チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

子供の中で遊びと学びは一緒 ~PHPビジネスコーチ養成講座再受講より~

   

本日は頭と心のメンテナンス。
PHPビジネスコーチ養成講座ベーシックコースの、
再受講に行ってまいりました。

20150423_チームコーチング_PHP_コーチング講座再受講_半谷知也

新たな気づきをたくさん得られた機会だったわけですが、
今日は・・・、
その中で特に心に響いたトレーナーの一言。

「子供の中で遊びと学びは同じこと」

こどもは遊びと学びを区別していない。
それをいつの間にか親が区別してしまう。

・・・

なるほど、
確かに私の子供は遊びながら学ぶ。

最も楽しそうに学ぶのは、
遊んでいるときだ。

文字を憶えるときも、
数字を憶えるときも、
必ず遊びの一環だ。

体操をするときも、
野球をする時も、
そして自転車に乗るときも、
上達が早いのは、遊んでいるときだ。

「日本の親は遊び心がない!」

とセルジオ越後が叱っていると、
私の妻はが連絡をくれた。

私の妻は、
興味深い記事があると私にLINEで共有してくれる。

なんと、同じような情報が同じ日に入ってきたので、
これもまた素敵なこと。

セルジオ越後が叱る「日本の親は遊び心がない!」(日経DUALより)

主な内容
●遊びを理解できない日本の大人が、あまりにも多い
●スポーツは習い事じゃない、楽しみだ
●共働きだからと、罪の意識を感じて甘やかしてしまうのは間違い
●「デブチームを作ろう」と話すと、子どもは喜ぶ
●ブラジル人は楽しんでいるが、日本の子どもは練習をこなすだけ
●1種目だけじゃなく、なるべく多くの種目を経験させてあげるべき
(日経DUALより引用)

完全に習い事にさせていた私の意識

なるほど、私は長男にいつの間にか「習い事」をさせていた。

体操がうまくなるためには、柔軟はやらなければならないもの。
モノには順序が必要だからその練習をするにはまだ早い。
練習には最初から参加するべきだ。
・・・

かなり楽しみながら三点倒立を練習する息子に対し、
完全に水を差していたようだ。

どうやったら遊びに変わるか

こどもは親が意識しなくても遊ぶ。
興味があることに飛びつき、時間を忘れ、無我夢中で取り組む。

一方で親は、どうやったらうまくいくのかという道筋をしっている。
だとしたら、親は子供が望んでいることをより早くに実現するために、
その道筋を楽しいものにしてあげる必要がある。

学ばせるのではなく、習わせるのではなく、
遊んでいたら、いつの間にか学んでいて習っていた。

こんな道も、
大人の工夫次第で準備して上げることができるのだ。

体操がうまくなるには、身体が柔らかくなることは大きなサポートになる。
さて、子どもが柔軟体操を、
「遊んでいる」
という感覚でやるには、どのような工夫ができるだろうか。

大人の学びにも遊びが必要だ

大人は、遊びと学びを分けている。
それは私が担当しているたくさんの講座をみてもわかる。

講座の中でも、
遊んでいるときは自然に、そして楽しそうに学んでいる。

学んでいると意識しているときは、
仕方なさそうに学んでいる。

さて、学びを遊びと捉え、いつの間にか学び、
それを楽しく実践する。

そのためにトレーナーは、さまざまな工夫ができそうだ。

 - チームコーチング

  関連記事

Integrity Coaching 「突貫コーチング」vol.2

コーチングにおける理念体系 「理念」 というのは、微妙に解釈が異なるので、 「理 …

no image
DiSCコミュニケーショントレーニング@構造&意匠設計事務所

本日チームコーチングを実施しているアトラス設計とカイ設計にてDiSCを使用したコ …

ママさん向けコミュニケーション講座 @上田

本日は長野県上田市で、 「子育てママの気持ちをちょっとラクにするコミュニケーショ …

no image
競争の健全性

昨日『競争と共創』に触れた 書きながら改めて健全な競争の重要さを感じたのだがじゃ …

no image
自信をつけたい人へ朗報

こんにちは。はんがいともなりです。 今日は、 多くの人が欲してやまない 「自信」 …

no image
NLPマスタープラクティショナー再受講@大阪

4年ぶりのNLPマスタープラクティショナー 本日より、NLPマスタープラクティシ …

恩師との豊かな時間

今日は長野県松本市。 3年前までサラリーマンとして働いていた街。 『株式会社アク …

問題の特定することの重要性

豊洲問題が、日本中を賑わせている。 全国放送のテレビ番組では、 どれほどまでにこ …

組織の意思決定 〜チームコーチングの技術〜

決まらない会議 決まらない会議を繰り返す組織をたくさん見てきた。 原因はいろいろ …

コーチングで目標を達成させる3つのポイント② ~人を巻き込む(エンロール)~

人を巻き込むこと(エンロール) 有言実行 『不言実行』 出来る男は黙って実行ある …