チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームコーチングって何なのか? ~小林創建のチームコーチングから~

      2015/09/02

小林創建のチームコーチングを振り返る中で、
改めてチームコーチングってどういう機会かを考えてみた。

チームコーチングって何か?(簡単に)

チームコーチングの特徴は、
自走式のチームを創り上げていくこと。

社内のさまざまな分析。
経営理念。
商品。
お客様。
販売の手法。
業務の流れ。
組織の形態。
コミュニケーション。
財務状態。
そして、業界動向や世の中の流れ。

そこからの目標設定と戦略の策定。

こういったことを、外部の専門家がやって、社員にやらせるのではなく、
自分たちで分析して、戦略を練り、実行していく、
その”枠組み””プロセス”を提供するのがチームコーチング。

チームコーチは、組織の状態に合わせ、
枠組みを完全にカスタマイズし、
今の組織にとって必要な取り組みを促す。
無論、メンバーの同意を取りながら進める。

チームコーチの役割

チームコーチは、
プロセスに関与する。
メンバーの関係性を見極めながら、
議論の様子を観察しながら、
彼らの意図が実現していくための、適切な介入を行う。

時には質問をし、
時にはフィードバックを与え、
時にはコンテンツを提示し、
時には教える(←これはあまりないけど)。

チームコーチングはメンバーが責任を積極的に取るための機会

外から来た誰かが、何かをやらせるのではなく、
自分で考え、自分で決めて、自分で実行し、自分で振り返る。

つまり、完全に自分で責任を取っていくプロセスだ。
取らざるを得ない。
だって、自分で決めているから。

チームコーチングは汗かく機会

今日の参加メンバーが、終わるときにこんなことを言っていた。

「いやぁ、脳みそにかなり汗をかきました。
これからは実際に汗をかいてやっていきます」

自分たちで考えていると、
日頃の『あたりまえ』に縛られる。

いつの間にか知っている範囲、やれる範囲だけで動いていることも。

『あたりまえ』の外側を提供する機会。

20150901_チームコーチング_小林創建TC3-1_松本_半谷知也

 - チームコーチング

  関連記事

子供でもできる話の聴き方3つのポイント 〜アクティブリスニングのちから〜

みなさんは、どんなふうに人の話を聴いているだろうか。 大事なことは、相手の話を理 …

no image
混沌の突破こそチームの鍵

本日の東京は 渋い雨 羽田空港も しとしとと雨が降っていた 徳島行の飛行機は 羽 …

no image
マスタリーコース受講 〜PHPビジネスコーチ養成講座〜

PHPビジネスコーチ養成講座 私はPHPビジネスコーチ養成講座の卒業生。 毎年ベ …

no image
犠牲/代償を払う際の説明責任

昨日は犠牲/代償の必要性に触れた 仕事のために家族を犠牲にする 休日返上で仕事に …

まずはこれだけ!コーチングのスキル ~傾聴編その二~

クライアントの話を整理するバックトラックと要約 コーチングをする際には、クライア …

no image
嫌われ役は組織に必要か?

嫌われ役が必要だという勘違い 「誰かが嫌われ役になる必要があるんだ」 「きついこ …

パワーネットフィールド@塩尻 チームコーチングスタート!

パワーネットフィールド チームコーチング 昨日今日と、 パワーネットフィールド様 …

no image
個人事業主スタート1周年

独立してはや1年が過ぎました 『独立』っていろいろな考え方があると思うのですが個 …

no image
『私はこう思う』を育てよう ~チームへのコーチングの挑戦~

今日の日経新聞 一面の春秋にインドと日本の試験に関する文化の違いを伝える記事が掲 …

地図は領土(土地)ではない 〜コーチングの基本〜

GoogleMapに載らないたくさんの情報 本日は外苑前から初台へ。 こんなとき …