チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

【告知】チームコーチングカンファレンス

   

チームコーチングカンファレンス2015

いよいよ来月に迫ったチームコーチングカンファレンス2015。
今年で8回目を迎えます。

まずは是非!代表理事のPVをご覧ください。→こちら

まずはコーチングについて

コーチングは、簡単に言うと、
自主的に自分の力で望む状態をつくりあげていくプロセスの支援です。

「あーせいこうせい」
と誰かから言われるのではなく、
やることの目的を明確にしながら、大切にしながら、
「あーしようこうしよう」
って自分で考え、実行し、振り返っていくプロセスです。

『やらされ感』ではなく『やる気』を持って臨みます。
「しょーがないから…」ではなく「やりたいからやる!」と臨みます。

そのためにさまざまな角度から支援していくのがコーチング。
クライアント(顧客)の状態に応じた適切なプロセスを提供し、
一緒に最良の答えを考え、実行の支援をしていきます。

そして、チームコーチングについて

チームコーチングとは、
チームを丸ごとコーチングすること。

組織として何を望んでいるのか。
組織としてどのような問題を抱えているのか。

ビジョン実現
目標達成
問題解決

こんなことを支援していきます。

組織としての方向性を合わせ、
組織として大事にすべき中核となる価値を共有し、
組織として共通の目標を持つ。

誰かから与えられるものではなく、
すべて自分たちのものとしていく。

このためには、やはり適切なプロセスが必要です。

対話のプロセスです。
それも本気の。

妥協ではなく、
「僕はこうしたい!」
「俺はこうあるべきと思う!」
「私はこんなアイデアを持ってる!」

いつも様子を見ていて進まなかったり、
誰かの顔色を見て本音を言えなかったり、
議論ばかりで意思決定がされなかったり、
何かが決まっても、結局実行されなかったり、
自分たちではいつも同じことの繰り返し。

そんな状態に風穴を開けることができるのがチームコーチであり、
チームコーチングです。

チームコーチは常に全体を眺めています
自分たちでは気づくことのできない、
組織のメンバーがいつの間にか陥っているいつものパターンに、
気づくきっかけを与えます。

組織がひとつにならない。
メンバーのモチベーションが上がらない。
なかなか目標達成しない。
思うように成果が上がらない。うまくいかない理由がわからない。

など、お困りの方には、
ひとつのかなり有効なツールとして役に立つと思います。

是非この機会にチームコーチングを知ってください。

チームコーチングカンファレンス詳細&申込み

お申し込みはこちらから。

早期申し込みの場合は割引があります(早期申込期限:10月8日(木))。
通常6,000円のところ、早期割引は5,000円です。
是非お早めにお申し込みください。

↓これは去年の映像…

20151001_チームコーチング_カンファレンス2015_半谷知也

 

 - チームコーチング

  関連記事

プロセスを踏んでレベルアップしていくコーチング

単発で終わらないコーチング コーチングは単発でやることもあるが、 多くの場合は定 …

エトス・パトス・ロゴス 効果的なプレゼンテーション ~NLPマスタープラクティショナーの学習~

NLPマスタープラクティショナー受講 今週は、NLPマスタープラクティショナーの …

小林創建 チームコーチング 3rd season

3回目のチームコーチング@小林創建 松本 本日より、小林創建のチームコーチング3 …

no image
NLPマスタープラクティショナー再受講@大阪

4年ぶりのNLPマスタープラクティショナー 本日より、NLPマスタープラクティシ …

no image
PDCAサイクルを確実に回すチームコーチング

PDCAサイクル PDCAサイクルをしっかり回すことができれば、 ビジネスマンと …

no image
成果と人間関係 ~チームコーチングの大きな課題~

チームコーチングの学び 本日はとあるチームのチームコーチングセッション。 6回シ …

目標とノルマの違いをみんなは語れるのか?

目標とノルマ 『この2つの言葉の違いがあるとしたら何?』 さて何だろうか? 今日 …

人のやる気を左右するフィードバックの力

ちょっとしたことで下がるモチベーション 「おまえはいつも電気を消し忘れる…」 実 …

あっという間に機能不全に陥る組織をどのように機能させるか vol.1

せっかく組織で動いているのだから、 個人では成し遂げることのできないことを創りた …

集団を強くするには適切なプロセスが不可欠 ~チームコーチングの実践~

集まっただけでチームであるという錯覚 世の中にはさまざまな集団がある。 ビジネス …