チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

1年の計は元旦にはない

   

次年度の計画

いよいよ今年も12月に突入。
みなさんはどのタイミングで来年の目標を立てるだろうか?

1年という時間を余すことなく使うためには、
1月から十分な計画に基づいた行動を
1日から全力で行えることが望ましい。

まあ実質的には、
3が日は飲んで食べて遊んで、
仕事始めから頑張ろう。

こんな意識の人が多いのではないだろうか。

実際の1年のプランは…

というわけで、さらに実際にはどうなるかというと、
仮に1月の4日に仕事が始まったとする。

その1日をプランに使えるかというと…、
年始は年末から泊まっていた仕事を動かし始めなければならないし、
会社によっては、
お宮参りをしたり、
取引先へのあいさつ回りをしたり、
逆に挨拶回りに来たり、
「年末何してたんだっけ?」って仕事の流れを思い出したりと、
なんだかんだでバタバタするもの。

会社の風潮や文化として、
「考えている暇があったらとにかく動け!」
なんて言われちゃったりもする。

そして気づくとまた、
「目先の仕事に奔走」の日々が、
いつの間にかスタートしている。

1年のプラン???
あー、そういえばそんなのも必要だよね。
よし、来年こそはちゃんとやろう!

こんな風に、
1月の15日くらいには決意することになる。

1年の計は元旦にはない

というわけで、
1年の計は元旦になんてない。

1月でスタートダッシュをかけるためには、
遅くとも12月の、
『大晦日・正月モード』に入る前には、
1年のプラン終えておく必要がある。

さしづめ、
『1年の計はクリスマスまでにあり』
と、こんなところだろうか。

私は9月ごろには、
次年度のことを意識する。

仕事の話も絡むが、
大体9月くらいいなると、
今年度の大勢は決するからだ。

その時期は、
今年度の目標の達成状況も確認する必要がある。

プランの時間の目安

デイリープランの時間は1%かけると良いと、
前職の社長がよく言っていた。

せめて1日の1%くらいを、
プランの時間に充てようというわけ。

ちなみに全てを1%にすると…、
デイリー:1440分→およそ15分
週間:10080分→100分。
月間:43200分→432分
年間:525600分→5256分
となるわけだが…。

すべてを1%でやると、
いくらなんでも多いだろう…。
となってしまうかもしれない。

というわけで、
デイリープランの時間を基準に、
ウィークリーは30分。
マンスリーは60分。
年間は120分。

これをひとつの目安に取り組んでみてはどうかと。
この時間は、
プランにあまり意識が向かなかった人や、
日頃あまり計画をたてないという人が、
最低限取り組んだら良いなぁと思う時間。

時間はあくまでも”目安”にすぎない。
というのも、
役割や立場、その時に担っている仕事などに応じて、
プランにかける時間は変わるので。

私はそれぞれの時間を、
もう少し長めにとっています。

年間の目標とプランは、
少なくとも丸一日はかける。

1年の計は…

12月は師走。
どうしたって慌ただしくなる時期です。

しかしその中で、
2時間でいいので来年のプランに意識を向けてみましょう。

その少しの時間が、
みなさんの2016年を、より素敵な時間にしてくれるでしょう。

20151202_チームコーチング_年間計画_プラン_2016年_半谷知也photo credit: Orange Glow via photopin (license)

 - チームコーチング

  関連記事

no image
競争の健全性

昨日『競争と共創』に触れた 書きながら改めて健全な競争の重要さを感じたのだがじゃ …

松本のタウン情報に掲載されました!

松本内藤城の主催で定期的に実施している、 ビジネスマン向けの勉強会、『仕事の勉強 …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.1 〜コーチングの力〜

コーチング研修でよくある質問 私のコーチング研修では、 受講生からたくさんの質問 …

no image
効果的な報連相 5ステップ

報連相 報告・連絡・相談。 をまとめたものであり、 どの会社でも、新入社員研修が …

人生をコントロールする先行管理の力

先行管理はPDCAサイクルの<P> PDCAサイクルは、おそらく大方のビジネスマ …

no image
信頼は実績からしか生まれない

組織の結束を固めチーム力を上げる部下と上司の信頼関係を深める 信頼は実績を基に積 …

no image
チームコーチングin松本

本日は松本の住宅メーカーにて経営責任者チーム6名のチームコーチング3日目(セッシ …

『出る杭は・・・』 ~チームコーチングに不可欠なリーダーシップ~

「出る杭は打たれる」 これは通説であり、 日本において生活する上では非常になじみ …

私の質問に答えなさい!

「私の質問に答えなさい!」 あるいは 「質問の答えになっとらん!」 こうやって言 …

社員のモチベーションを高める要素

いつもはひとりひとりコーチングを実施するのですが、 本日は趣向を変えて・・・ 社 …