チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

セミ取り名人に学ぶリーダーシップのひとつのあり方

      2015/08/05

コーチング講座収録 ~あり得ないところにセミ~

先月のある日、
コーチング講座をe-ラーニングで配信するということで、
その収録を行った。

デモンストレーションも数カット収録するということで、
今年の新入社員(女性)ひとりに”部下役”をお願いした。
この新人がなかなか面白い。
仕事が早いとすでに評判であり、
日常の様々なやり取り、受け答えを通じて、
「いい子が入ったねー」
などと会話をしていたところ。

そして収録スタート前、
打合せが終了し、ちょっとしたインターバル。

なんと…、
廊下にセミが止まっているではないか……。
(さすがに鳴いてはいなかったけど…)
しかも手を伸ばせば採れる位置に…。

20150723_チームコーチング_セミ取り名人_リーダーシップ_半谷知也photo credit: via photopin (license)

このフロアはすべての部屋が研修室になっており、
解放されている窓は一切ない。
つまり、何らかの形でエレベーターから入ったか、
非常階段を使ってやってきたか。

いずれにしても、ちょっとした奇跡的なシチュエーション。

さて、セミの行く末は…

最近私は、息子のセミ取りにつき合わされているので、
セミ取りはちょっと得意。

ちょっと前はさわるのもイヤだったけど、
人はなれるもんだ。

「セミ、獲ってみる?」
と私。

「エー、無理です無理です」
「いやー、怖いです」
「さわれないですー」

おおかたこんな答えが返ってくるんだろうなぁと予想したのも束の間…、

「えー!」
といいながら、
(つかっ、つかっ、つかっ…、パシッ!」

→一発で確保!

「オー!」
周りで観ていた男性社員は、一斉に歓声を上げた。

さて、捕まえたのは5F。
密閉された空間である。つまり逃がす場所がない。
しかたなくエレベーターで1Fへ。

エレベーターには数人の人。
暴れるセミ。「ジジジ、ジジ…」

きっと2度と目にしない光景だろうなぁと思いながら、
新入社員が捕まえているセミを眺める。

「いやぁすごいね、肝っ玉座ってるわ…」
「いや、だんだん気持ち悪くなってきました」

セミは無事、大空へ飛び立っていきました。

e-ラーニングなんかよりも、撮っておきたい映像でしたが、
残念ながらそこまで頭が回りませんでした。

出来るかどうかわからないけどやってみるリーダーのスタンス

「できると判ればやる」
「できることならやる」

大勢の人がいるところはこういうところだ。
「できるかわからないことに飛び込んでいく」
こういうスタンスを持っている人は、世の中になかなか少ない。

一概には言えないが、
大企業にいると尚のこと、
こういう意識は薄れていくような気がする。

この女性新入社員が、ビルの中でセミ取りをすることはおそらくないだろう。

でも、
「できるかわからないけど、まずやってみる」

このスタンスはおそらく、
彼女を大きく、そしてスピード感を持って成長させることだろう。

これぞリーダーの資質。
そしてこの資質は誰でも発揮できるもの。

要は使うか使わないか。
使えば使うほどに成長する資質。

「だんだん気持ち悪くなってきました」

これがいい。
やってみないと体験できないことだ。

「同時に、気持ち悪いのはこの程度なんだ」と、体験をもって知ることとなる。

やらなければわからないこと。

いやあそれにしても、楽しみな新人が入った。
仕事でも大きく飛躍することでしょう。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
お客様は神様で、部下も神様?part1

ちょいとお高めのお肉屋さん 先日、おそらく多くの人が知っているであろう、 お肉を …

no image
あいさつひとつでペーシング

今朝次男と散歩中に小学生の女の子2人とすれ違った 時間は朝7:30 面識はないが …

no image
PINK SHIRT DAY ~世界を変えるTV~

『世界を変えるTV』part2 PINK SHIRT DAY というものをご存じ …

no image
チームコーチングin松本

東京や千葉から若干遅れてこの時期は松本はちょうど桜が見ごろ 松本城山ひとつまるご …

no image
女子レスリングチーム ワールドカップ優勝に見る目標への動機付け

最近はスポーツ観戦で涙を流すことが多くなった まあスポーツ観戦に限らず朝ドラのご …

no image
子どもとの鬼ごっこから学ぶ育成のペース ~チームへのコーチングの挑戦~

子どもとの鬼ごっこの体験があるだろうか? 私には4歳の息子がいる 最近息子と公園 …

チームをモチベートする目的の力

何のためにやるのか 何をするにも目的が明確な方がいい。 何のためにやるのか。 誰 …

望ましい言動を習慣にする

無意識に「いらっしゃいませ」 「いらっしゃいませ〜」 とあるコンビニの店員さん。 …

no image
印象をつくるモノのいい方伝え方 ~メラビアンの法則~

「何もそんないい方しなくたって…」日常の中で誰もが心の中でよく発する …

no image
主体的に生きるということは…。

主体的にいきるということはどういうことか? それは、さまざまな事柄に目的を持って …