チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

インターバルが必要なのはどの世界も一緒

   

わかっちゃいるけど止まらないPeople

先週から今週にかけては、
まあありがたいことになんせ忙しかった…。

セミナー実施
→セミナー実施
→経営陣ファシリテーション
→出張先で一日空いて…
→コーチング一日
→コーチング講座2日 ←ここでぎっくり腰に…
→セミナー実施
→コーチング
→セミナー実施

なんともエキサイティングな2週間でした。
まあ、他の売れっ子の先生であれば、
こんなスケジュールを一年中こなすのでしょうが…。

で、久しぶりの何も予定がない日。
こんな日は、いろいろとデスクワークが待っている。
セミナーの企画考えたり、
テキスト創ったり、
次のセミナーの準備したり、
過去のセミナーを振り返ったり…。

でも今日は、
ぎっくり腰がなかなかよくならないことも手伝って、
ずっと家にいることにしました。

英語やったり、
散歩したり、
雑誌読んだり、
ドローンの練習したり、
お菓子食ったり…。

こんな風にブログを書いたり…。

まあ自由な一日を過ごしました。

止まるには勇気が必要

でも日ごろ動き続けている人にとっては、
止まることって勇気がいりますよね。

一度止まると動き出すのに時間が掛かる気がする。
動けなくなっちゃう気がする。
せっかくついた勢いが止まってしまう感じがする。
など理由はさまざま。

でも動き続けて成果を創るのはかなり難しい。

ある地方銀行でセミナーをやったとき、
PDCAサイクルの説明をしました。

Checkの重要性を説き、
人はDoの後に必ず止まって観る時間が必要と伝えました。

すると、
「上司からは、走りながら考えろ」って言われるんです。
これが当行の文化です。

って言われました。
「はっきり言って文化を変えた方がいいですね」
と伝えましたが…。

インターバルの重要性

筋トレも、筋肉が育つためにはかならずインターバルが必要とのこと。
(興味がある方は、”インターバル&重要”で検索してみてくださいませ)

そしてこれは、今日あらためて感じました。

ゆとりをもって散歩していると生まれてくるアイデアがある。
雑誌をぼーっと読んでいると、
今のクライアントが抱える問題のヒントが書いてあったりする。
何の気なしにamazonを検索していると、
素敵な本に巡り合う。

止まらないと出会えなかったものがたくさんあるわけです。

走り続けている筋肉は休める必要がある。
これは人も組織も一緒。
スポーツマンもビジネスマンも一緒。

インターバルは、人生と、そして仕事に豊かさをもたらします。

人生と仕事に、
勇気をもってインターバルを!

このインターバルが、心と身体の筋肉を鍛えてくれることでしょう。

20150528_チームコーチング_インターバルの重要性_半谷知也

 - チームコーチング

  関連記事

no image
草刈りから学ぶ「刃を研ぐ」ことの重要性

本日は自治会の草刈り 過疎化と高齢化が進んだ(?)政令指定都市のこの地域ではおじ …

価値観の統合① 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-7〜

組織の中の組織 「会社」という単位は、 組織におけるひとつの大きな枠組みと言える …

no image
枠組みの力 ~チームコーチングによる自発的組織改革~

本日の日経新聞 春秋にこんな記事が載っていた 五輪が世界のトップ選手の技を全員で …

no image
止まって観る心の余白

人生において『止まる』時間をどのくらい持っているだろうか 私は毎日忙しくしている …

no image
タブーを打ち破った組織の力

組織に”タブー”が存在すればするほど組織の力は弱くなる …

まずはこれだけ!コーチングスキル ~質問編~

今度は質問編。 なかなか難しかった・・・。 質問もいろいろな切り口がある。 コー …

チームコーチング体験談 ~小林創建常務インタビュー~

小林創建の復活劇は、この握手から始まった。 が社長と常務が私の目の前で堅い握手を …

no image
大阪府警が組織で成し遂げた目的とは…?

大阪府警がすごいことをやらかした81307件の犯罪を計上しなかったという※参考こ …

no image
コーチングレポート|9月号

今月のテーマは”ラポール”について。 ラポールとは簡単に …

人生をコントロールする先行管理の力

先行管理はPDCAサイクルの<P> PDCAサイクルは、おそらく大方のビジネスマ …