チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

組織がひとつになることと仲良くなることは別のこと ~チームコーチングで組織をひとつに~

   

集団をチームへ

組織というのは、人の集まりだ。
そして、何らかの枠に収められる。

○○株式会社
NPO法人△△

会社営業部
開発部
品質管理部
経営企画部
人事部
総務部

野球部
サッカー部
・・・

世の中には実にさまざまな組織がある。

その枠に収められた人々は、
同じ組織のメンバーとして仕事をするわけだ。

しかし、集められただけではチームにはならない。
チームになるのはチームである理由が必要だし、
それを理解するための過程が必要。

組織がチームに変容するための要件

チームである理由とは何か。
集団がチームに変容するには、
以下のことについて共有と決意が必要となる。

  • 目的/使命(ミッション)
  • ビジョン
  • 価値観
  • 目標
  • 戦略

これらの共通の認識と決意がなければ、
集団がチームとなることは難しい。

シャープの経営トップの仲間割れ

どこまでが真実かはもちろんわからないのだが、
経営トップがもっとも重要とする意図とは別の意図を働かせ、

20150521_チームコーチング_ひとつになること_半谷知也

この記事に書かれていることを額面通りに受け止めるのであれば、
経営トップの方向性はバラバラだ。

最も重要に扱われなければならない大きな本来の意図は、
個人レベルの、そして無意識の意図によってかき消されている。

権力争いは結構だが、箱そのものがなくなっては権力争いなどすることはできなくなる。
順番を誤ってはいけない。

見据えるべきはビジョン

組織がひとつになるというのは、
決して仲がいいとは限らない。

大事なことに同じ方向を見ているということである。
目的に根差し、ビジョンを見据え、必要な役割を担っていくということ。

見るべきはビジョンであり、メンバーではない。
もちろん、仲がいいに越したことはないが、
仲良くなることはマストではない。

「一生こいつとは仲良くなることはない」
そうであったとしても、
卓越した仕事をして共に成果を創り出すことは可能だ。

ビジョンよりも大事な人間関係などない。
しかし、人々はいつの間にか、ビジョンよりも人間関係に関心を向けてしまうようである。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
接客に必ず役に立つコーチングの技術

今日は有楽町のとある百貨店へ靴の修理が主な目的であったが同じフロアにお気に入りの …

no image
チームコーチング事例 〜阿部フォトグラフィー②〜

チームコーチング事前インタビュー チームコーチングにおいて、 メンバーが決まると …

NLPのテストで悔しい「19点」

NLP再受講 本日はNLPプラクティショナーコースの再受講。 何度目だろうか。 …

メンターの辞書に「コーチング」という文字はない①

「今までの指導方法が間違っているとは思わない」 先週実施した、コーチング研修にお …

「スマホやめますか?それとも信大生やめますか?」

問いかけは人生に気づきと発見を促す。 だからコーチは楽しい。 コーチがどのような …

ハリルジャパンのほろにが発進 ~共有すべきチームの目的は~

ハリルジャパンがなかなか厳しいスタートを切った。 東アジアカップ最下位。 連覇を …

承認のススメ part2 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

というわけで、 昨日のブログから引き続き本日は、 「承認するとき3つのポイント」 …

チームコーチング体験談 ~小林創建社長インタビュー~

本日は、長野県松本市。 去年の2月~10月までチームコーチングを実施いただいた小 …

no image
効果的な報連相 5ステップ

報連相 報告・連絡・相談。 をまとめたものであり、 どの会社でも、新入社員研修が …

目標を立てるリーダーの発想とエンロールメント ~日経ビジネス経営教室よりチームコーチングのヒント~

大掃除スタート! まずは無駄な書類がきっと山ほどあるであろう私の部屋から。 掃除 …