チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

成果を生み出すセルフコミュニケーション

   

自分は自分とどういう会話をしているか

とある組織のコーチングにて・・・。

「一生懸命やっていたって結果が付いてくるかわからない」

確かにそうだし、正論だ。

どんなに素敵な姿勢で、どれだけ完璧に行動をしていても、
望む結果が得られる保証は、どこにもない。

「やるからには絶対に成果を創る!」
当然ながら、こんな会話もしているだろう。

人の頭の中では、無意識のうちでいろいろな会話がされている。
「ああ、もう無理だ」
「絶対成果をつくるんだ」
「帰って寝たい」
「自分にはできる」
「疲れた」
「チャレンジするよりも体が大事」
「上司には逆らえない」

無意識の会話は、自分の身体を動かす。

だから、自分がどういう会話をしているのかに気づくことは、
非常に重要なことだ。

そして、
気づいたら、結果を創らない会話を、
成果を創る会話に換えてあげる必要がある。

そして意識的に、その会話を自分にかけ続けること。

「自分はできる!」
「俺たちは勝つための力を持っている」
「絶対成果を創れる」
「目標を達成する!」

例えばこんな風に。

しかしほとんどの場合。
無意識の会話には気づくことがない。

一生懸命走っているし、自分を磨くし、
成果を創らねばならない場面は必ず来るので。。

『気づく』ということがどれだけ貴重であるか。
『意識する』ということがどれだけ変化をもたらすか。

その重要性に改めて気づいた機会でございました。

私のセルフコミュニケーション

ちなみに私は最近、
朝5時に起きること。

朝の時間を有効活用することが目的なのですが…、

私の目覚ましが鳴った時のセルフコミュニケーションは、

「もう少し寝てても大丈夫だよ」
「死ぬわけじゃないし・・・」
「朝の時間を有効活用しなくても、昼の時間を使えるし」
「身体休めることの方が優先だよ」
と早起きを妨げる声と、

「早起きしようって言ったじゃん」
「朝やりたいことがあるんでしょ?」
「朝方にするってたしか・・・」

って早起きを支援してくれる声が、

ちょっぴり戦う。

でも、
妨げる声の…、あっしょう!

ビジョンに向かって克服したものもあるし、
乗り越えなければならないこともある。

だから、
5月は必ずや、この朝方変更をやり遂げます。

20150508_チームコーチング_セルフコミュニケーション_Wakeup_半谷知也photo credit: IMG_4607.JPG via photopin (license)

望む習慣は、最初の一歩から。
今日はOK!

自分をうまく味方につけよう!

 - チームコーチング

  関連記事

no image
枠組みの力 ~チームコーチングによる自発的組織改革~

本日の日経新聞 春秋にこんな記事が載っていた 五輪が世界のトップ選手の技を全員で …

事実≒解釈→事実≠解釈

photo credit: In The Shadow Of Your Wing …

言語で伝える力 〜ちゃんとコミュニケーション〜

言語と非言語 なんでこの人は、 私に挨拶するときに、こんな不機嫌なんだろうか…。 …

no image
写真館のためのコーチングセミナーin横浜

写真館のためのコーチングセミナー 本日は、写真業界のイベント『フォトネクスト20 …

no image
振り返りの視点 ~アソシエイト(associate)とディソシエイト(dissociate)~

ワールドカップ2014ブラジル大会日本代表は残念な結果に終わってしまった 選手た …

no image
柔道家 髙藤直寿の努力⇒進化

今日の報道ステーションで2013年の世界選手権60キロ級で金メダルを獲得した髙藤 …

2015年の振り返りと2016年の目標設定①

仕事の勉強会@内藤城 本日は、松本内藤城にて今年9回目の仕事の勉強会。 テーマは …

no image
チームは手段であり目的ではない

半谷です。こんばんは。 今日は組織とその目的のお話。 組織を支援する時に、 その …

蓼科山登山から学ぶ 目標達成のポイント

人生初の本格登山 先日、人生初の本格的な登山にチャレンジしてきた。 といっても、 …

まずはこれだけ!コーチングのスキル① ~傾聴編その一~

コーチングをするにあたり、コーチとしてのあり方とスキルをたくさん学んできた。 あ …