チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

“チーム”の適正人数

   

チームは少人数であること。

ピーターホーキンス著、田近秀敏監訳『チームコーチング』(英治出版)
チームの定義において、その要素のひとつに人数のことが書かれている。

今日の日経新聞に面白い記事が載っていた。

20150408_チームコーチング_チームの適正人数_半谷知也

 

会議は7人までとのこと。
この根拠は具体的に知りたいところではあるが、
これは実に共感できるところ。

私も常々、チームとして十分に機能するためには、
5人から8人がベストだと思っていた。

私の場合は、感覚に過ぎないが…、
でも、9人を超えると、
・隠れる人が出る。
・会議がまとまらない

といった事象が起きる。

なるほど、7人…。

これはひとつの目安として提案していこう。

 

 - チームコーチング

  関連記事

no image
本田圭佑のプロ意識 ~チームコーチングによる組織変革~

本田がいよいよACミランに移籍した背番号10 この番号を背負うことはすごいことだ …

no image
自信をつけたい人へ朗報

こんにちは。はんがいともなりです。 今日は、 多くの人が欲してやまない 「自信」 …

仕事の勉強会 @松本

仕事の勉強会 毎月開催の勉強会をさせていただくこととなりました。 仕事や職場にお …

ミッションとはなんぞや ~チームコーチングで真のチームづくり~

組織が方向性を合わせる。 方向性とは何ぞや??? 要素としてはいろいろあるが、あ …

精神力は制心力(前編)

マインドが結果を左右するスポーツの世界 羽生結弦がGPファイナルを制した。 自身 …

競争は大事だ

win-win 保育園や幼稚園のお遊戯では、桃太郎が10人以上も登場する時代。 …

地図は領土(土地)ではない 〜コーチングの基本〜

GoogleMapに載らないたくさんの情報 本日は外苑前から初台へ。 こんなとき …

千葉でカッコいい社会人になれる本vol.8に掲載されました 

3月頭にインタビューしていただいた、 『千葉でカッコいい社会人になれる本vol8 …

no image
競争の健全性

昨日『競争と共創』に触れた 書きながら改めて健全な競争の重要さを感じたのだがじゃ …

no image
二兎を本気で追う者は二兎を得る

最近日経ビジネスの広告でこんなフレーズがあった 『二兎を追う者だけが二兎を得る』 …