チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

大胆さと慎重さ ~チームへのコーチングの挑戦~

   

2日前に扁桃腺除去の手術をして
今日は手術から3日目

昨日はかなり体調もよく
流動食ではあるが
食事も順調にできた

朝の雰囲気から
「お、意外といけるかも」

もともと
「食事なんて出来ないのではないか」
と思っていたので

ちょっとした喜びでもあった

朝のメニューは
・重湯
・味噌汁
・牛乳
・お茶

昼は
・重湯
・スープ
・飲むヨーグルト
・お茶

夜は
・重湯
・コーンポタージュスープ
・リンゴジュース
・お茶

といった具合

喉に圧がかかることは
良くないことなので
唾を飲んだり
咳をしたりということは
結構負担になる

食事ももちろんそうなのだが
「意外といける」
のサインは
私を調子づかせる内的なサインだ

朝食の時点で
この無意識のサインが私の身体に出た

味噌汁をゴクゴク
一日半絶食だった私にとって
具のない味噌汁は
ごちそうだった

慎重さを失い
大胆になる

もちろんうまくいくこともあるのだが
今回はどうやら失敗のようだ

3日目の今日は
昨日より痛くなってしまった

さて…

僕は大胆に生きる傾向があります

あなたは大胆ですか?
それとも慎重ですか?

と聴かれたらなんと答えるか

「私は慎重ですね」
「私は基本的に大胆だけど慎重なところもある」

人はタイプで分けたがる傾向があるが
そんなに単純な生き物ではない

このように
相反する資質であったとしても
これはそれぞれすべての人が持っている
内的なリソースであり
状況や環境によって
必ず使っているものだ

置かれている環境や仕事によっては
もともとの傾向を修正しなければならない

要はこれまでの人生で
そのリソースをどれだけ使ってきたか
あるいはそのことでどれだけの成功を治めてきたか

これが自分の今の傾向を決めている

『自分にはすべてのリソースがある』

このことを知っておく必要がある

同時にこれは周りの人にも当てはまること

それをどのように活かし
どのように育てていくかは
本人次第であり
深くかかわる周りの人次第でもある

私はこの数日間は
食べることを通じて
自分の慎重さを信じ育てなければならないようだ

 - チームコーチング

  関連記事

無意識で行われるコミュニケーション

慣れ親しんでいるコミュニケーション 私たちは日頃、当たり前にコミュニケーションを …

no image
効果的な報連相 5ステップ

報連相 報告・連絡・相談。 をまとめたものであり、 どの会社でも、新入社員研修が …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.2 〜コーチングの力〜

というわけで、前回ブログからの続き。 コーチングによって主体性を強めていく 主体 …

事実と解釈の区別→新たな決断へ 〜コーチングで成果をつくる〜

昨日のブログでは、 「事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす」 というテーマで …

no image
絵本を書いて親友を救う ~世界を変えるTV~

何気なく見ていた世界を変えるTV ある6歳の少年が「病気の親友を救いたい」という …

no image
理解をつくる粘り強い対話①

「どうやればうまくいきますか?」 「どうやったらこんな上司とのコミュニケーション …

腑に落ちる ~小林創建チームコーチング体験談より~

昨日、小林創建の社長と常務に、 チームコーチング実施の体験談インタビューをしてき …

no image
嫌われ役は組織に必要か?

嫌われ役が必要だという勘違い 「誰かが嫌われ役になる必要があるんだ」 「きついこ …

新・山の神登場 ~2015年箱根駅伝往路~

毎年恒例の箱根駅伝。 子供の頃は、父親がなぜ駅伝を見るのか不思議でたまらなかった …

no image
チームコーチング事例 〜阿部フォトグラフィー②〜

チームコーチング事前インタビュー チームコーチングにおいて、 メンバーが決まると …