チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

1年の計は元旦にはない

   

次年度の計画

いよいよ今年も12月に突入。
みなさんはどのタイミングで来年の目標を立てるだろうか?

1年という時間を余すことなく使うためには、
1月から十分な計画に基づいた行動を
1日から全力で行えることが望ましい。

まあ実質的には、
3が日は飲んで食べて遊んで、
仕事始めから頑張ろう。

こんな意識の人が多いのではないだろうか。

実際の1年のプランは…

というわけで、さらに実際にはどうなるかというと、
仮に1月の4日に仕事が始まったとする。

その1日をプランに使えるかというと…、
年始は年末から泊まっていた仕事を動かし始めなければならないし、
会社によっては、
お宮参りをしたり、
取引先へのあいさつ回りをしたり、
逆に挨拶回りに来たり、
「年末何してたんだっけ?」って仕事の流れを思い出したりと、
なんだかんだでバタバタするもの。

会社の風潮や文化として、
「考えている暇があったらとにかく動け!」
なんて言われちゃったりもする。

そして気づくとまた、
「目先の仕事に奔走」の日々が、
いつの間にかスタートしている。

1年のプラン???
あー、そういえばそんなのも必要だよね。
よし、来年こそはちゃんとやろう!

こんな風に、
1月の15日くらいには決意することになる。

1年の計は元旦にはない

というわけで、
1年の計は元旦になんてない。

1月でスタートダッシュをかけるためには、
遅くとも12月の、
『大晦日・正月モード』に入る前には、
1年のプラン終えておく必要がある。

さしづめ、
『1年の計はクリスマスまでにあり』
と、こんなところだろうか。

私は9月ごろには、
次年度のことを意識する。

仕事の話も絡むが、
大体9月くらいいなると、
今年度の大勢は決するからだ。

その時期は、
今年度の目標の達成状況も確認する必要がある。

プランの時間の目安

デイリープランの時間は1%かけると良いと、
前職の社長がよく言っていた。

せめて1日の1%くらいを、
プランの時間に充てようというわけ。

ちなみに全てを1%にすると…、
デイリー:1440分→およそ15分
週間:10080分→100分。
月間:43200分→432分
年間:525600分→5256分
となるわけだが…。

すべてを1%でやると、
いくらなんでも多いだろう…。
となってしまうかもしれない。

というわけで、
デイリープランの時間を基準に、
ウィークリーは30分。
マンスリーは60分。
年間は120分。

これをひとつの目安に取り組んでみてはどうかと。
この時間は、
プランにあまり意識が向かなかった人や、
日頃あまり計画をたてないという人が、
最低限取り組んだら良いなぁと思う時間。

時間はあくまでも”目安”にすぎない。
というのも、
役割や立場、その時に担っている仕事などに応じて、
プランにかける時間は変わるので。

私はそれぞれの時間を、
もう少し長めにとっています。

年間の目標とプランは、
少なくとも丸一日はかける。

1年の計は…

12月は師走。
どうしたって慌ただしくなる時期です。

しかしその中で、
2時間でいいので来年のプランに意識を向けてみましょう。

その少しの時間が、
みなさんの2016年を、より素敵な時間にしてくれるでしょう。

20151202_チームコーチング_年間計画_プラン_2016年_半谷知也photo credit: Orange Glow via photopin (license)

 - チームコーチング

  関連記事

チーム理念の認知⇒理解⇒実践

チームコーチングにおいて非常に重要な事柄。 チームの理念を明確にすること。 広辞 …

チームコーチング体験談 ~小林創建常務インタビュー~

小林創建の復活劇は、この握手から始まった。 が社長と常務が私の目の前で堅い握手を …

アトラスグループ チームコーチングⅡ期セッション2

本日はアトラスグループにおけるチームコーチング。 2期目のセッション2だ。 チー …

no image
ソチ五輪ジャンプ団体 葛西紀明のリーダーシップ

葛西を含む日本のジャンプ陣がまたまた大仕事をやってのけた 団体で銅メダル 葛西選 …

no image
写真スタジオ「内藤城松本」チームコーチング

写真スタジオ チームコーチング 内藤城去年の12月より、 松本市の写真スタジオ、 …

no image
当事者意識を持たせるための3ステップ

求められる「当事者意識」 「当事者意識を持て」 なぁんていう言葉をよく耳にする。 …

市川海老蔵ドキュメンタリー ~同世代のリーダーシップ~

正月の特番はいろいろと面白い。 今日は市川海老蔵のドキュメンタリーをやっていた。 …

素敵な成果をつくる『BE→DO→HAVE』の法則 ~チームコーチングで真のチームづくり~

コーチングは成果をつくるお手伝い。 モチベーションアップだけが仕事ではない。 成 …

チームコーチング@アトラス設計 初回の2日目

次世代チーム チームコーチング初回2日目 本日はアトラス設計にて、チームコーチン …

no image
コーヒーの値段が同じならばサービスがいい方を選ぶ

本日とあるコーヒーチェーンにて 店を出るときにトレイとカップを返す カウンター越 …