チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

コーチングのパフォーマンスを圧倒的に変化させるコーチの意識や考え方

   

コーチングはスキルの前にBE

昨日のブログに書いたとおり、
先週末は長野県松本市で過ごした。

松本の株式会社アクトにてコーチング講座を受講してきた。

コーチングにおいては、スキルはかなり役に立つものだ。
その引き出しはたくさん持っていれば便利。

そしてこれはコーチングに限らずだが、
あらゆるスキルは、その人のBEの上に乗るものだ。

どれだけ素晴らしい知識やスキルを持っていたとしても、
BEがしっかりしていないと、
宝の持ち腐れ
豚に真珠
猫に小判
になってしまう。

BEってなぁに?

ではBEとは何か。

一言で言えばあり方だ。

意識
観方
考え方

意識の違いでコーチングが天と地の差に

昨日の講座はすべての受講生が『コーチング基礎』講座を終え、
基礎的な知識やスキルについては知っている人たち。
そうはいってもコーチングを始めて年月は浅い。

かく言う私はコーチングに出会ってから9年目に入った。
経験もそれなりに積んできて、お金をいただいてコーチングをしているわけです。

周りのみなさんはそんな私のキャリアもご存じ。
そんな中、コーチングの最初と最後のロールプレイは、同じ女性と組むことになった。

最初にやってもらったコーチングと
最後にやってもらったコーチング。

到底同一人物とは思えないコーチングのパフォーマンス。
何が変わったのか???

もちろん、2日間コーチングに触れていることもあり、
実際に知識とスキルは積み上がっている。
コーチングに慣れたというのもあるだろう。

しかしそれだけでは語りつくせないほどの変化が起きていた。

彼女曰く…、

『最初のロールプレイは、
「私が半谷さんにやるなんて…、プロのコーチだしうまくできるだろうか…。私が関わってもうまくいくわけがない。私には無理だ。どうしよう…。」
ってこんな意識だった。

でも最後のロールプレイは、
「半谷さんは一人の人間。私はプロのコーチ。
私にできることを最大限やろう。共にいよう。好奇心を向けよう」
という意識に変わったんです

とのこと。

最初のロールプレイは、
目はおどおどし、
質問はたどたどしく、
姿勢はなんだかふにゃふにゃで、
はっきり言ってコーチングにはならなかった。

最後のロールプレイは、
毅然として、目はまっすぐ、
質問は自然に出てくるし、
『ロールプレイ』ではなく、
『コーチングセッション』として、明らかに機能しており、
終始心地よい体験をした。

意識の持ちようによって、こうも変わるということを、
まざまざと見せつけられた体験でした。

『意識って大事』

とは常々言うけれど、
これだけわかりやすい例があると、なんだかうれしい。

Beは常に働く

BEはあらゆる振る舞いに影響を与える。
だからこそ、しっかりと地に足つける必要がある。

どういう意識で臨むのか。
何のためにやるのか。
誰のためにやるのか。
自分はどういう存在なのか。

こういった意識は、コーチングセッション中、
あるいはそれ以外の時間も、常に働くもの。

スキルは、瞬間瞬間で使い分けるもの。
スキルの効果性は、BEによって大きく左右する。

いつでもプロ意識を

というわけで、
知識やスキルに関する能力がどういうレベルであったとしても、
目の前のひとりのクライアントに対することは変わらないわけで、
意識だけは常にプロ意識を。

私は優秀なコーチだ
私が関わって相手が望む変化と成果をつくる
私が関わる人は幸せに違いない

能力は自由に変えられないが、
どのような意識を持つのかは、
自由だ。

関連記事

コーチング応用講座を再受講してきた 株式会社アクト@松本

 

ちなみにかなりうまかった和みの弁当↓
20150309_チームコーチング_松本_アクト_コーチング応用_和みの弁当_半谷知也

 - コーチング, チームコーチング

  関連記事

no image
一年の計は元旦にあり

あけましておめでとうございます。 今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。 『一年 …

no image
効果的な能力開発

4歳の長男が骨折したといっても肘のあたりのひびだが…すべり台の階段で …

チームをモチベートする目的の力

何のためにやるのか 何をするにも目的が明確な方がいい。 何のためにやるのか。 誰 …

no image
阿部写真館 ~徳島の老舗写真館の挑戦~

私のクライアントである徳島の老舗阿部写真館が大阪のテレビで紹介されました なんと …

no image
携帯電話への前提の相違が生み出す人間関係の歪

携帯電話ひとり一台時代 私が携帯電話を初めて手にしたのは、今から20年前のこと。 …

仕事の勉強会 @松本

仕事の勉強会 毎月開催の勉強会をさせていただくこととなりました。 仕事や職場にお …

no image
マスタリーコース受講 〜PHPビジネスコーチ養成講座〜

PHPビジネスコーチ養成講座 私はPHPビジネスコーチ養成講座の卒業生。 毎年ベ …

no image
「走りながら考える」文化!?

今日はとある企業の研修 PDCAサイクルを回すことの重要性を確認していたときのこ …

no image
目的意識の領域

主体的にいきるということはどういうことか? それは、さまざまな事柄に目的を持って …

強いチームのメンバーはビジョンを観る

チームの方向性 以前もブログでお伝えしたとおり、 組織というのは、人を集めただけ …