チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームコーチング_ピットインコーチング@パワーネットフィールド

   

チームコーチング@パワーネットフィールド

今日はチームコーチングのピットインコーチング。
長野県塩尻市の人材派遣会社、
パワーネットフィールドにて。

20150903_1_チームコーチング_中間コーチング_パワーネットフィールド_塩尻_半谷知也パワーネットフィールドのチームコーチングは、
7月にスタートして12月までの半年間。
計6回の7日だ。

私のチームコーチングは、
たいていの場合、こんなスケジュールで行う。

チームコーチングのスケジュール

1.チームコーチングスポンサーインタビュー

これは依頼者のインタビュー。
何を望み、現状はどうなのか。
最低90分。場合によっては数回にわたり、
念入りに実施する。

2.チームコーチング 事前インタビュー

これは、チームコーチングセッションに参加する、
メンバーすべてのインタビューを行う。

望む状態にせよ、
現状にせよ、
人によって見えている状態が違うためだ。
立場によって、状況によって、
現状も望む状態も異なる。

だから、可能なかぎりニュートラルに、
チームコーチングを実施していくための情報を集める。

同時に、事前インタビューによって、
参加メンバーの準備運動を行う。

3.チームコーチングセッション

初回はたいてい複数日。(2日が多い)

そして2回目以降は1日のチームコーチングセッション。

最後のセッションは完了のセッション。

つまり初回→中間→完了。
最低4日間、チームの状況や望む状態に応じて、
中間セッションの回数を増やす。

4.ピットインコーチング

チームコーチングのおおよそ中間に、
メンバーの個人コーチングセッションを行う。

集団ではカバーできない細かい部分のフォローを行うためだ。
こうしてチーム全体と個人を、
網の目のようにつないでいく。

中間コーチングの効能

チームコーチングセッションでは、
今までとは明らかに違う変化を創り出していく。

今までとは違うレベルで、
可能なかぎり大きなストレッチ目標を設定する。

非現実的ではないけれど、
メンバーにとってチャレンジングな、ストレッチ目標。

したがって、ひずみも起きる。

その状況を繊細に捉え、
組織のチャレンジに適応するための、
個人レベルのサポートをする。

時にはより大きなチャレンジを促し、
時には前進を妨げているブレーキや小枝を取り除く。

さて、次のチームコーチングセッションはおよそ半年後。
どのような変化をもたらしているのかが楽しみだ。

社長の廣田氏コーチングの様子↓
20150903_2_チームコーチング_中間コーチング_パワーネットフィールド_塩尻_半谷知也

 - チームコーチング

  関連記事

成果をつくる最小限のミーティング ~チームをまるごとコーチング~

ミーティングは最小限で最大の成果を チームにおいてミーティングは大事な機会。 で …

no image
組織のミッションは?

Q1:あなたの組織のミッションは何ですか?Q2:そのミッションはメンバーの誰が理 …

強いチームのメンバーはビジョンを観る

チームの方向性 以前もブログでお伝えしたとおり、 組織というのは、人を集めただけ …

no image
ビジョンを共有する ~チームコーチング勉強会~

チームコーチングを学んだ仲間と共に毎週日曜は勉強会を行っている 今は『学習する組 …

no image
ザックジャパンに見るチームづくりの主要素&プロセス ~チームへのコーチングの挑戦~

日本vsベルギー試合の結果は3対2 FIFAランク8位の強豪に対し素晴らしい勝利 …

観察の視点 〜コーチングの有用性〜

photo credit: Baseball via photopin (lic …

no image
NLP再受講in大阪

本日ははるばる大阪までNLPの学習 目的はNLPの知識とスキルのブラッシュアップ …

no image
主体的に生きるということは…。

主体的にいきるということはどういうことか? それは、さまざまな事柄に目的を持って …

新入社員研修 3カ月フォローアップ@アトラス設計

新入社員研修 フォローアップ 本日は、 チームコーチングを実施しているアトラス設 …

〜会議の枠組みづくり② 〜ファシリテーションの基本

さて昨日の続きです。 (昨日のブログはこちら) 枠組みづくりについて、具体的にご …