チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

DiSCコミュニケーショントレーニング

   

本日は、
株式会社コレクト様のDiSCを利用した
コミュニケーションのトレーニングをやってまいりました。

自己理解

知っているようで知らない自分のこと。
違うと思っていたことが他の人からはそのように見えている。

こんなはずはない。

出来ていると思っていたことが、他の人にはできていないと捉えられる。
こうではないと思い込んでいたことが、そういう風に捉えられている。

なるほどな~。当たってる。
そ、そんなはずはない…。

DiSCの研修では、こんなことが頻繁に起こるから面白い。

改めての認識と、
新たな発見。

それをすぐに、
認め、
受け入れ、
変化を起こすことができるかどうかは、
また別の話ですが…。

もちろん…、
それを起こす仕掛けをするのも、トレーナーの役目です。

他者理解

「人は違う」

「あたりまえだ!」

ところが…、
このことを人は思ったほど認識していない。

自分とは違う、モノの観方や考え方を、
『間違い』と認識し、
拒絶したり、
反発したり、
抵抗したり、
攻撃したり、
自分を正当化したり、
してしまう。

人は、
自分のモノの観方や考え方、
信念や価値観、
経験や知識やスキル、
など
あまりにも慣れ親しみすぎているので、
意識しないと、他と違うということを受け入れられない。

「なんでこんなことわからないの?」
「なんでそんなことするわけ?」
「その言葉の意味がわからない」

異なる動機と欲求

DiSCは、
動機と欲求の違いを基に、
それぞれの行動傾向の強弱を分析する。

詳しくはこちら

ひとはなぜこうなのか?
ひとつの切り口から、認識し、理解することができる。

自分をしり、人を知ることは、
コミュニケーションの円滑化につながる。

 

「続編を・・・」

本日、トレーニングが終わった後、
「続編をやりたい!」と声が上がったのが、
非常にうれしかったです。
本当にありがとうございましたm(__)m

20150323_チームコーチング_DiSC_コミュニケーション_コレクト3_半谷知也

 - チームコーチング

  関連記事

メンターの辞書に「コーチング」という文字はない①

「今までの指導方法が間違っているとは思わない」 先週実施した、コーチング研修にお …

チームコーチング体験談 ~小林創建常務インタビュー~

小林創建の復活劇は、この握手から始まった。 が社長と常務が私の目の前で堅い握手を …

『出る杭は・・・』 ~チームコーチングに不可欠なリーダーシップ~

「出る杭は打たれる」 これは通説であり、 日本において生活する上では非常になじみ …

承認のススメ part2 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

というわけで、 昨日のブログから引き続き本日は、 「承認するとき3つのポイント」 …

no image
牛に引かれて善光寺

牛に引かれて善光寺参り 今日は 私が8年前にサポートした アクト(松本)のリーダ …

no image
原発ゼロへの挑戦 ~チームへのコーチングの挑戦~

小泉元総理が記者会見で原発即ゼロを提言した 原発についてそのコンテンツを取り巻く …

no image
理解をつくる粘り強い対話①

「どうやればうまくいきますか?」 「どうやったらこんな上司とのコミュニケーション …

新入社員研修 3カ月フォローアップ@アトラス設計

新入社員研修 フォローアップ 本日は、 チームコーチングを実施しているアトラス設 …

no image
経営(企業)理念と目的の融合

本日は某企業様の新入社員研修に携わらせていただきました ビジネスマナーの基本では …

問題の特定することの重要性

豊洲問題が、日本中を賑わせている。 全国放送のテレビ番組では、 どれほどまでにこ …