チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

NLPマスタープラクティショナー再受講@大阪

   

4年ぶりのNLPマスタープラクティショナー

本日より、NLPマスタープラクティショナー。
前回は2011年だったので、4年ぶり。

米国NLP協会の認定には、
ひとまず、
NLPプラクティショナーと
NLPマスタープラクティショナーがあり、

今回はその2つめの再受講。

扱うことは主に未来のこと。
やることは主にプレゼンテーション。

なかなか刺激的なコースだ。

避けてきたNLPマスタープラクティショナーの再受講

実は避けてきた。
マスタープラクティショナーの再受講。

すでにさまざまなところで、
プレゼンテーションの講座を開催している私は、
自分のプレゼンを評価されることがストレスになっていたし、
「完璧にやらなければならない」
「失敗しては行けない」
「見本にならなければならない」

こんなさまざまな決めつけ、思い込みによって、
足が向かずにいた。

でもまあ、さまざまなきっかけが重なって、
まあこれはタイミングだし縁だなと思い、
思い切って足を向けました…。

大きかった学び

初日の本日は、
早速プレゼンテーション。

私は仕事柄、
プレゼンはほぼ毎日のようにしている。

だから一般的な人よりは、
プレゼンテーションは得意な方だと思っていた。
しかしながら、
思わぬことに気づいた。

プレゼンテーションのテーマが与えられ、
時間は3分間。

これが私の鬼門だった。
普段はしゃべれるだけしゃべっていい時間と環境。

例えば自己紹介。
極端に言えば、30分でも60分でも話すことができる。
一方で、組み立ても内容もごまかすことができてしまう。

今日は3分。
その時間を使って、プレゼンテーションの意図を実現しなければならない。
聴衆と信頼関係を築き、
興味を自分に向けて、
必要なことを伝え、
聴衆に対して必要なことを喚起していく。

プレゼンの目的

プレゼンの目的は、
「人が動くこと」

決められた時間の中で、
人を動かす。

これがしなければならないこと。

明確になった私のテーマ

私は最近、自分が話す時間についてかなりルーズになっていた。
今日の学びをふまえると、
もっと短い時間の中で、もっとたくさんの価値を聴衆につくることができる。

これは私にとって大きな学び。
意図をシャープに。
内容をシャープに。

これをもって、もっと大きくてたくさんの価値を引き起こすことができる。
大きなテーマを呼び起こすことができた一日でした。

来てよかった…。

 - コミュニケーション, チームコーチング

  関連記事

『チームコーチングの実践と可能性』について講演してきました!

本日は国を代表するような千葉県の地域総合病院にて、 コーチングとチームコーチング …

no image
チームコーチング事例 〜阿部フォトグラフィー②〜

チームコーチング事前インタビュー チームコーチングにおいて、 メンバーが決まると …

リスニングスキルの向上 〜コミュニケーション・トレーニング〜

本日はやはりコミュニケーションのトレーニング。 「聴き方」に特化した一日の講座。 …

傾聴の心構えとスキル 〜コミュニケーションスキル〜

コミュニケーションはスキルだけではダメ コミュニケーションを向上させたいと願う人 …

no image
今年の漢字一文字 

私の2014年を漢字一文字に表すと・・・ 『動』 とにかく動いた一年。 ・全国を …

no image
働き方改革って…

働き方改革 「いやぁ、うちの会社、ブラック企業で…」 こんな会話は今どきのものだ …

部下が上司をコーチング???

新しいコミュニケーションパターンをの定着には決意が必要 本日はアトラスホールディ …

no image
エンロール(人を巻き込むリーダーシップ) ~チームへのコーチングの挑戦~

エンロールという言葉に出会ったのは28歳のときだった enroll もちろん文脈 …

ペーシング&リーディングで寝た子を起こす コーチングの秘訣

コーチング講座@東京 昨日は久しぶりに東京で、 ビジネスマンを対象としたコーチン …

人生をコントロールする先行管理の力

先行管理はPDCAサイクルの<P> PDCAサイクルは、おそらく大方のビジネスマ …