チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

PHPビジネスコーチ勉強会 ステップの会@松本

   

学都松本にてコーチング勉強会

20150823_チームコーチング_事前インタビュー_コーチング勉強会_松本_半谷知也_LBJ.JPG

毎年恒例となってきたこの勉強会。

今年もたくさんの人が集まった。
PHPビジネスコーチ養成講座の講師である、
田近秀敏さんのルーツである松本で、
毎年一度、コーチングのレベルアップをしようというのが、
勉強会発足のきっかけだった。

これも非常にありがたい機会で、毎年参加させてもらっている。

改めて確認したコーチングの意義

コーチングはどのような機会なのか。

コーチングは当然ながら、
ただ話を聴く機会ではないし、
モチベーションを上げるためだけの機会ではない。

無論、することのひとつには含まれるけれど。

コーチングは、
『決められた一定期間の中で、明確な成果を創り出す機会』

PHPのコーチングではこれを大切にしている。
『意識と行動が明らかに変わり成果が動くこと』

これはPHPのコーチングの特徴であるし、
ビジネスコーチングの特徴でもある。

そうそう、これが好きなんだよなー。
解っていることだし、常に意識することでもある。

答えはクライアントの中にある

これはコーチングをやっている人ならば、
必ず一度は聴いたことがある前提ではないだろうか。

コーチが答えを誘導するのではなく、
クライアントが探求するんだということを、
コーチもクライアントも意識するための重要な前提。

でもコーチの中には、
この前提を振りかざし、
ただクライアント任せにするコーチもいるらしい。

だからこの前提だけでは不十分。

答えはクライアントと共に創り出す。(by田近秀敏)

共に創り出すためのさまざまなアプローチやツールを持っていて、
必要なときに必要なものを出せるのが、
優秀なコーチの資質だ。

というわけで、
短い時間でしたが、たくさんのことを確認し、
学んだ2日間でございました。

さらに研鑽してまいりますm(__)m

 - チームコーチング

  関連記事

no image
DiSCでペーシング

前回のブログでは、 「ペーシング」についてお話をしました。 というわけで今日は、 …

no image
「ちゃんと聴く」やり方 内容理解と受容実感 〜コーチングの基礎〜

「ちゃんと聴く」2つの心構え 〜コーチングの基礎〜 からの続きです。 聴くときに …

no image
組織のトップはわかちあい続けなければならない

今日はコーチング研修。 コーチングの基礎的なところを学習し、 実際に基本的なコー …

大きな成果を手にするために

ハイリスクハイリターン より大きな成果を手にするためには、 より大きなリスクを覚 …

no image
印象をつくるモノのいい方伝え方 ~メラビアンの法則~

「何もそんないい方しなくたって…」日常の中で誰もが心の中でよく発する …

好きこそものの上手なれ

どうも、半谷でございます。 昨日は久しぶりに、大学院生の友人と会いました。 どう …

no image
携帯電話への前提の相違が生み出す人間関係の歪

携帯電話ひとり一台時代 私が携帯電話を初めて手にしたのは、今から20年前のこと。 …

no image
チームの自立に必要なスキル ~チームコーチングで本物のチームづくり~

チームコーチングの最終的な目標はチームの自走。 チームコーチングの最終的な目標は …

no image
王様ははだかだ!

組織にはさまざまな人材がいるがときどき存在する 『はだかの王様』 自分の考えこそ …

あっという間に機能不全に陥るチームをどのように機能させるか vol.2

チームがぶつかる壁 私は経営幹部チームのチームコーチングを実施することが多い。 …