チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

仕事の勉強会vol.2 ビジネスコーチング基礎編①

      2015/05/08

仕事の勉強会 ビジネスコーチング基礎編①

本日は内藤城松本スタジオ主催、
仕事の勉強会を実施しました。

12回シリーズの2回目は、
ビジネスコーチング。

20150501_仕事の勉強会_テキスト_チームコーチング_半谷

2日間でやる内容を、1日に凝縮して実施。

わたしも参加者のみなさまも、
頭や耳から煙を吹いていました。

参加者は全部で22名。
かなり盛り上がりました。

コーチング基礎編の流れ

内容は、

  • コーチングとは
  • コーチのあり方
  • コーチングのベースとなるラポールについて
  • コーチがすること(スキル)
    ・傾聴
    ・承認
    ・質問
  • コーチングの流れ
    GROWモデル
  • コーチングをやってみよう!
    ロールプレイ

とまあ、基礎編なのでこんな感じです。

うれしい聴き方とかなしい聞き方

コーチングの非常に重要なスキルのひとつに、
『傾聴』
というものがあります。

どのように聴くのか。
そこで、

「どんな聴き方されるとうれしいか」
「どんな聞き方されるとかなしいか」

こんなテーマでディスカッションしてみました。

20150501_仕事の勉強会@松本_チームコーチング頭ではどんな風に聴いたらいいか判っている(でもやってない)。
普段自分はやっている(つもり)。
私の上司はこんな風に聴いてくれない。

実際にやってみると、いろいろな気づきがあるものです。

『知っているのとできることは違う』
決まり文句ですが、
このことを認識している、
あるいは認めている人は少ない。

でも無意識でやっているときは、
自分がされるとかなしいことを、
人にしてしまっているものです。

かく言う私も、
四六時中傾聴ができているわけではなく、
生返事をしてしまったり、
右から左に流してしまったり…。

だからこそ、
意識して物事を行うということは、
非常に重要なわけですね。

私も意識のレベルをあげなければ…。
日々鍛錬です。

もちろん、
息を抜くことも大事です。

何か一つ意識すること。
いつも無意識でしてしまっていることを、
意識して変えてみること。

全てはここがスタートです。

とても楽しい勉強会でした。

ちなみに…、
基礎編①とあるのですが、
②はどんな内容になるのだろうか…。

ご期待あれ…。

 - コーチング, チームコーチング, 聴き上手への道

  関連記事

肉体改造とチーム変革のプロセスは似ている!

私の肉体改造 今年の6月から肉体改造に着手した。 毎年一度はやってくる ぎっくり …

モチベーションを育てる”承認”の力

人は自然に不足や欠点を探す 「正常な状態」というのが、ひとつの大きな物差しとなる …

チームに欠かすことのできないリーダーシップ育成

リーダーシップは、個を発揮すること。 その個性によって、その人だからこそ可能とな …

no image
ソチ五輪ジャンプ団体 葛西紀明のリーダーシップ

葛西を含む日本のジャンプ陣がまたまた大仕事をやってのけた 団体で銅メダル 葛西選 …

会社のリーダーは誰ですか? 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.3〜

あなたの会社のリーダーは誰ですか? 「みなさんの会社のリーダーは誰ですか?」 こ …

no image
人生初の全身麻酔体験  ~チームへのコーチングの挑戦~

人生初の全身麻酔体験 37年連れ添った僕の扁桃腺 慢性的な炎症を起こすので今日で …

no image
コーチングレポート|9月号

今月のテーマは”ラポール”について。 ラポールとは簡単に …

no image
PDCAサイクルを確実に回すチームコーチング

PDCAサイクル PDCAサイクルをしっかり回すことができれば、 ビジネスマンと …

チームコーチング体験談 ~小林創建常務インタビュー~

小林創建の復活劇は、この握手から始まった。 が社長と常務が私の目の前で堅い握手を …

no image
目的意識の領域

主体的にいきるということはどういうことか? それは、さまざまな事柄に目的を持って …