チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

ハロウィンと目的

      2015/11/04

定着しつつある日本のハロウィン

今年も各地で賑わった。
さまざまな形でのイベントが催され、
各地で盛り上がったこともあるし、
問題になったこともあった。

20151031_チームコーチング_ハロウィン_halloween_半谷

ディズニーランドでは…

今年はたまたま、
東京ディズニーランドのハロウィンイベントの最終日に参加。
ディズニーランドでもさまざまな仮装が登場した。

20151101_02_チームコーチング_ハロウィン_halloween_半谷

「踊る阿呆に見る阿呆」

やっている方も楽しそうだし、
見ている方も、なかなか楽しいものだ。

ハロウィンの本来の目的は?

秋の収穫を祝い、感謝し、
そして年の終わりに悪霊を追い出す祭りのこと。

もともとは宗教的な行事として行われたのが期限。
それがさまざまなイベントに派生した。

詳しく知りたい方はこちら

この本来の『目的』を知って、
各種イベントに参加している人はどのくらいイルのだろうか。

目的は大事だ。

イタリアのレンガ職人の話

していることの目的は何か。
この目的意識によって、
仕事のパフォーマンス、成果、モチベーションに、
大きな差が生まれてくる。

イタリアのあるところに、
3人のレンガ職人がいた。

一人目の職人に聞いた。

「何をしているんですか?」
「見りゃわかるだろ!レンガを積んでるんだよ!」

二人目の職人に聞いた。

「何をしているんですか?」
「レンガで壁を作ってるんだよ」

三人目の職人に聞いた。

「何をしているんですか?」
「人が安らげる大聖堂を創っているんだ」

している作業は一緒。
しかし目的(視野)が違う。

日本のハロウィンの目的は?

感謝祭、収穫祭。
この本来の目的からハロウィンのイベントに参加する人は殆どいないだろう。

目的は?
一年に一度くらい仮装すること。
騒ぐこと。
楽しむこと。
企業の売上、戦略。
人をつなぐこと。
etc…

目的は意識的でもあり、時に非常に無意識に働く。

どういう目的があってもいい。
実際に見ていても楽しいものだし、
子供たちもなんとなく喜んでいるから…。

でも本来の目的に触れることは重要なことだと思う。
もともとなんのためにやっていたことなのか。

日本はただでさえいろいろな文化を入れる。
これは強みだと思う。
さまざまなものを融合させて、新たな価値を創っていく。

だからこそ意味もわからずやっているのではなく、
ちゃんと本来の意味を知りながらやることは、
日本のハロウィンに参加するたくさんの外国人との融合も、
深いレベルで可能にしていくのではないかと思う。

ビジネスでも目的が重要

そしてビジネスにおいても。
何においてもそうなのだが…。
目的が大事。

何のためにやっているのか。
これを個で考え、組織でわかちあうことが、
企業の発展につながっていく。

 - チームコーチング

  関連記事

精神力は制心力(後編)

昨日の記事の続きでございます。 頭の中をほしい言葉でいっぱいにする幾つかのコツ …

集団を強くするには適切なプロセスが不可欠 ~チームコーチングの実践~

集まっただけでチームであるという錯覚 世の中にはさまざまな集団がある。 ビジネス …

アトラス設計次世代 チームコーチング初回の初日

本日よりチームコーチング。 アトラス設計の次世代を担う、 アラサー8人衆のチーム …

恩師との豊かな時間

今日は長野県松本市。 3年前までサラリーマンとして働いていた街。 『株式会社アク …

組織の隙間は誰かが埋める

組織だからこそ可能なこと 個人では決して創れないものが、 組織では可能になること …

no image
二兎を本気で追う者は二兎を得る

最近日経ビジネスの広告でこんなフレーズがあった 『二兎を追う者だけが二兎を得る』 …

ミッションとはなんぞや ~チームコーチングで真のチームづくり~

組織が方向性を合わせる。 方向性とは何ぞや??? 要素としてはいろいろあるが、あ …

コーチングの極意は好奇心

コーチングは興味関心好奇心 コーチングが機能するかどうか。 あるいは相手とラポー …

no image
嫌われ役は組織に必要か?

嫌われ役が必要だという勘違い 「誰かが嫌われ役になる必要があるんだ」 「きついこ …

no image
「走りながら考える」文化!?

今日はとある企業の研修 PDCAサイクルを回すことの重要性を確認していたときのこ …