕事に使えたりと、
実は地味に人生の重要な役割を担っている。

やろうやろうと思って手をつけていないこと。
忙しくて先延ばしにしてしまっている、心を豊かにする領域。

財務

お金のこと。
これも仕事や家族と絡んでくる。
あえてカテゴリとしてくくることで、意識を高める。

今の社会においては、お金はさまざまな基準となる。
自分の豊かさ。
人をどのくらい喜ばせたのか。

地域・社会

社会への貢献のお話。
上記に含まれないその他社会、地域にどのように貢献するのか。
何をするのか。

自分なりにカスタマイズ

こういったカテゴリは、
おかれている立場や役割、年齢や環境によって、
適切なものが変容すると思っています。

なので、自分にとっては何がベストなのかということを、
是非発見してみてください。

私も1年後には、
このカテゴリを変容させているかもしれません。
ではでは。
20151203_チームコーチング_年間目標設定_半谷知也_LBJphoto credit: Richard Long, Sea Lava Circles, 1988 via photopin (license)

関連記事

一年の計は元旦にはない
 

 - チームコーチング

  関連記事

no image
依存から自立へ

自分では何も出来なかったもうすぐ2歳の私の次男 最近はいろいろやりたがる チャイ …

no image
ちょっとしたやりっぱなしが…

いよいよ五月人形の時期 息子のために人形を出すのだがまあ箱の多いこと&#8230 …

自分のスタイルを発揮する

本日は美容室へ。 こちらいつもカットをお願いする店長さん。 いつもおそらく…、 …

チームコーチングにおけるプラン@アトラス設計

チームコーチング@アトラス設計 というわけで、昨日はアトラス設計のチームコーチン …

『チームコーチングの実践と可能性』について講演してきました!

本日は国を代表するような千葉県の地域総合病院にて、 コーチングとチームコーチング …

no image
タブーを打ち破った組織の力

組織に”タブー”が存在すればするほど組織の力は弱くなる …

no image
アサーティブコミュニケーション 〜自分と向き合う〜

アサーティブコミュニケーションは、 対話における「発信」の技術。 「何を伝えるの …

会議の枠組み設定 〜ファシリテーションの技術〜

会議の枠組みづくりの重要性 会議には場作りが欠かせない。 どういう条件や前提で会 …

no image
社名入りの封筒で顔を隠して通話する管理職世代サラリーマン

マナーを守ることルールと違い強制力のないマナーは自発的に律していく必要がありその …

no image
「こんな僕ですけど、やってもいいですか?」 ~ボクシング八重樫選手のコメント~

八重樫東選手がフライ級タイトルマッチに臨み3度目の防衛を果たした そのインタビュ …