チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

組織を一丸とするスローガン 〜チームコーチング@小林創建〜

      2015/10/15

チームコーチング@小林創建

今日は小林創建にてチームコーチング。
今期は掲げた目標を達成。

小林創建にてチームコーチングを実施するのはこれで3回目。
今回のチームコーチングの主な目的は、
2期連続の目標達成。

そのセッション2だ。

チームコーチングのセッション1

前回のセッション1(2日間)はおよそ1ヶ月半前。
ここでは、チームを形づくるところから始める。

何のためのチームか。
使命は何か。
それぞれの役割と責任は何か。
現状はどのように見えているのか。
現状を創り出している要因は何か。
共通の目標は何か。
どのような戦略か。

など、チームであればメンバーが共有すべきことを、
しっかりと議論しながら共有していく。

今回のチームコーチングは…スローガン

今回は、社長の希望で、
来期を達成するためのスローガンを作成。

スローガンの目的はいろいろある。

まずは時間。

経営理念やビジョンを反映させて、
組織が存続する限り大切にし続けるスローガンもあるし、
ある一定期間のために掲げるスローガンもある。

意識する利害関係者の幅もある。

顧客を意識して打ち出すものもあれば、
社員を鼓舞するために打ち出すものもある。

今回は、
「来期を達成するため」
「社員の意識をひとつにつなぐ」
そのためのスローガン。

20151014_チームコーチング_小林創建_スローガン_半谷知也

スローガンの一例

こういうのは期間限定

日本ハム2015:『EZOlution』変革、進化、決意、北海道
ソフトバンク2015:『熱男(アツオ)』
ジャイアンツ2015:『Show The Spirit 〜新成〜』
千葉ロッテ2015:『翔破〜熱く!勇ましく!!泥臭く!!!〜』
ヤクルト2015:『つばめ改革』
小泉純一郎:『改革なくして成長なし』
アメリカ:『Remember Pearl Harbor』
日本:『欲しがりません勝つまでは』『ぜいたくは敵だ』

こういうのは永続的

日立:『Inspire The Next』
パナソニック:『ideas for life』
味の素:『あしたのもと』
LOTTE:『お口の恋人』
三菱:『Changes for the Better』
NIKE:『Just Do It』
TOWER RECORD:『NO MUSIC,NO LIFE』
楽天:『スピード!スピード!スピード!』
ヤマト:『ヤマトは我なり』
雪国まいたけ:『私たちはできない理由は探しません。できる理由を探します』

言葉は力を与える

言葉の力は強力だ。
何回も何回も繰り返していると、その気になってくる。

これはどんな言葉でもそうだ。
ポジティブな言葉もネガティブな言葉も、
繰り返しているとその気になってしまう。

「私はできる、私はできる」
「私はダメだ、私はダメだ」

この言葉は行動に大きな影響を与える。

スローガンはプロセスこそ大事

今回は素敵なスローガンが決定した。
考える事およそ2時間。
それぞれが、目的や来期に望む状態をわかちあい、
あーでもない、こーでもない。
すったもんだしながら、
ようやく決まった。

このすったもんだのプロセスが大事。

そして、ここにいない人は、このプロセスを知らない。
だからこそ、決めた人が、
言葉だけではなく、このプロセスを共有する必要がある。
思いや熱を伝えなければならない。

この思いや熱が伝わるから、
スローガンに魂が入る。

言葉だけ伝えてもダメ。
熱を伝えなければ…。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
マスタリーコース受講 〜PHPビジネスコーチ養成講座〜

PHPビジネスコーチ養成講座 私はPHPビジネスコーチ養成講座の卒業生。 毎年ベ …

チームを結成したら明確に掲げなければならない目的 ~2015札幌よさこいソーラン祭り~

本日は久しぶりに北海道へ。 明日のイベント出席のために来たのだが、 なんと運のい …

エトス・パトス・ロゴス 効果的なプレゼンテーション ~NLPマスタープラクティショナーの学習~

NLPマスタープラクティショナー受講 今週は、NLPマスタープラクティショナーの …

コーチの視点 ~アソシエーションとディソシエーション~

重要なコーチの視点 クライアントに興味を持ち、情報を集めるためには、 コーチはさ …

アサーティブコミュニケーション入門

アサーティブの辞書の意味 まずは辞書の意味から押さえてみましょう。 広辞苑でアサ …

no image
『一を聞いて十を知る』 コミュニケーションの幻想 ~チームへのコーチングの挑戦~

『一を聞いて十を知る』 意味を調べてみると 『一を聞いて十を知るとは、物事の一端 …

チームをモチベートする目的の力

何のためにやるのか 何をするにも目的が明確な方がいい。 何のためにやるのか。 誰 …

no image
タブーを打ち破った組織の力

組織に”タブー”が存在すればするほど組織の力は弱くなる …

金メダルの理由 〜リオオリンピック男子体操団体〜

リオオリンピック男子体操団体 念願の金メダル 男子体操団体が、 アテネオリンピッ …

仕事の勉強会 @松本

仕事の勉強会 毎月開催の勉強会をさせていただくこととなりました。 仕事や職場にお …