チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

粋な図らい ~マインツ武藤に用意されたカーテンコール~

   

私はスポーツが好きだ。
昔はやるのも観るのも好きだったけど、
今はほとんど観るだけ。

とりわけサッカーは大好き。
代表戦はもちろん、
ヨーロッパの各国リーグや、
Jリーグの試合も、
よくチェックしている。

マインツ武藤の2ゴール

今季からブンデスリーガのマインツに移籍した武藤が、
リーグ戦初ゴールをマークした。

やはり日本人の活躍はうれしいし誇らしい。

彼は、この日の活躍で、試合のあとに、
サポーターからマインツ特有の祝福を受けた。

マインツ武藤が嬉しい初体験! 勝利の儀式「フンバ」とは!?(Yahooニュース)
私が読んだ記事↑

マルティンシュミット監督の粋な計らい

その中で私が注目したのはこの部分↓(記事より引用)

86分に交代を告げ、
万雷の拍手と喝采を浴びながらピッチを下がるという
最高の“カーテンコール”を武藤に用意したマルティン・シュミット監督は、
みずからも称賛を込めた日本式のお辞儀でこの日のヒーローをベンチに迎えた。

86分に交代が告げられた。
「あぁ、途中交代したんだ・・・」
くらいにしか思っていなかったのだが、
なるほど、途中で下がる選手は、試合中に活躍していれば祝福されてベンチに下がる。
試合が終わるまでピッチにいると、ひとりが注目を浴びることはない。

最高のカーテンコール。
途中交代にはこんな意味も込められるんだと、
この記事を読んで初めて知った。

選手に対する敬意と尊重から生まれる信頼関係

信頼関係を創り上げるのは、
本当にちょっとしたことだ。

ちょっとしたことの積み重ね。
これが、上司と部下の信頼を積み上げていく。

サッカーの試合であれば、毎日のことではないし、
その中で活躍をすれば、とりわけ粋な計らいはやり易くもある。

しかし、ビジネスの日常でもこういったことに意識は向けられる。

ちょっとした粋な計らい。
これを何気なくやることで、
部下との信頼関係を高めてみてはいかがでしょうか・・・。

 - チームコーチング

  関連記事

まずはこれだけ!コーチングのスキル ~傾聴編その二~

クライアントの話を整理するバックトラックと要約 コーチングをする際には、クライア …

no image
反省の技術

反省が下手な日本人 「反省しなさい」 こんな言葉を掛けられたことがない日本人は、 …

価値観の統合① 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-7〜

組織の中の組織 「会社」という単位は、 組織におけるひとつの大きな枠組みと言える …

意識と無意識を使い分けたコミュニケーションを

無意識は形状記憶合金 朝起きて歯磨き。 2年ほど前から、電動歯ブラシを使っている …

パワーネットフィールド@塩尻 チームコーチングスタート!

パワーネットフィールド チームコーチング 昨日今日と、 パワーネットフィールド様 …

no image
組織のミッションは?

Q1:あなたの組織のミッションは何ですか?Q2:そのミッションはメンバーの誰が理 …

積極的な傾聴 〜コミュニケーションスキル〜

リスニングでコミュニケーションスキルアップ 今日はリスニングに関するセミナーの実 …

無意識で行われるコミュニケーション

慣れ親しんでいるコミュニケーション 私たちは日頃、当たり前にコミュニケーションを …

地図は領土(土地)ではない 〜コーチングの基本〜

GoogleMapに載らないたくさんの情報 本日は外苑前から初台へ。 こんなとき …

関わりの土台を築く 〜マネジメントのコツ〜

「きびしく関わるぞ」 本田圭佑が帰ってきた。 24日に行われるアフガニスタン戦に …