チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

社員のモチベーションを高める要素

   

いつもはひとりひとりコーチングを実施するのですが、

本日は趣向を変えて・・・
社長と常務を一緒にコーチング。

初の試みでしたが…、
とても有意義な時間になりました。

1対1では起こりえない展開があり、
面白かったです。

モチベーションが起こる要素

コーチングの中で、
人はどのようなことにモチベーションが掛かるのかという話をしました。

3人で出した順にご紹介。

  • お得感
  • 楽しそう
  • やりがい
  • 働きがい
  • 報酬
  • 承認
  • ビジョン
  • 数字
  • 達成感
  • 充実感
  • 成長
  • 可能性
  • 将来性
  • 幸せ

まだあるかもしれないけれど、
人はこういったことに惹きつけられて、
行動を起こす。

20150326_チームコーチング_モチベーション_半谷知也photo credit: Should. Could. Would. Did. via photopin (license)

人によって異なる動機と欲求

いろいろ出したが、
モチベーションの掛かるところは人によって異なる。

報酬には全く興味がなくて、やりがいで動く人はたくさんいる。
そして、逆もいる。

このことからも、
一様に関わっていてはうまくいかないことが判る。

今回3人で話をしていたが、
「自分だったら・・・」
これも3種3様。

仕事をする上では、
モチベーションが高い状態でしていくのがいいのは、
きっと誰もが解っている。

でも、
モチベーションの掛かり方が人によって異なることは、
意外と知らない。

知っていても、
対応できない。

自分にとってモチベーションが掛かる方法を、
人に押し付けてしまうわけだ。

だからこそ他者理解

自分の得意なやり方を押し付けるのではなく、
人が何によって動くのかを、
認知し、
理解し、
対応しなければならない。

筋違いの関わりをしていては、
どれだけエネルギーを書けたとしても、
人は一生動かない。

人を動かすためには、
自分を変え続けるしかないのだ。

 - チームコーチング

  関連記事

写真館のチームコーチング@内藤城・松本

本日は松本の写真館、内藤城にて、7回目のチームコーチング。 組織としての方向性を …

DiSCコミュニケーショントレーニング

本日は、 株式会社コレクト様のDiSCを利用した コミュニケーションのトレーニン …

自己表現文化の醸成②「文化形成のコツ」 〜コミュニケーションの基本〜

さて、前回(↓)からの続きである。 自己表現文化の醸成①「自己表現までのプロセス …

人生をコントロールする先行管理の力

先行管理はPDCAサイクルの<P> PDCAサイクルは、おそらく大方のビジネスマ …

オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン 〜コーチングを簡単に実践する〜

コーチングのスキル コーチングの「スキル」と呼ばれているものはいろいろとある。 …

チームコーチングにおける個別のコーチングセッション@パワーネットフィールド

パワーネットフィールド チームコーチング というわけで今日は、長野県塩尻市。 チ …

意図の階段 〜プレゼンテーション達人への道〜

プレゼンが苦手な日本人 本日はプレゼンテーションの基礎講座。 プレゼンに対する苦 …

no image
上司がやらないことを部下はやらない

本日は子どもを保育園に連れていった出張続きのわたくしめは家にいる日は散歩がてら二 …

「駆けたら転ぶ」子供の観念形成に多大な影響を与える親の言葉

長期休暇明けの素敵な朝。 息子2人は今日から保育園。 朝日の力を借りながら、眠た …

質問の工夫が部下のパフォーマンスを変える 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

コーチング研修で最初の質問は? 今日はコーチング基礎講座の実施。 「今日はなんで …