チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

ジェネレーションギャップに対応する「自分」

   

さまざまな時代と世代

団塊の世代
しらけ世代
指示待ち世代
新人類
団塊jr
ゆとり世代
さとり世代

いずれも、その世代を表現するひとつの言葉である。
この他にもいろいろあるみたいだけれど…。

言葉というのは恐ろしいもので、
ひとつの枠組みを与えられると、
あたかもすべてがそうであるかのように捉えられてしまうものだ。

時代の流れによる「傾向」はもちろんあるかもしれない。
大きな力というのはどうしても働く。

法整備によって時代の流れが創られるということはもちろんあるので。
最近では、教育に関して言えば、
ゆとり世代というのは、そのわかりやすい一例であり、
働き方に関しては、電通の時間外労働の影響で、
新たな働き方の流れが生まれようとしている。

つまり、働きたいだけ働く世の中は、
本当の意味で収束していく流れに入っている。

心の底から「力を付けたい」と願っている人も当然いるわけで、
そういう人から見ると物足りなさもあるかもしれない。

人はコミュニティを創りたがる

人は安住の地を創りたい

あまり自分自身が変化しなくて済むような、
そういう場所を求めている。

そして上記の言葉はいずれも、
「自分たちとは違うよね」
ということを、わざわざ言葉にして表しているわけだ。

前からいた人たちが、
自分たちとの違いを言葉で表している。
ある意味自分たちを正当化し、今の世代を揶揄するようにも聴こえる。

人生に変化はつきもの

時代は流れていく。
絶えず変化をしているものだ。

世の中の流れもそうだし、
組織の内部の流れも変わっていく。

人は変わりたいという願望を持ちながら、
一方で変わりたくないという願望も持っている、
非常に矛盾した考えを自分の中に抱いている生きものだ。

ある時点において、
それまでの人生で努力して対応してくれば来るほどに、
何らかの地位や経験を築いた時点で、
今度はそれを変えたくなくなってくる。

だからこそ、
それまでしてきたことはOKで、
それとは違うものにはNGとする。

対応はいつの時代もどの世代も求められるもの

どの時代もそうである。

時代のせいではない。
自分の対応のキャパが狭いだけだ。

今の世代も、
「ゆとりが悪い」のではなく、
そうやって指差して何も変わらないのであれば、
「ゆとり世代に対応できない上司」
がいるだけなのだ。

いつの時代だって、入ったばかりの新人は能力がないし、
すでにいる人からみれば、
「わけのわからん人間だ」
とすることはできてしまう。
自分がそうであったことは忘れて…。
あるいは、自分でそうであったなんて、
そもそも認識もしていなかったかもしれない。

結局は自分次第

多くの人は、自分以外の事柄を指差して、
それが変わったらいいと願う。

こんな時代に生まれなければ…
政治が悪い…
景気さえ良くなれば…
会社が対応してくれれば…
上司が変われば…
上司が協力してくれない
先輩が話しを聴いてくれない
他の部署ならば…
最近の若いもんは…
部下の能力がもう少しあったら…
部下はコミュニケーションが苦手だ…
後輩のやる気がない…

big angry boss (business woman) with megaphone yelling to small Staff (business man) , isolated on white background, asian model

事象としてはいろいろと見える。

しかし、どちらか一方だけに課題があることは、ないと見たほうがいい。
何かが思い通りにならないのであれば、
自分の何らかのテーマがそこに反映されている。

部下がやる気がないということであれば、
自分の何が、やる気を引き起こしていないのであろうか…。

上司が協力してくれないのだとしたら、
自分の何が、協力を取り付けられないのだろうか…。

自分はできている。
自分は頑張っている。

こういうおごりが、コミュニケーションに歪みを起こし、
ダイレクトに成果を生み出せない要因になっていく。

周りを指差す気持ちはわかる。
しかしそれはそれとして、
自分はどう変化をすれば、自分が思うとおりになっていくのだろうか。

この視点は、いつだってだれだって、
持っていなければならないものだ。

 - コーチング

  関連記事

コーチングのパフォーマンスを圧倒的に変化させるコーチの意識や考え方

コーチングはスキルの前にBE 昨日のブログに書いたとおり、 先週末は長野県松本市 …

まずはこれだけ!コーチングのスキル ~傾聴編その二~

クライアントの話を整理するバックトラックと要約 コーチングをする際には、クライア …

チームコーチングにおける個別のコーチングセッション@パワーネットフィールド

パワーネットフィールド チームコーチング というわけで今日は、長野県塩尻市。 チ …

コーチングのいろは ~ゴール/目標を明確にしてくれるSMARTモデル①~

コーチングにおける明確かつ具体的な目標設定のために 昨日のブログで、 『ゴールと …

コーチングのいろは ~ゴール(目標)を明確にするSMARTモデル②~

さて、SMARTモデルの続き。 昨日のブログではSpecific(具体的であるこ …

仕事の勉強会vol.2 ビジネスコーチング基礎編①

仕事の勉強会 ビジネスコーチング基礎編① 本日は内藤城松本スタジオ主催、 仕事の …

コーチングで目標を達成させる3つのポイント① ~ものさしの併用~

前回までにお伝えしたSMARTモデルを踏まえて、 ここではコーチングにおいて目標 …

コーチングは忍耐

コーチング講座 本日は、コーチング講座。 参加者は21名。 「コーチングってどん …

トップオブコーチング PHP研究所

トップオブコーチング。 PHP研究所において、コーチング養成講座を卒業した人たち …

まずはこれだけ!コーチングスキル ~質問編~

今度は質問編。 なかなか難しかった・・・。 質問もいろいろな切り口がある。 コー …