チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

第1回 仕事の勉強会@松本内藤城 ~DiSCコミュニケーション~

      2015/03/31

仕事の勉強会

本日は松本にて、第1回仕事の勉強会を実施しました。
第一回目のテーマは『コミュニケーション』

松本の写真館、内藤城において開催、24名様満席でした。

20150330_チームコーチング_仕事の勉強会_内藤城_半谷知也

DiSCアセスメント

今日のトレーニングでは、DiSCというツールを使用しました。
私がコミュニケーショントレーニングの入り口として利用するモノです。

DiSCを使って以下のことをします。

  • 自分を知る
  • 他人との違いを認識する
  • 他人を理解する
  • 他人に適応する

ヒトは、自分自身のことは知っているつもりになっていますが、
多くのことを知りません。あるいは気づいていません。

意識と無意識ということもあります

「自分はこういう人間だ」
「自分はこういう人間ではない」

端的に言えばこんな風に自分を決めつけたり、思い込んだりしています。
自分では気づいていないことも、周りから見ると気づけることもたくさんある。

だからこそ、見えていない自分の状態を理解して、

DiSCによる効果

DiSCを使ってコミュニケーショントレーニングを行うと、
例えば、以下のような効果があります。

  • 自己理解が深まる
  • 自分自身が人からどのように見えているかを知ることができる
  • 理解できなかった他の人の考え方や行動の理由がわかる
  • 自分がどのように周りに適用させていけばよいかわかる
  • 苦手だったあの人を理解することができる
  • 社内や取引先とのコミュニケーションをより円滑にすることができる

「もっとラクに生きればいいのに…」

DiSCは、人の行動傾向を欲求と動機の観点から、その強弱バランスを観るもの。
Dは主導の傾向。
iは感化の傾向。
Sは安定の傾向。
Cは慎重の傾向。

人はすべてを持っているが、
これまでの人生において(←ここが大きいが…)、
あるいは今置かれている立場において、
どれが強いのかに違いが起きる。

例えば私の場合…、
Dとiが非常に強くSとCはかなり弱い。

講座の中で、ひとりの受講生(男性)が、
全く異なる傾向を持つ他の受講生(女性)のコメントを聴いてこんなことを言った。

「もっとラクに生きればいいのに…」

コメントを聴いていて、かなり窮屈に思ったらしい。
いろいろと気を遣うし、細かいことに気を配る。

しかしここがDiSCをやることの面白いところ。

その女性はそのことを「苦しい」とか「窮屈」とか思っていないということ。
逆にそうしないことの方が、「ラクではない」ことに繋がる。

「ああ、そうすることがラクなんだ…。自分には考えられない…」
と驚くが、そんな風に根本的に好む行動の傾向が異なる。

こうした認知と理解が、他者とのコミュニケーションをより円滑により豊かにしていく。

というわけで、本日も非常に楽しくやらせていただきました。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
傾聴はコーチングの始まり③

傾聴はコーチングのすべてにつながる 傾聴はコーチングにおけるすべての入り口だ。 …

チームを高める個の力 ~チームコーチングで本物のチームを~

昨日テレビを見ていたら、加藤浩次が日本サッカー協会の原さんと話をしていた。 アギ …

組織は飛行機のようなもの

「組織って船みたいなもんですね。 すぐに止まれないし曲がれないし…」 …

no image
カーリングに観るT-PDCAサイクルの回し方

ソチオリンピックでは私の中でカーリングがかなりの盛り上がりを見せた カーリング女 …

PHPビジネスコーチ勉強会 ステップの会@松本

学都松本にてコーチング勉強会 毎年恒例となってきたこの勉強会。 今年もたくさんの …

no image
阿部写真館 ~徳島の老舗写真館の挑戦~

私のクライアントである徳島の老舗阿部写真館が大阪のテレビで紹介されました なんと …

アサーティブコミュニケーション 〜発信の技術〜

本日は大阪で、 アサーティブコミュニケーションのトレーニングをやってきました。 …

no image
INVICTUS(インビクタス)  ~チームへのコーチングの挑戦~

念願の… INVICTUS 名画だと 前の会社の社長が教えてくれて …

no image
主体的に生きるということは…。

主体的にいきるということはどういうことか? それは、さまざまな事柄に目的を持って …

no image
子どもとの鬼ごっこから学ぶ育成のペース ~チームへのコーチングの挑戦~

子どもとの鬼ごっこの体験があるだろうか? 私には4歳の息子がいる 最近息子と公園 …