チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

PHPビジネスコーチ勉強会 ステップの会@松本

   

学都松本にてコーチング勉強会

20150823_チームコーチング_事前インタビュー_コーチング勉強会_松本_半谷知也_LBJ.JPG

毎年恒例となってきたこの勉強会。

今年もたくさんの人が集まった。
PHPビジネスコーチ養成講座の講師である、
田近秀敏さんのルーツである松本で、
毎年一度、コーチングのレベルアップをしようというのが、
勉強会発足のきっかけだった。

これも非常にありがたい機会で、毎年参加させてもらっている。

改めて確認したコーチングの意義

コーチングはどのような機会なのか。

コーチングは当然ながら、
ただ話を聴く機会ではないし、
モチベーションを上げるためだけの機会ではない。

無論、することのひとつには含まれるけれど。

コーチングは、
『決められた一定期間の中で、明確な成果を創り出す機会』

PHPのコーチングではこれを大切にしている。
『意識と行動が明らかに変わり成果が動くこと』

これはPHPのコーチングの特徴であるし、
ビジネスコーチングの特徴でもある。

そうそう、これが好きなんだよなー。
解っていることだし、常に意識することでもある。

答えはクライアントの中にある

これはコーチングをやっている人ならば、
必ず一度は聴いたことがある前提ではないだろうか。

コーチが答えを誘導するのではなく、
クライアントが探求するんだということを、
コーチもクライアントも意識するための重要な前提。

でもコーチの中には、
この前提を振りかざし、
ただクライアント任せにするコーチもいるらしい。

だからこの前提だけでは不十分。

答えはクライアントと共に創り出す。(by田近秀敏)

共に創り出すためのさまざまなアプローチやツールを持っていて、
必要なときに必要なものを出せるのが、
優秀なコーチの資質だ。

というわけで、
短い時間でしたが、たくさんのことを確認し、
学んだ2日間でございました。

さらに研鑽してまいりますm(__)m

 - チームコーチング

  関連記事

トップオブコーチング PHP研究所

トップオブコーチング。 PHP研究所において、コーチング養成講座を卒業した人たち …

写真館のチームコーチング@内藤城・松本

本日は松本の写真館、内藤城にて、7回目のチームコーチング。 組織としての方向性を …

適切な目標と短期的な成果 ~にっこりわらって減量生活②~

今までうまくいかなかった・・・、 というか、「やらなきゃなー」って心で思いながら …

no image
コーヒーの値段が同じならばサービスがいい方を選ぶ

本日とあるコーヒーチェーンにて 店を出るときにトレイとカップを返す カウンター越 …

no image
犠牲/代償を払う際の説明責任

昨日は犠牲/代償の必要性に触れた 仕事のために家族を犠牲にする 休日返上で仕事に …

no image
理解をつくる粘り強い対話②

さて昨日の続き。(昨日の記事はこちら) 受け取られたものがコミュニケーション コ …

no image
組織のミッションは?

Q1:あなたの組織のミッションは何ですか?Q2:そのミッションはメンバーの誰が理 …

組織の隙間は誰かが埋める

組織だからこそ可能なこと 個人では決して創れないものが、 組織では可能になること …

no image
二兎を本気で追う者は二兎を得る

最近日経ビジネスの広告でこんなフレーズがあった 『二兎を追う者だけが二兎を得る』 …

自分の価値を倍増させる

毎週日曜日は勉強会。 今のネタは、この本です。 コーチングで世界的に有名な人たち …