チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

組織の戦略 〜チームコーチング@PNF〜

      2015/10/25

チームコーチングですること

チームコーチングはチームの状況に応じて、さまざまな取組を行う。
その中で必ずすることは、
一貫したチームの柱をつくること。

チームアラインメント

組織がチームとして機能するために、
チームアラインメントを明確にする。

これは何かというと、

  1. 目的、使命、存在理由、理念
  2. 信念、価値観、行動指針
  3. ビジョン
  4. ゴール、目標
  5. 戦略・戦術

これらひとつひとつの要素を、まずは明確にすること。
そして、これを串刺しにすること。

アラインメント(Alignment)というのは、
『一直線を成す[にする]こと』という意味。

つまり、組織の方向性を一貫させるためのもの。

これらひとつひとつの要素は、
すでに明確であるものもあればそうでないものもある。
また、見直ししたいという要望もある。

 チーム戦略の明確化

今回行ったのは、チーム戦略の明確化。

ここで、
戦略と戦術の意味を見ながら、言葉の定義を確認。

戦略

広辞苑によると、戦略とは、

(strategy)戦術より広範な作戦計画。各種の戦闘を総合し、戦争を全局面的に運用する方法。転じて政治・社会運動等で、主要な敵とそれに対応すべき味方との配置を定めることをいう

戦術

広辞苑によると、戦術とは、

(tactics)戦闘実行上の方策。一個の戦闘における戦闘力の使用法。一般に戦略に従属。転じて、ある目的を達成するための方法。

ビジネス上の戦略

ビジネス上の戦略はいろいろと枠組みがある。
その幾つかをご紹介。
※ひとつひとつの説明をしていくと大変なことになるので、
ここではどのようなものがあるのかの記述に留める。

マイケル・ポーター3つの基本戦略

コスト・リーダーシップ戦略
差別化戦略
集中戦略(コスト・差別化)

ブルーオーシャン戦略

ブルーオーシャン
レッドオーシャン
ブラックオーシャン

コア・コンピタンス戦略

自社の圧倒的強みを活かす戦略

ニッチ戦略

業界の隙間(ニッチ)を狙う戦略。

これらの戦略は重複する部分もある。
何が重要か。
自分たちがどの戦略に基づいて動いているのかが明確であること。
そして、組織、チームのメンバーが、
組織がどんな戦略で動いているのかを知っていること、
そして共有していることは非常に重要なことである。

パワーネットフィールドの戦略

パワーネットフィールドは、
人材派遣業界における、
更には長野県内における中小企業。

したがって、
コストリーダーシップ戦略や差別化戦略を取れるような規模ではない。
したがって、集中戦略ということになる。

そのためのコア・コンピタンスは何なのか。
そして、どこに集中していくのか。

残念ながら今回はタイムオーバー。
これらをすべて明確にすることは次回に持ち越し。

さて、どのような戦略をメンバー全員が共有するのか。
乞うご期待!

 - チームコーチング

  関連記事

チームコーチングカンファレンス2016

チームコーチングカンファレンス2016 今年も開催されます、チームコーチングカン …

子供でもできる話の聴き方3つのポイント 〜アクティブリスニングのちから〜

みなさんは、どんなふうに人の話を聴いているだろうか。 大事なことは、相手の話を理 …

no image
「お前たち自身は小さい だが民衆の力は強い」 ~MANDELA~

本日は映画を一本もちろん会ったことはないが強く尊敬する男の生き様を見つめてきまし …

no image
今年の漢字一文字 

私の2014年を漢字一文字に表すと・・・ 『動』 とにかく動いた一年。 ・全国を …

no image
お客様は神様で、部下も神様?part1

ちょいとお高めのお肉屋さん 先日、おそらく多くの人が知っているであろう、 お肉を …

恩師との豊かな時間

今日は長野県松本市。 3年前までサラリーマンとして働いていた街。 『株式会社アク …

no image
ザックジャパンに見るチームづくりの主要素&プロセス ~チームへのコーチングの挑戦~

日本vsベルギー試合の結果は3対2 FIFAランク8位の強豪に対し素晴らしい勝利 …

チームコーチング事前インタビュー

7月から新たな企業のチームコーチングがスタートする。 人材派遣の会社だ。 対象は …

PDCAサイクルは何が難しいのか??? ~チームコーチングで真のチームづくり~

PDCAサイクル 言わずと知れた、 Plan(計画) Do(行動・実行) Che …

出版しました!『子供が自力で受験を突破する親からの問いかけ109』

ご報告が遅くなりましたがなんと…出版いたしました! タイトルは『子供 …