チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

『千葉でカッコいい社会人になれる本』 インタビュー

   

20150302_チームコーチング_インタビュー_千葉でカッコいい社会人になれる本_半谷知也

『千葉でカッコいい社会人になれる本』

先日もちょっぴりお伝えしましたが、
何とわたくし、この小冊子に掲載していただくこととなりました。

NEXT ENGINE DIARY が企画・出版する、
『千葉でカッコいい社会人になれる本』
(詳細はこちら

まだまだ未熟者なのは百も承知ですが、
千葉で育ち、千葉を離れ、また戻ってきた。
この地域に何らかの形で役に立てたらなぁと思っているところです。

インタビューされるのは新鮮

コーチングではなくインタビュー。
コーチングはするのもされるのもお手のモノ。

でもインタビューというのは、人生でもなかなかない体験。
コーチングとは違うことを訊かれてそれに答えていく。

好きなことを好きなように話す機会はなかなか楽しかったです。

「業務内容は?」

業務内容は主に・・・、

  • 企業向けの各種トレーニング
  • 個人向けのコーチング
  • チームコーチング

今のところ、ほぼここに集約されている。
でも、大事なことはこのことを通じて創り出したいこと。

私のミッション

  • リーダーを生み出すこと
  • 真のチームを創り出すこと

ここで言うリーダーとは、いわゆる『まとめ役・牽引役』ではない。
自分の個性や特徴を十分に発揮して、何らかの良い変化を起こしている人のこと。
今の自分を十分に認め、外側に影響を与えている人のこと。
その人だからこそ創れる変化。その人だからこそ与えれる影響。

そして真のチームとは、
リーダーが集結し、お互いの役割と責任を認め合い、
個や個の足し算では成し遂げることができない成果を生み出す。
まるでオーケストラのように。

そして、お互いに個を本気で発揮するよう要求する。
チームとして最高のパフォーマンスを発揮し、
組織としての目標を達成するために。ビジョンを実現するために。

これが真のチーム。

「仕事をしていての喜びは?」

これは迷うことなく、
『クライアントが望む成果を手にしたとき。目標を達成したとき』

私が関わるクライアントの成果は、100%、
そのクライアントの顧客を喜ばせることに繋がっている。

だから、関わるクライアントが目標達成することを通じて、
その周りに喜んでいる人がたくさんいるということ。

同時に、設定する目標は当然ながら簡単に到達するものではない。
だからこそ、すべてのチームメンバーが、その人なりのリーダーシップを発揮しなければならない。
また、チームとしての力を発揮しなければならない。

目標達成や成果をつくることは、
リーダーとして、チームとしての成長を表す。

 

「夢は何ですか?」

「仕事のことでもプライベートのことでもなんでもいいですよ」

これはなかなか困った。
「よくわからない・・・」
ものでもあり、
「いっぱいありすぎてどれを話していいか判らない」
というものでもある。

子供の頃の夢は
「野球選手」
「サッカー選手」

こんなことを書いてタイムカプセルに埋めた。

幼馴染は、
「社長になること」
って書いていた。

夢ってすごく難しい。
すごく抽象的だったり、すごく現実的だったり。
ないからダメとも全然思わないし・・・。

本気で打ち込める夢に出会えるように、
今、やりがいのあるこの仕事に100%取り組んでいるような感じもする。

『宇宙旅行』
何て言うのも素敵だと思う。
でも自分の本気の夢でないことは、すぐにわかってしまう。

一生懸命生きていたらきっと、
魂が揺さぶられてどうしようもないような夢に、
そのうち出会える気がする。

だから一生懸命生きよう。

というわけで・・・

出版は4月です。
できたらまたご報告しますね。
楽しみです。

ではではm(__)m

 - チームコーチング

  関連記事

no image
『私はこう思う』を育てよう ~チームへのコーチングの挑戦~

今日の日経新聞 一面の春秋にインドと日本の試験に関する文化の違いを伝える記事が掲 …

「伝える」ということ 〜コミュニケーション達人への道〜

アサーティブコミュニケーション研修 本日はアサーティブコミュニケーションの研修を …

成果を生み出すセルフコミュニケーション

自分は自分とどういう会話をしているか とある組織のコーチングにて・・・。 「一生 …

「2017年の目標を3連休で」のススメ

一年の計は元旦にあり 「一年の計は元旦にあり」 なぁんて言葉がありますが、 36 …

no image
二兎を本気で追う者は二兎を得る

最近日経ビジネスの広告でこんなフレーズがあった 『二兎を追う者だけが二兎を得る』 …

no image
ビジネスコーチングの成果を左右するコーチのあり方

コーチングの引き出し コーチングなどのコミュニケーションに関する講座を実施する際 …

観察の視点 〜コーチングの有用性〜

photo credit: Baseball via photopin (lic …

no image
競争の健全性

昨日『競争と共創』に触れた 書きながら改めて健全な競争の重要さを感じたのだがじゃ …

no image
受け取った人の反応がコミュニケーションの結果である

コミュニケーションはさまざまな要素からなっている 言葉表情や態度声など 全てが影 …

組織においてやりたい仕事をするためには②

前回からの続き(前回ブログ) やりたいことをやるために 前回のブログで挙げた、 …