チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

目標とノルマの違いをみんなは語れるのか?

   

目標とノルマ

『この2つの言葉の違いがあるとしたら何?』

さて何だろうか?

今日は青森のとある企業にて階層別の研修。
志ある29名が集まった。
素直で次世代をリードしていく人材になるであろう。

この問いかけをすると、
あっという間に、次の答えが…。

「自分に課しているのか課されているのか」

なるほど、他には?

「ノルマには束縛感がある」

「楽しいか苦しいか」
「成し遂げたあとに喜びがあるか解放があるか」
「自分の意思か、強制力があるか」

・・・

なるほど、非常に面白い。

20150604_チームコーチング_目標とノルマ_半谷知也photo credit: 3D Bullseye via photopin (license)

意味づけの力

全ての人に兼ね備えられている力に、
『意味づけの力』がある。

いま取り組んでいることは、何に繋がっているのか。
それを創造する力のことだ。

目標の向こう側について、
想像する力が強ければ強いほど、
人はモチベーションを強める。
継続する力が強くなる。

「今しているこの作業は何に繋がっているのだろうか?」

答えは無限。

自由に想像していい。

「これを使う人はきっと幸せになるに違いない」
「これを使うことによって、周りの家族がきっと幸せになるに違いない」
「この作業はきっと地域の発展につながる」

結果だけではなく、その道筋を具体的に想像することは、
健全性を保つために必要なことであるとは思うが、
自分が取り組んでいるこの目標や作業が、
何に繋がっているのかということを探求することは、
かならず仕事のやりがいやモチベーションの向上につながっていく。

ノルマは

ノルマは越えなければならないもの。
ノルマは越えなければ存在が脅かされるもの。
ノルマは超えると解放感を味わうもの。
ノルマは重いモノ。
ノルマは・・・。

ノルマを追うような人生を歩みたい人はどのくらいいるのだろうか…。

目標は

目標は、超えたいモノ。
目標はワクワクするもの。
目標は必ず愛に繋がっているもの
目標は達成感や充実感にあふれるもの。
目標は、ビジョンや夢への布石。
目標は…。

目標の向こう側を創造しながら人生を歩みたい人は、
本当は多いのではないだろうか…。

目標の向こうには何があるのか…

数字が苦手なひとは多い。

企業研修に行って、
「数字や目標、好きな人?」

って聴くと、
手を挙げるのは1割いるかいないか。

数字や目標に良いイメージを抱いていないのは、
過去の経験からだ。

テストの点数。
偏差値。
さまざまな受験。
スポ―ツテスト。
さまざまなタイム。
そのすう

社会人になってからも、さまざまな評価。

数字には良いイメージがないことは十分にうなずける。

しかし、数字はかならず何かに繋がっている。
そのつながりを想像する力こそが、
モチベーションを上げ、
本来自分が臨むべき仕事にまっすぐ進む、
大きな推進力となる。

数字の向こうに何があるかを想像したらいい。
その数字を成し遂げることを通じて
誰がどのように幸せになるのか。

存分に想像したらいい。

それが、数字とビジョンを結び、
自分の原動力になることは、何の疑いもない。

 - チームコーチング

  関連記事

人生をコントロールする先行管理の力

先行管理はPDCAサイクルの<P> PDCAサイクルは、おそらく大方のビジネスマ …

チームの意図を明確にし統合する必要性

意図って何か? 広辞苑で調べると 考えていること、思惑。つもり。 行おうと目指し …

成果を生み出すセルフコミュニケーション

自分は自分とどういう会話をしているか とある組織のコーチングにて・・・。 「一生 …

事実と解釈の区別→新たな決断へ 〜コーチングで成果をつくる〜

昨日のブログでは、 「事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす」 というテーマで …

「仕事は楽しい!」こんな大人を増やしたい 〜コーチングの力〜

父とのちょっとした思い出 ある日、東京ドームに野球を観に行った帰り道。 酒にすっ …

クライアントのステークホルダーを巻き込むコーチング ~チームコーチングで真のチームづくり~

毎週日曜日は、PHPチームコーチ養成講座を共に学んだチームコーチの仲間たちと、 …

no image
環境づくりの重要さ

じっとしていることが苦手な私は映画はちょっぴり苦手 だからあまり観ないのだが 久 …

DiSCを使ってペーシング&リーディング 〜写真館のための勉強会〜

写真館のための勉強会@内藤城松本 私は独立したときより、写真館とのご縁を頂いてお …

no image
アサーティブに伝えるということ

本日は朝から雨模様。 そんな中、歩いて駅に向かっていました。 傘をさして、風も強 …

no image
目を輝かせる指揮者の力 ~チームへのコーチングの挑戦~

今朝テレビをつけたらeテレでTEDが流れていた ベンジャミンザンダーという指揮者 …