チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

小林創建 チームコーチング 3rd season

   

3回目のチームコーチング@小林創建 松本

本日より、小林創建のチームコーチング3回目。
去年の10月から、およそ10か月ぶりの再会だ。

メンバーは、経営幹部チーム7名。
これからの小林創建の根幹を担う7名だ。

前期決算目標を達成し、
いわゆる『勝ちグセ』をつけていくための重要な機会。

10か月という時間が空いたという認識は、
すべての人になかった。
私も同じ。
まるで昨日のことのように、
前回のチームコーチングが思い起こされるが、
時の流れるのは早いものだ。

3回目のチームコーチングは新たなメンバー

過去2回のチームコーチングは、
最初は6名、次は9名という人数で実施したが、
今回はまた新たなメンバーが。

ひとりでもメンバーが変わると、
チームはまた新たなスタート。
仕切り直しが必要だ。

今までのミッション、
今までのルール、
今までのさまざまな前提、
目指す方向、

大きな変更を要する場合もあれば、
微調整が必要な場合もある。

メンバーが変わると、
それぞれの関係性が変わり、
程度の代償こそあれど、
新たなチームにおける様子見が起こる。

自分が担う役割、
新たなメンバーとの関係、
新たなメンバーが加わったことによる他のメンバーとの関係、
このメンバーの中で誰が主導権を握るのか。

など…。

だから、
メンバーが変わる(ひとりでも増えたり減ったり)ときは、
注意深く、そしてしっかりと、枠組みをつくりなおす必要がある。

今回のチームコーチング初日でしたこと

今回のチームコーチング初日ではこんなことしました。

・私たち(チーム)のミッション
・このメンバーで扱わなければならないこと
・前期について、うまくいったこと
・今ある問題・課題
・メンバーの意識・姿勢(あり方)の現状

これを一日かけて…。

たくさんの気づきと刺激のあった一日だったようです。
明日はさらに前進します。

20150831_チームコーチング_小林創建_松本_2_半谷知也

 

 - チームコーチング

  関連記事

トップオブコーチング PHP研究所

トップオブコーチング。 PHP研究所において、コーチング養成講座を卒業した人たち …

no image
上司がやらないことを部下はやらない

本日は子どもを保育園に連れていった出張続きのわたくしめは家にいる日は散歩がてら二 …

no image
反省の技術

反省が下手な日本人 「反省しなさい」 こんな言葉を掛けられたことがない日本人は、 …

組織にコーチングの文化を! <帝京大学8連覇に見るコーチングの有効性>

帝京大学8連覇 「帝京大学が前人未到の、大学ラグビー8連覇を果たした」 スポーツ …

私のぎっくり腰はどのように治るか ~重要な変化の3ステップ~

代えの利かない私の仕事 私の腰は爆弾を持っている。 つい先月もぎっくり腰をやった …

コーチング成功の鍵を握るクライアントの心構え

「コーチ」という言葉でイメージすることは? コーチングにおいてこんな質問を投げか …

no image
「走りながら考える」文化!?

今日はとある企業の研修 PDCAサイクルを回すことの重要性を確認していたときのこ …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.1 〜コーチングの力〜

コーチング研修でよくある質問 私のコーチング研修では、 受講生からたくさんの質問 …

no image
PDCAサイクルを確実に回すチームコーチング

PDCAサイクル PDCAサイクルをしっかり回すことができれば、 ビジネスマンと …

好きこそものの上手なれ

どうも、半谷でございます。 昨日は久しぶりに、大学院生の友人と会いました。 どう …