チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

「そんなものは今初めて見ました」 Loto7のCMに重ねて観る理化学研究所の責任転嫁

   

すっかりおなじみとなった
このCM

そう
Loto7のCM(Youtube
柳葉敏郎さんが上司役
妻夫木聡さんが部下役

「心配するな!お前のことは俺が守る」
「責任は私が取ります」

ところが
見事に手のひらを反すギバちゃん

さて今回の小保方晴子博士が発表した
STAP細胞の論文が
かなり世間をにぎわせている

その存在の真偽はともかくとして
未だ渦中の話題だ

それにしても
理化学研究所の対応と言ったらば
このぎばちゃんの対応に重なる部分が
大いにあるように感じる

実際にどのようなルールがあり

小保方博士は30歳
もちろん責任ある社会人であることは間違いないが
どう見たってこの組織の中ではぺーぺーだ

ところが
マスコミはおろか
仲間であるはずの理化学研究所のお偉いさんたちが
こぞって小保方教授をバッシングしている

別にかばう必要はないとも思うが
共に渦中に飛び込んでいくリーダーは
今のところ表には出てきていない

マネージャーだけでは組織は機能しない
ビジョンを示し責任を自ら取る
そしていざというときには
火中の栗を真っ先に拾う人間が
どうしても必要だ

そういう人が
裏で動いているのだろうか

この出来事は
研究の事実自体ももちろん興味深いが
こういった人間模様も実に興味深い

今後の動向が楽しみだ

 - チームコーチング

  関連記事

no image
大胆さと慎重さ ~チームへのコーチングの挑戦~

2日前に扁桃腺除去の手術をして今日は手術から3日目 昨日はかなり体調もよく流動食 …

イエローハット鍵山秀三郎氏から学ぶリーダーシップ (有名だけど・・・)

今日は対外的な仕事初め。 リーダーシップ研修。 「リーダーシップって何?」 「率 …

エトス・パトス・ロゴス 効果的なプレゼンテーション ~NLPマスタープラクティショナーの学習~

NLPマスタープラクティショナー受講 今週は、NLPマスタープラクティショナーの …

組織においてやりたい仕事をするためには①

もうじき春ですね♪ さて、2017年も、はやいことで3月。 あと1ヶ月もすれば、 …

no image
効果的な能力開発

4歳の長男が骨折したといっても肘のあたりのひびだが…すべり台の階段で …

“チーム”の適正人数

チームは少人数であること。 ピーターホーキンス著、田近秀敏監訳『チームコーチング …

no image
ニュアンスは事実に変換しなければならない ~チームへのコーチングの挑戦~

チームにおいてコミュニケーションは言うまでもなく重要であるがそのコミュニケーショ …

質問の工夫が部下のパフォーマンスを変える 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

コーチング研修で最初の質問は? 今日はコーチング基礎講座の実施。 「今日はなんで …

組織におけるトップのリーダーシップ

慣れ親しんだマクドナルド ここ数日、マクドナルドがニュースをにぎわしている。 ど …

集団を強くするには適切なプロセスが不可欠 ~チームコーチングの実践~

集まっただけでチームであるという錯覚 世の中にはさまざまな集団がある。 ビジネス …