チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

カウンセラーのためのコーチング講座@松本

      2015/05/25

カウンセラーのためのコーチング講座

2日間、松本にてコーチング講座を開催しました。
2年前から企画があったのですが、
試験があったり、大雪があったりで、やっとの開催。

私も2年前に比べてたくさん学びましたので、
延期した分、よいものをご提供できたのではないかと思っております。

こんな素敵な場所でやりました。

20150523_チームコーチング_コーチング講座_松本_カウンセラー_半谷知也

松本は蔵の街。
外は暑かったのですが、冷房なくても涼しくって、逆に寒いくらい。

カウンセリングとコーチングの違い

カウンセリングの世界は、私は詳しく知らないので、
産業カウンセラーを取得している人たちが参加して、
どのような違いがあるのかを学ぶことが、
私としてもとても楽しみでした。

いくつかの違いを発見しましたので、ご紹介しますね。

うなずき、あいづちは1回まで

カウンセリングは、うなずき、あいづちは1回までと決まっているそうです。
うなずきは最低限ということですね。

コーチングにおいて傾聴と言えば、
積極的にうなずくし、
相づちをうつし、
キーワードを繰り返します。

もちろん、過度にやると逆効果ですが、
うなずき、あいづちが1回までということには驚きました。

質問で動かすコーチング 質問しないカウンセリング

コーチングは質問を通じてクライアントの考えを探求していきます。
もちろん、探求するのはコーチではなくクライアント。

何が望みなのか。
現状をどのように見ているのか。
何がベストの方法なのか。

こういったことを、質問を通じてみていくわけです。

カウンセラーは、基本的には質問を積極的にしないとのこと。
ゼロではないけれども、基本的にはクライアントが話すことに、
ただただ耳を傾けるそうです。
ここは大きな違いですし、カウンセラーのみなさんも新鮮だったようです。

コーチングにおいては、『傾聴』と『質問』が言うまでもなく重要なのですが、
この2つにおいて大きな違いがあることが新鮮でした。

コーチのあり方とコーチングのやり方

2日を通じて、コーチとはどういう人なのか。
そしてどのようなやり方、道具があるのか。
どういう風に動かすとうまくいくのか。

こんなことをみっちり学んだ機会。

「期待をはるかに超えた!」
「ほんとうに参加してよかった!」
「楽しかった!」
・・・

とあるカウンセラーからはこのようなお声をいただきました。
(もともとあまり期待していなかったようですが…(笑))

今回は興味がありながら、残念ながら参加いただけなかった方もいるようです。
またの機会に…。

 - コーチング, チームコーチング , , ,

  関連記事

まずはこれだけ!コーチングのスキル① ~傾聴編その一~

コーチングをするにあたり、コーチとしてのあり方とスキルをたくさん学んできた。 あ …

事実と解釈の区別→新たな決断へ 〜コーチングで成果をつくる〜

昨日のブログでは、 「事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす」 というテーマで …

no image
混沌の突破こそチームの鍵

本日の東京は 渋い雨 羽田空港も しとしとと雨が降っていた 徳島行の飛行機は 羽 …

まずはこれだけ!コーチングのスキル ~傾聴編その二~

クライアントの話を整理するバックトラックと要約 コーチングをする際には、クライア …

no image
社名入りの封筒で顔を隠して通話する管理職世代サラリーマン

マナーを守ることルールと違い強制力のないマナーは自発的に律していく必要がありその …

アトラス設計次世代 チームコーチング初回の初日

本日よりチームコーチング。 アトラス設計の次世代を担う、 アラサー8人衆のチーム …

no image
組織のトップはわかちあい続けなければならない

今日はコーチング研修。 コーチングの基礎的なところを学習し、 実際に基本的なコー …

傾聴の心構えとスキル 〜コミュニケーションスキル〜

コミュニケーションはスキルだけではダメ コミュニケーションを向上させたいと願う人 …

no image
PDCAサイクルを確実に回すチームコーチング

PDCAサイクル PDCAサイクルをしっかり回すことができれば、 ビジネスマンと …

新入社員研修 3カ月フォローアップ@アトラス設計

新入社員研修 フォローアップ 本日は、 チームコーチングを実施しているアトラス設 …