チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

私の世界と息子の世界は違う ~コミュニケーションの基本~

   

「ここに信号ができたんだね~」
と5歳の息子

通う保育園のほど近くにある交差
ここにはLEDではない古い信号が設置されており
私が子供のころからなんら変わらぬ光景だ

私「前からあるよ…」
息子「なかったよ。新しくできたんだよ」
私「お父さんが子供のころからあるよ」
息子「えー、なかったよ…」

これが昨日の会話
そして今日
「ここに信号できたんだよね~」

なるほどなるほど…
息子の脳の中には
この信号はなかった
息子の世界では
この信号は昨日出現したわけだ

真実は
昔からある信号

でも息子の中の事実は
新しくできた信号

このように
人の脳の中で描かれている世界は
全ての人の間で違う

同じ光景を見ていても
同じ人を見ていても
“違う”のだ

この違いを認めない人は
コミュニケーションに苦しむ

「それは違う!私が正しい」

相手を理解するということは
相手の世界において
あるいは脳の中において
何が描かれているのか
何があるのかということに
興味を持ち
知り
認めること

認めるというのは
それが正しいと認めることや
それに従うことではなく
違いがあってその人はそう思っていると認めること

それがコミュニケーションのスタートだ

相手の世界をちゃんと理解すれば
もう少しコミュニケーションは円滑に行くのだが
人はたいてい
自分の世界(正しさ)を理解してもらおうと
躍起になっている

まずは相手を理解することから
始めてみませんか???

 - チームコーチング

  関連記事

あっという間に機能不全に陥るチームをどのように機能させるか vol.2

チームがぶつかる壁 私は経営幹部チームのチームコーチングを実施することが多い。 …

no image
個人事業主スタート1周年

独立してはや1年が過ぎました 『独立』っていろいろな考え方があると思うのですが個 …

「仕事は楽しい!」こんな大人を増やしたい 〜コーチングの力〜

父とのちょっとした思い出 ある日、東京ドームに野球を観に行った帰り道。 酒にすっ …

「駆けたら転ぶ」子供の観念形成に多大な影響を与える親の言葉

長期休暇明けの素敵な朝。 息子2人は今日から保育園。 朝日の力を借りながら、眠た …

カウンセラーのためのコーチング講座@松本

カウンセラーのためのコーチング講座 2日間、松本にてコーチング講座を開催しました …

no image
コーチングとの出会い ~チームコーチングで成果を創る真のチームを!~

『コーチング』という考え方は、基本的な部分では一致していると私は思っている。 し …

no image
チームコーチング in Matsumoto

本日は松本の老舗住宅メーカー小林創建にてチームコーチングの最終セッションでした …

組織の意思決定 〜チームコーチングの技術〜

決まらない会議 決まらない会議を繰り返す組織をたくさん見てきた。 原因はいろいろ …

2015年の振り返りと2016年の目標設定②

というわけで目標設定 ※この記事は昨日の記事の続きです。 目標設定と言うと、 多 …

no image
PDCAサイクルを確実に回すチームコーチング

PDCAサイクル PDCAサイクルをしっかり回すことができれば、 ビジネスマンと …