チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームコーチング3rd season (day2) @小林創建

      2015/09/02

小林創建チームコーチング2日目

本日は、小林創建にて、
チームコーチング初回2日目でした。

組織のコアメンバーによる、
およそ9時間の徹底議論。

※ちなみに小林創建のホームページはこちら
80年以上の歴史を持つ、かなり素敵な木造住宅会社です。

初日は、
53期を徹底的に振り返り。
そして2日目は、未来に舵を切りました。

チームコーチングって何か?(簡単に)

ということを、改めて簡単に書いてみましたので、
良く解らないなぁというかたはこちらの記事へどうぞ。

 

小林創建チームコーチング 初回2日目のお題

ひとつ目は要因の振り返り

今日はまず、
このおよそ1年を創ってきた自分たちの要因を振り返った。

うまくいったことも、
今ある問題点も、
いずれも何が要因なのか。

人の関心や焦点は、
どうしても問題や不足に向く。

これはもちろん大事なことだが、
その問題に隠れて、創り上げたものに気づかない。

企業組織は、
よりよいものを世の中に提供したいと願いでやっている。
より多くの人を喜ばせたいという願いでやっている。

それが例え少しでもかなっているんだということを、
認めなければならない。
これが、さらなる前進の原動力になる。

ちなみに小林創建で振り返ったら、
みな口を揃えて、
「結構うまくいっていることもたくさんあるんだ…」
と言っていた。

どうしても目先のうまくいっていないことに焦点が当たると、
そこから人は苦悩する。
そしてぐるぐるしたりする。

今ある、うまくいっていること、うまくいっていないこと、
メンバー7人が共通の認識を持ったこと、
これが実は大きなこと。

2つめは…戦略

問題点の振り返りから、
今何がもっとも取り組まなければならないことなのかが
明らかになった。

その5つの課題のうち、
早急に変化をつくる必要のあるもの3つを自分たちで選び、
それぞれの打ち手を全員で考える。
そして決定。

まずは工事に関すること、
営業・受注に関すること、
そしてマネジメント。

それぞれの項目について、
10個以上の戦術を挙げ、
さらに具体的な行動プランに落とし込み。

取り組むべき課題と、
それぞれのプランが明らかになって、
初日悶々としていたメンバーも、
かなりスッキリした様子でした。

ここから実行。
次回はおよそ1か月半後。
どのような実行によりどのような変化が生まれるのか、
実に楽しみだ。

20150901_チームコーチング_小林創建TC3-1_02_松本_半谷知也

 - チームコーチング

  関連記事

会社のリーダーは誰ですか? 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.3〜

あなたの会社のリーダーは誰ですか? 「みなさんの会社のリーダーは誰ですか?」 こ …

目標達成のためには計画変更を恐れず柔軟に

阿部フォトグラフィー プロジェクトチームコーチング 阿部フォトグラフィーにて、 …

DiSCコミュニケーション研修@写真館

DiSCコミュニケーション研修@内藤城 本日は、松本市にある写真館、内藤城長野事 …

アトラス設計次世代 チームコーチング初回の初日

本日よりチームコーチング。 アトラス設計の次世代を担う、 アラサー8人衆のチーム …

出版しました!『子供が自力で受験を突破する親からの問いかけ109』

ご報告が遅くなりましたがなんと…出版いたしました! タイトルは『子供 …

no image
理解をつくる粘り強い対話①

「どうやればうまくいきますか?」 「どうやったらこんな上司とのコミュニケーション …

no image
目的意識の領域

主体的にいきるということはどういうことか? それは、さまざまな事柄に目的を持って …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.1 〜コーチングの力〜

コーチング研修でよくある質問 私のコーチング研修では、 受講生からたくさんの質問 …

no image
イメージを膨らめるメタファーの力 ~チームコーチングで組織に変革を~

メタファー(比喩)はトレーニングの世界において効果的に理解を促す上であるいはイメ …

no image
当事者意識を持たせるための3ステップ

求められる「当事者意識」 「当事者意識を持て」 なぁんていう言葉をよく耳にする。 …