チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

ソフトバンク日本一に観る工藤監督のマネジメント

      2015/10/31

ソフトバンク日本一

ソフトバンクホークスが日本一に輝いた。
工藤監督は就任一年目。
素晴らしい快挙だ。

監督の継承

ソフトバンクはペナントレースを圧倒的強さで制した。
強い戦力が揃っていることは間違いない。
そういう意味では、前監督の秋山監督が育てたチームかもしれない。

しかしそれを見事に引き継いだとも言える。

引き継ぎは実に難しい。
微妙なバランスでいかようにも崩れる。

例えば短距離のリレー。
バトンをリレーするタイミングはミスが起こりやすい。
バトンを落とせば致命的な遅れとなる。

バトンリレーのラインも定められている。
ここからここまで。
ここを越えても失格となる。

20151031_チームコーチング_ソフトバンク優勝_工藤公康_半谷知也photo credit: St. John’s International School Meet via photopin (license)

空中ブランコもそうだろう。
ブランコからもう一方のブランコに乗り移るタイミングが難しい。
これがなければ、誰でもできる。

このつなぎ目を、
おそらく前秋山監督も現工藤監督も、
それぞれがうまくやった。

一味違う監督のあり方

マネジメントのスタイルはいろいろあると思う。
「こうすればうまくいく」
というような鉄則はない。

なぜなら、ともにチームを創るメンバーは変わるからだ。

監督は、チームのビジョンを示し、
メンバーの強みや特性を理解し、
自分の強みや特性を理解し、
チーム作りをしていく必要がある。

監督としての手腕はもちろんあるのだろう。

しかし、ペナントレース中の工藤監督を見ていて、
特に気になったところが3つある。

1.選手と近い

選手との距離が近い(ように感じる)。
選手とともに喜んだり、選手をほめたりするその姿は、
まるで少年のようにも見えた。

選手との一体感が他のチームとは一味ちがう感じがする。

2.雰囲気がいい

これはうまく言えないし、選手との近さも関係していると思うが、
とにかくなんだか雰囲気がいい。

チームが無用な緊張をしていない。
監督を見ているとなんだか和む。

この雰囲気は強みだなぁと感じた。

3.楽しそう

これもつながってくることなのだが…、
なんせ監督自身が野球を楽しんでいる。

時に選手と一緒に。
時にはファンのように、
野球を楽しんでいるように見える

チームの雰囲気はトップが創る

トップはどうしようもなく雰囲気を創る。

トップがどんよりしていれば、チームはどんよりする。
トップが明るくしていれば、チームは明るくなる。

最近の組織では上下関係が薄くなってきているが、
無意識的な上下関係はどうしようもなく存在する。

だって、立場はあるから。
だって、年齢や経験が違うのはわかっているから。

そして水は上流から流れる。
これは変えようのない原理原則だ。

だからこそトップは自分が雰囲気を創っていることを自覚し、
全面的に責任をとっていく必要がある。

もちろんいろいろな要素があるだろう。
しかし工藤監督は確実に、
チームづくりに必要不可欠なこの素晴らしい雰囲気を、
1年、あるいはそれ以上かけて築いてきたに違いない。

きっと来年もプロ野球を面白くしてくれることだろう。

みなさんは、
あるいはみなさんの職場のトップは、
自身のどのような強みを活かし、
どのような雰囲気を職場につくりだしているでしょうか…。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
理解をつくる粘り強い対話②

さて昨日の続き。(昨日の記事はこちら) 受け取られたものがコミュニケーション コ …

人のやる気を左右するフィードバックの力

ちょっとしたことで下がるモチベーション 「おまえはいつも電気を消し忘れる…」 実 …

写真館のチームコーチング@内藤城・松本

本日は松本の写真館、内藤城にて、7回目のチームコーチング。 組織としての方向性を …

チームコーチング3rd season (day2) @小林創建

小林創建チームコーチング2日目 本日は、小林創建にて、 チームコーチング初回2日 …

no image
『スケートは心で滑る』 by プルシェンコ

体育会TVでなんとフィギュア界の皇帝プルシェンコが本田望結にスケートを教えていた …

”TEAM”は手段であり目的ではない

何のためのチームですか チームって何? なぜチームが必要なの? チームは何のため …

コーチがラポール(信頼関係)づくりのためにできること

コーチのあり方 この人にコーチングしてもらいたいという人である必要がある。 服装 …

傾聴はコーチングの始まり②

というわけで、 前回ブログからの続きでございます。 やっぱりコーチングは、 傾聴 …

組織のベクトル合わせ 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-6〜

組織のベクトルをあわせる チームの使命を明らかにした6名のチームが、 次に取り組 …

no image
原発ゼロへの挑戦 ~チームへのコーチングの挑戦~

小泉元総理が記者会見で原発即ゼロを提言した 原発についてそのコンテンツを取り巻く …