チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

PHPビジネスコーチ勉強会 ステップの会@松本

   

学都松本にてコーチング勉強会

20150823_チームコーチング_事前インタビュー_コーチング勉強会_松本_半谷知也_LBJ.JPG

毎年恒例となってきたこの勉強会。

今年もたくさんの人が集まった。
PHPビジネスコーチ養成講座の講師である、
田近秀敏さんのルーツである松本で、
毎年一度、コーチングのレベルアップをしようというのが、
勉強会発足のきっかけだった。

これも非常にありがたい機会で、毎年参加させてもらっている。

改めて確認したコーチングの意義

コーチングはどのような機会なのか。

コーチングは当然ながら、
ただ話を聴く機会ではないし、
モチベーションを上げるためだけの機会ではない。

無論、することのひとつには含まれるけれど。

コーチングは、
『決められた一定期間の中で、明確な成果を創り出す機会』

PHPのコーチングではこれを大切にしている。
『意識と行動が明らかに変わり成果が動くこと』

これはPHPのコーチングの特徴であるし、
ビジネスコーチングの特徴でもある。

そうそう、これが好きなんだよなー。
解っていることだし、常に意識することでもある。

答えはクライアントの中にある

これはコーチングをやっている人ならば、
必ず一度は聴いたことがある前提ではないだろうか。

コーチが答えを誘導するのではなく、
クライアントが探求するんだということを、
コーチもクライアントも意識するための重要な前提。

でもコーチの中には、
この前提を振りかざし、
ただクライアント任せにするコーチもいるらしい。

だからこの前提だけでは不十分。

答えはクライアントと共に創り出す。(by田近秀敏)

共に創り出すためのさまざまなアプローチやツールを持っていて、
必要なときに必要なものを出せるのが、
優秀なコーチの資質だ。

というわけで、
短い時間でしたが、たくさんのことを確認し、
学んだ2日間でございました。

さらに研鑽してまいりますm(__)m

 - チームコーチング

  関連記事

no image
アサーティブコミュニケーション 〜自分と向き合う〜

アサーティブコミュニケーションは、 対話における「発信」の技術。 「何を伝えるの …

no image
理解をつくる粘り強い対話①

「どうやればうまくいきますか?」 「どうやったらこんな上司とのコミュニケーション …

組織は飛行機のようなもの

「組織って船みたいなもんですね。 すぐに止まれないし曲がれないし…」 …

no image
依存から自立へ

自分では何も出来なかったもうすぐ2歳の私の次男 最近はいろいろやりたがる チャイ …

恩師との豊かな時間

今日は長野県松本市。 3年前までサラリーマンとして働いていた街。 『株式会社アク …

チームコーチングにおけるプラン@アトラス設計

チームコーチング@アトラス設計 というわけで、昨日はアトラス設計のチームコーチン …

no image
人生初の全身麻酔体験  ~チームへのコーチングの挑戦~

人生初の全身麻酔体験 37年連れ添った僕の扁桃腺 慢性的な炎症を起こすので今日で …

家族の絆を深めるパパママインタビュー 〜コーチングの力〜

夏休みといえば自由研究!? 日本全国夏休みだ。 少なくとも千葉県はもう夏休み。 …

ハロウィンと目的

定着しつつある日本のハロウィン 今年も各地で賑わった。 さまざまな形でのイベント …

no image
アサーティブに伝えるということ

本日は朝から雨模様。 そんな中、歩いて駅に向かっていました。 傘をさして、風も強 …