チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

私の世界と息子の世界は違う ~コミュニケーションの基本~

   

「ここに信号ができたんだね~」
と5歳の息子

通う保育園のほど近くにある交差
ここにはLEDではない古い信号が設置されており
私が子供のころからなんら変わらぬ光景だ

私「前からあるよ…」
息子「なかったよ。新しくできたんだよ」
私「お父さんが子供のころからあるよ」
息子「えー、なかったよ…」

これが昨日の会話
そして今日
「ここに信号できたんだよね~」

なるほどなるほど…
息子の脳の中には
この信号はなかった
息子の世界では
この信号は昨日出現したわけだ

真実は
昔からある信号

でも息子の中の事実は
新しくできた信号

このように
人の脳の中で描かれている世界は
全ての人の間で違う

同じ光景を見ていても
同じ人を見ていても
“違う”のだ

この違いを認めない人は
コミュニケーションに苦しむ

「それは違う!私が正しい」

相手を理解するということは
相手の世界において
あるいは脳の中において
何が描かれているのか
何があるのかということに
興味を持ち
知り
認めること

認めるというのは
それが正しいと認めることや
それに従うことではなく
違いがあってその人はそう思っていると認めること

それがコミュニケーションのスタートだ

相手の世界をちゃんと理解すれば
もう少しコミュニケーションは円滑に行くのだが
人はたいてい
自分の世界(正しさ)を理解してもらおうと
躍起になっている

まずは相手を理解することから
始めてみませんか???

 - チームコーチング

  関連記事

no image
大丈夫か!?おもてなしNIPPON ~チームへのコーチングの挑戦~

本日時間をつぶすために新宿のファミレスに入ったのだが結構込んでいて私の前には何人 …

no image
お客様は神様で、部下も神様?part2

前回からの続きブログでございます。 お客様と部下の利害の違い お客様と部下は違う …

絆を深めるパパママインタビュー 〜心構え編〜

パパママインタビュー 過去編 パパとママのこと。 何を知りたいだろうか。 知りた …

no image
アサーティブコミュニケーション 〜自分と向き合う〜

アサーティブコミュニケーションは、 対話における「発信」の技術。 「何を伝えるの …

ママさん向けコミュニケーション講座 @上田

本日は長野県上田市で、 「子育てママの気持ちをちょっとラクにするコミュニケーショ …

no image
組織のトップはわかちあい続けなければならない

今日はコーチング研修。 コーチングの基礎的なところを学習し、 実際に基本的なコー …

コーチング応用講座を再受講してきた 株式会社アクト@松本

アクト@松本のコーチング講座 私がコーチングと出会ったのは2006年。 松本市に …

NLPのテストで悔しい「19点」

NLP再受講 本日はNLPプラクティショナーコースの再受講。 何度目だろうか。 …

no image
チームコーチング事例 〜阿部フォトグラフィー②〜

チームコーチング事前インタビュー チームコーチングにおいて、 メンバーが決まると …

お医者様にはコーチングをおすすめします

信頼している医者がいるというのは素敵なこと 松本に住んでいたときは、 さまざまな …