チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

カウンセラーのためのコーチング講座@松本

      2015/05/25

カウンセラーのためのコーチング講座

2日間、松本にてコーチング講座を開催しました。
2年前から企画があったのですが、
試験があったり、大雪があったりで、やっとの開催。

私も2年前に比べてたくさん学びましたので、
延期した分、よいものをご提供できたのではないかと思っております。

こんな素敵な場所でやりました。

20150523_チームコーチング_コーチング講座_松本_カウンセラー_半谷知也

松本は蔵の街。
外は暑かったのですが、冷房なくても涼しくって、逆に寒いくらい。

カウンセリングとコーチングの違い

カウンセリングの世界は、私は詳しく知らないので、
産業カウンセラーを取得している人たちが参加して、
どのような違いがあるのかを学ぶことが、
私としてもとても楽しみでした。

いくつかの違いを発見しましたので、ご紹介しますね。

うなずき、あいづちは1回まで

カウンセリングは、うなずき、あいづちは1回までと決まっているそうです。
うなずきは最低限ということですね。

コーチングにおいて傾聴と言えば、
積極的にうなずくし、
相づちをうつし、
キーワードを繰り返します。

もちろん、過度にやると逆効果ですが、
うなずき、あいづちが1回までということには驚きました。

質問で動かすコーチング 質問しないカウンセリング

コーチングは質問を通じてクライアントの考えを探求していきます。
もちろん、探求するのはコーチではなくクライアント。

何が望みなのか。
現状をどのように見ているのか。
何がベストの方法なのか。

こういったことを、質問を通じてみていくわけです。

カウンセラーは、基本的には質問を積極的にしないとのこと。
ゼロではないけれども、基本的にはクライアントが話すことに、
ただただ耳を傾けるそうです。
ここは大きな違いですし、カウンセラーのみなさんも新鮮だったようです。

コーチングにおいては、『傾聴』と『質問』が言うまでもなく重要なのですが、
この2つにおいて大きな違いがあることが新鮮でした。

コーチのあり方とコーチングのやり方

2日を通じて、コーチとはどういう人なのか。
そしてどのようなやり方、道具があるのか。
どういう風に動かすとうまくいくのか。

こんなことをみっちり学んだ機会。

「期待をはるかに超えた!」
「ほんとうに参加してよかった!」
「楽しかった!」
・・・

とあるカウンセラーからはこのようなお声をいただきました。
(もともとあまり期待していなかったようですが…(笑))

今回は興味がありながら、残念ながら参加いただけなかった方もいるようです。
またの機会に…。

 - コーチング, チームコーチング , , ,

  関連記事

成果をつくるための鉄則サイクル

戦略にはまる多くの人々 目標達成にしても、 問題解決にしても、 人はあまりにも「 …

no image
上司がやらないことを部下はやらない

本日は子どもを保育園に連れていった出張続きのわたくしめは家にいる日は散歩がてら二 …

“チーム”の適正人数

チームは少人数であること。 ピーターホーキンス著、田近秀敏監訳『チームコーチング …

プロセスを踏んでレベルアップしていくコーチング

単発で終わらないコーチング コーチングは単発でやることもあるが、 多くの場合は定 …

目標を示してモチベーションアップ 〜コーチングの秘訣〜

行動を維持継続していくためには目的が必要 今日は休日。 息子の要望にお応えして、 …

心で聴くこと 耳で聞くこと ~コーチングでメモを取ると…~

「メモは取らないんですか?」 コーチングを教えているときに、よく出る質問だ。 私 …

祝!開業2周年 ~Leaders Base Japan~

Leaders Base Japan 開業2周年 おかげさまで、 開業してから2 …

no image
成果と人間関係 ~チームコーチングの大きな課題~

チームコーチングの学び 本日はとあるチームのチームコーチングセッション。 6回シ …

観察の視点 〜コーチングの有用性〜

photo credit: Baseball via photopin (lic …

傾聴力 〜心構え編

今日は大阪で「聴く力」に関するトレーニングを実施してきました。 photo cr …