チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

チームを結成したら明確に掲げなければならない目的 ~2015札幌よさこいソーラン祭り~

   

本日は久しぶりに北海道へ。
明日のイベント出席のために来たのだが、
なんと運のいいことに、現在よさこいソーラン祭り開催中。

20150614_チームコーチング_札幌よさこいソーラン_04_半谷知也

町中すごい熱気。

最初にたまたま観たチームは、すばらしい演技。

おぉ、なるほど…。
このレベルなのか…。

最初に観るもので、人は基準をつくる。
演技終了後にアナウンス。

「このチームはセミファイナル進出を決めています、頑張ってください!」

そのあと数チームの演技を観たのだが、
どうやらレベル感はバラバラのようだ。

人数も、年齢も、さまざま。
多いチームは200人を超えるところもあるみたい。

チームには目的の共有が必要

今日よさこいソーランを観て、改めて感じたことは、
組織を束ねるには目的の共有が不可欠であるということ。

20150614_チームコーチング_札幌よさこいソーラン_01_半谷知也

今日、最初に観たチームは、
動きが明らかに違った。

正直なところ、天と地ほどの差がある。
明らかにより上のレベル、おそらく優勝を狙っている。

『このチームはよさこいソーランで優勝を狙います』

この目的を掲げるチームには、
そのための覚悟を持っている人しか入ることができない。
あるいは、入ったとしてもメンバーとして認められるかと言えば、それはないだろう。

「ただ参加できればいい」
「楽しみたい」

こういう意識の人がこのチームに入ることは、
お互いに不幸になるだろう。

 

『このチームはよさこいソーランに出場することを目的とします』
『このチームはとにかく楽しむことを目的とします』
『このチームは、チームメンバーの健康維持を目的とします』

おそらくこういうチームもあるだろう。
優勝を目指す人は、こういうチームに入ってはいけない。
個人の目的とチームの目的の違いに葛藤することは目に見えている。

チームを結成する際には、
そのチームがどういう目的やビジョンを掲げて結成されているのかを、
明確に提示しなければならない。

強いチームは覚悟が違う

繰り返し言うが、
最初のチームの演技は素晴らしかった。

個人としての動きのキレ、真剣さが段違い。
チームとしての動き、一体感も素晴らしい。

ここに行きつくまでのプロセスは、
相当の努力があったに違いない。

これは、個人として技術を上げることはもちろん、
お互いへの協力や要求のレベルも高かったに違いない。

できない動きがあるときに、
「ああ、頑張ってるからそれでいいよ」
「まあよくやってるよ」

こんな風には言わないだろう。
「お前ならできる」
「このレベルでやってくれなきゃ困る」
「次回の練習までにできるようにしてこい」

こんな投げかけがあったのではないだろうか。
もちろん推測だけど…。

強いチームをつくることは目的ではない。
共に成果を創ることが、チームをつくることの目的だ。

そしてより大きな目的や目標の達成のためには、
こういった本気の相互の関わりが欠かせない。

さてみなさまの組織では、
どのくらいお互いが協力しあい、
チームの仲間の能力を信じ、
チャレンジしているだろうか…。

 - チームコーチング

  関連記事

精神力は制心力(前編)

マインドが結果を左右するスポーツの世界 羽生結弦がGPファイナルを制した。 自身 …

no image
チームコーチングin松本

本日は松本の住宅メーカーにて経営責任者チーム6名のチームコーチング3日目(セッシ …

no image
ビジョンを共有する ~チームコーチング勉強会~

チームコーチングを学んだ仲間と共に毎週日曜は勉強会を行っている 今は『学習する組 …

no image
マスタリーコース受講 〜PHPビジネスコーチ養成講座〜

PHPビジネスコーチ養成講座 私はPHPビジネスコーチ養成講座の卒業生。 毎年ベ …

no image
地図は領土ではない ~救急車の音は”んーぱー”~

『地図は領土ではない』 NLPのひとつの前提だ 地図は実際の土地からかなりの情報 …

チームをモチベートする目的の力

何のためにやるのか 何をするにも目的が明確な方がいい。 何のためにやるのか。 誰 …

no image
【お知らせ】2013チームコーチングカンファレンス

2013チームコーチングカンファレンスが以下のとおり開催されます。 【概要】日時 …

傾聴はコーチングの始まり②

というわけで、 前回ブログからの続きでございます。 やっぱりコーチングは、 傾聴 …

「行動と成果を2倍にする先行管理」仕事の勉強会@内藤城松本スタジオ 

仕事の勉強会@内藤城松本スタジオ 去年から、「仕事の勉強会」という、 社会人・ビ …

no image
強いチームを創るエンロールの力① ~チームコーチングによる自発的組織変革~

①『エンロールとは』 『エンロール』 日本では聴きなれない言葉であるが私は28歳 …